俊英館Flex

school

2017.12.13
■□■  受検生になるために  ■□■
2017.12.12
■□■ 冬の講習4~ひらめき☆脳育講座~ ■□■
2017.12.11
■□■  目標は具体的に  ■□■
2017.12.09
■□■  クリスマス会まで1週間  ■□■
2017.12.08
■□■  仮内申  ■□■

■□■  受検生になるために  ■□■

テストが終わったら解き直し。生徒に口すっぱく言っていることですが、なかなかやりきれないこともあります。特に小学生は、「解き直しってそもそもどうやるの?」ということも多いので、ときどき授業の時間を使って取り組みます。

生徒に気づいてほしいのは、「何が正解か」ではなく、「どうすればその正解に辿り着けるのか」という道筋です。中学生からも質問を受けるように、解説を読んでも意味が分からないこともある。それを解きほぐすのが、講師の役割です。
同じ問題に出会うことは、おそらく二度とないでしょう。だからこそ、考え方を知ることが大事になります。授業では講師がナビゲートしますが、それがない、自分1人の力だけで問題に挑むときも同じことができるように。

重要な言葉に気づけない、あるいは気づいていても使いこなせないというもどかしさ。論理的な思考に慣れていないうちは、それに苦しみます。
そのもどかしさが解消されれば、1人で走れるようになる。そこまでの手助けになるべく、私たちは日々考えています。

■□■ 冬の講習4~ひらめき☆脳育講座~ ■□■

小学生のみなさん。寒さに負けず、楽しく過ごしていますか。
 
今日は「楽しい」についてのお話です。みんなは、どんな時に楽しいと感じるでしょう。
友達と遊んでいるとき、家族と出かけるとき、大好きなことができているときなど、
たくさんの「楽しい」があると思います。
勉強にも「楽しい」があるんです。ピンと新しい考えが「ひらめいた」とき、うれしかったり、楽しかったりしませんか。たとえば、テスト中にピンとひらめいて100点を取ったときなど、きっと「やったー!」って思ったはずです。
 
それこそが「達成感」というステキな「楽しい」なんです。
「え~、勉強が楽しいの?」と思った子は、ぜひ「達成感」を感じてください。
では、一つ「達成感」にチャレンジ。右のマッチ棒を使った問題を解いてみてください!
あまり「勉強」と考えないで、頭をやわらかくして考えてみよう。
 
冬の講習では通常の算数や国語のほかにも「ひらめき☆脳育講座」といってこんな授業もやります。興味のある方はぜひご参加ください。
 
無料体験授業のお申込、講習のお問い合わせはお気軽に校舎までご連絡下さい。
また、ホームページから資料のご請求もできます。お待ちしています。
 
ひらめき☆脳育講座
対象:小4~小6
日時:12/24(日)・29(金)・1/5(金)・1/7(日)
       10:00~11:00
    ※1日からでも参加可能です
内容:楽しみながら思考力を鍛えるパズル講座

 
俊英館 冬の講習4大特典
1、集団授業無料 
2、個別指導2コマ無料 
3、入館金無料 
4、12月or1月授業料キャッシュバック
※適用条件や特典詳細は校舎までお問い合わせください。

■□■  目標は具体的に  ■□■

土曜日に、中3のある生徒から相談がありました。

「仮内申が出たので、当日点の目標を出したいんですけど、どうすればいいですか?」

直前の授業で、「当日の目標点はもう出せる」と伝えてありましたが、早速の相談でした。途中の計算も見せながら、点数を一緒に算出。具体的な数字が出たことで、改めてやる気になったようです。

よく、「目標は具体的に」と言われますが、勉強に関していえば「何を具体的にするか」は2つあります。

1つは「いつまでに」を決めること。入試や定期テストだと、最終的な「いつ」は決まっていますが、それまでにステップを刻むことも大切でしょう。たとえば、「1週間前までに」どうなっているか、など。
もう1つは「どれくらい」を決めること。暗記した用語の数、解き直したテストの○の数、取り組んだ過去問の点数などです。いずれにせよ、数字として決めることが大切です。

この2つを決めることで初めて、「何をどれくらいやれば良いか」を考えることができます。「何をすれば良いか分からない」というケースのいくつかは、この目標が曖昧であることが原因です。
逆にいえば、やるべきことが分かれば、「じゃあやるか」ともなるでしょう。

ラストスパートの弾みに、当日の目標点は出しておきましょう。
もちろん、受験生でない人も、次回のテストに向けて決めておいたほうが良いですよ。

■□■  クリスマス会まで1週間  ■□■

いよいよ、クリスマス会まで1週間となりました。
1時間半の拡大版でお送りします!

○日時
12月16日(土)14:00~15:30
○対象
小学生全学年


普段、俊英館に通っていない方ももちろん参加OK!
一足早いクリスマスを、一緒に楽しみましょう!

■□■  仮内申  ■□■

中3は三者面談で仮内申が出揃いつつあります。
連日のように、生徒から結果を聞いていますが、「上がった」「上がった」の連続で、なんとも嬉しい限り。
平均で2は上がっており、最大では5上がった生徒もいます。これほど全体的に上がったケースはかつてなく、驚きつつも喜んでいます。

内申点のつけ方は、学校によって差があります。以前の相対評価と異なり、絶対評価になってからは、5が何人いても良いわけですから、甘くつけようと思えばいくらでもできてしまう。
逆にいえば、内申点を上げるのが難しい中学校もあるし、比較的上げやすい学校もあるということです。前者のような学校の生徒も軒並み上がっているわけですから、テスト結果はもちろん、学校での様子も向上しているのでしょう。

都立高校が第一志望の生徒は、これで併願の私立を決めやすくなりました。
本命は別にあるとはいえ、行ける高校が1つ決まったという安心感は、気持ちに余裕を与えてくれるはず。そうなれば、勉強も力強く励めるのではないでしょうか。

中3のみんな、まずはおめでとう。
これで本当に、内申点を気にする時期は終わった。あとは学力を上げにかかろう。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒177-0052
東京都練馬区関町東2-14-7

最寄駅 :
西武新宿線 武蔵関駅