俊英館Flex

school

2018.01.16
将来に向けての道のり
2018.01.13
小学生イベント「水に浮かぶイルミネーション」
2018.01.07
得点力と思考力
2018.01.06
冬の講習再開
2017.12.30
2017年も誠にありがとうございました。

将来に向けての道のり

将来の夢、小学校のときは社長、中学校のときは教師
だった金田です、こんにちは。今振り返ると納得のコラボ。

近頃は受験生中心の記載でしたが、
非受験生もがんばっています。

中2に関しては1/13(土)に「GKC新人戦」を実施しました。
理社英国の1120語を覚え、4教科の知識を問う、
という戦いです。

どの生徒も直前までよく練習して覚え、
当日に全力を尽くして奮闘していました。

結果は1/20(土)に発表です。
楽しみにしていてください。

中1は目下、次の学年末試験の学習に励んでいます。
英語は中1内容が終了。あとの期間は中1の総復習、
学年末試験対策と続きます。

本日の英単語テストも全員が合格!ほぼ満点!
来週以降の漢字テストでも満点を続けて欲しいです。

中学校の提出物チェックもしていますが、
今のところ全員が当該の進度までのページをクリア。

この調子で、学年末試験の2週間前には、
提出物が2周終わっていてる状態を作っていきましょう。

この二つの学年に共通して話しているのが、
将来に向けての道のりのこと。

将来どのような仕事につきたいのか。
そのためにはどのような進路が必要なのか。

どのような高校に入りたいのか。
そのためにどのような中学の学習が必要か。

中学校での授業中の意欲・関心・態度。
提出物の進め方。授業の受け方。
予習・復習の仕方。テストの準備の仕方。

今の勉強に対する心持ち。

周辺の中学校では、上記のような話を
なかなかする時間が持てていないようで、
新鮮に聞くことが多いのだとか。

俊英館では3月から重ねて同じような話をしていて、
聞けばみんなが即答できるようにしっかり話をしています。

全員、自分の将来のことを思うとき、目つきが変わります。
社会に出ることを想像し、真剣に自分の進路を考えます。

この状態が、学習に向けて一番能動的になれる状態です。
意欲高く、毎日の学習をがんばってもらっています。

日々、意識の成長を感じるのは、
上述したような進路のことを教えるからでしょう。

毎日、「今、何のために頑張っているのか」、
先生が語り、生徒とともに考え、やる気を引き出しています。

俊英館Flex昭島校
担当:金田・岡・大矢
TEL:042-519-6981

小学生イベント「水に浮かぶイルミネーション」

こんにちは!
今日から高校3年生はセンター試験!
この2日間は何が何でも、今までの集大成第一弾です。
出し切ってきてください。応援しています!

さてそんな中校舎では、
小学生イベント「水に浮かぶイルミネーション」
を開催いたしました。

難しい設計図をあれやこれやと一緒に格闘しましたね(笑)

そんな中でもいいところまでいけた写真をご紹介しますね。

水に浮かぶところまではいけなかったものの、
きれいに光らせることができましたし、
LEDの不思議も勉強することができてよかったと思います!
持ち帰ってもらった新しいパーツで
リベンジしてみてください(^ ^)b

次回は第2回"Sphero SPRK+"を1/27(土)に実施いたします。
奮ってご参加くださいませ。
 

俊英館Flex昭島校
担当:金田・岡・大矢
TEL:042-519-6981

得点力と思考力

年末年始は両祖父母に孫見せ周りで感慨ひとしおの金田です、
こんにちは。人生とは命をつなぐ、ってことなのでしょう。

この冬の講習では、「得点力をつける」をテーマに、
解法にこだわって学習を進めています。

講習の序盤では平均点位の正答率だった生徒が、
講習終盤になって9割を超える正答率になってきており、
大きな成長を感じます。全員が成長しています。

その一方で、解法以外にも大切なことがあることも、
原点に立ち戻り話をしています。
すなわち、テクニックとは別個の、
「本当の意味で読み取り、本当の意味で答える」ということ。

テクニカルに走り始めると、生徒は安易に
正答のみに辿り着こうとします。
当然必要なことなのですが、バランスが大切で、
大切な中身が真の意味で分かっていなければ、
真の意味での思考力が身につきません。

正答することは当然大切。
しかし、ときにはテクニカルに走らず、納得いくまで考えて、
自力で答えを出すことも必要です。
そうして思考力を養っていきます。

さもなくば、既知の問題にしか対応できなくなりますね。
問題傾向が大きく変わる年度は存在します。
解法を知らなければ、思考して自力で
答えに辿り着かなければなりません。

受験学年もそのことを良くわかって、答えを出した上で
なおも、納得いくまで思考をしています。伝統の
「解き直しノート」は、考えつくした痕跡でいっぱいです。

この受験を通して、学力も身につけながら、
生きるための考える力も身につけて欲しい。

朝から夜までの授業終わって、「先生、もっと勉強したい!」
冬の講習を通して、精神的なタフさもつけてきたようです。

この冬で身に着けたことは、当然受験にも、
ひいてはこれから先続く一生の「学び」にも、
役に立っていくと、そう思います。

俊英館Flex昭島校
担当:金田・岡・大矢
TEL:042-519-6981

冬の講習再開

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

冬の講習も再開し、
受験生を中心に朝から学習に励む生徒たち。

年末年始の復習指示と入試演習の様子を聞くと、
「ばっちり!」とのこと。解き直しノートもばっちりの様子。

入試まであと一ヶ月強。

この冬は入試前の最大の学力向上機会。
ここで最後の追い上げを行っていきましょう。

2018年も、講師一同粉骨砕身指導にあたります。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。

俊英館Flex昭島校
担当:金田・岡・大矢
TEL:042-519-6981

2017年も誠にありがとうございました。

冬の講習も年内は本日で終了。
一人ひとりと面談をしながら、
次年の学習の目標をお伝えしました。
みなにとって良い年末年始になるように願っています。

さて、年末年始休業のお知らせをいたします。
以下の日程は校舎が休校となります。

年末年始休業 : 12/31(日) ~ 1/3(水)

営業再開は 1/4(木) 9:45 となります。

2017年は俊英館Flex昭島校をご愛顧いただきまして
誠にありがとうございました。

なにとぞ、良いお年をお迎えください。

俊英館Flex昭島校
担当:金田・岡・大矢
TEL:042-519-6981

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒196-0015
昭島市昭和町2-2-9日興パレス昭島 2F

最寄駅 :
JR青梅線 昭島駅