俊英館Flex

俊英館のリアル! 第1回『俊英館の名物!勉強道場とは!?』

千葉県の中学生のおよそ4割弱が、毎日2時間以上スマホゲームをするというデータがあるほど、子どもの学習面に悩む親御さんは多い。そんな中、俊英館では学習時間の質・量を確保し、成績UPするための様々な仕組みを導入。ここではその仕組みをご紹介!

不足しがちな学習時間の質と量、
勉強道場で確保!!


市原辰巳台校の勉強道場 全員集中!


市原中央校の勉強道場 自ずと気合が入る空気感


成績UPに欠かせないものは、授業⇒復習⇒定着という3つのステップを踏まえることです。ところが多くの場合、その場で「分かったつもり」になってしまい定着のステップまでたどり着けないまま、テスト本番を迎えてしまいがちです。
俊英館では授業とは別に勉強道場を開催し、復習⇒定着へと移行できるように生徒の学習時間の質と量を十分に確保できるようサポートしてくれます!もちろん、講師がそばについているので分からないところは、いつでも質問できます。受講料が無料というのも安心です。


しかし、こうした仕組みを作っても、肝心の生徒自身のやる気が無ければ意味はありません。俊英館が力を入れているのは、生徒をとことんまで面倒を見て、意欲喚起していくことです。


生徒を前向きに!
表情、仕草、声掛けの細部までこだわる

生徒の勉強時間を確保するための、もうひとつの仕掛けは「自習」したくなる雰囲気づくりです。自習室は常時開放、予約不要でいつでも利用可能です。そうしたハード面の充実はあくまで大前提、自習したくなるよう生徒を「その気に」させるところが俊英館講師陣の腕の見せどころです。

そのために実践していることは挨拶、整理整頓、表情、ポジティブワードで声掛け、といった基本的なことを徹底していくことです。また、生徒自身の表情や態度、発することばも敏感にキャッチして、保護者と共有することで学習面の不安を解消していきます。


千葉中央校 開放的な自習フロア 田中教室長が巡回中


自習中も先生のフォローを受けられる


集中できる環境の自習室は千葉3校舎で完備



市原辰巳台校の島田教室長 表情、仕草、声の張り、細部にこだわる


市原中央校の武井教室長
明るく笑顔で!やる気がUPする授業を徹底



生徒の送迎のタイミングで保護者様との情報共有を図っています


このように、俊英館では「一人ひとりを大切に」をモットーに、個別指導塾より個別対応な面倒見の良い学習塾を心かげて運営しています。これから夏休みに入り、すっかり遊びモードに突入してしまう子どももいるのではないでしょうか。子どものやる気をUPさせ、学習時間の質と量を確保するためにも、学習塾・俊英館に一度相談をしてみてはいかがでしょうか。


■関連記事■

⇒ 第2回『集団授業塾なのに個別指導塾を超える個別対応』を見る

⇒ 第3回『できるまでやるから達成感が違う』を見る



■夏の講習の詳しい情報はコチラ

  • 2018年度 入試合格速報