俊英館Flex

school

2018.01.15
■□■  センター試験を終えて  ■□■
2018.01.13
■□■  GKC新人戦  ■□■
2018.01.12
■□■  明日からセンター試験  ■□■
2018.01.10
■□■ 受験というイベントを前にすると ■□■
2018.01.09
■□■  冬の講習、終了  ■□■

■□■  センター試験を終えて  ■□■

土日にセンター試験が実施され、受験した高3が結果を報告に来てくれました。ある生徒は、「模試でも出したことがない点数を取れた」とのことで、まずは一安心です。
もちろん、大学入試はまだ終わりではないので、あと1ヶ月ほどは勉強が続きます。しかし、区切りが1つついたというのは、気持ちの上でも安心できたことでしょう。

気持ちの緩みもなく、待ち構えている試験に向けて努力を続ける姿を見て、私たちもまた「頑張ろう」という気持ちになります。以前も書きましたが、望む未来を手に入れるための勉強はまだまだ続く。ここが正念場です。

ともあれ、まずは「お疲れ様」と言ってあげたい。特にこの半年の取り組みには、本当に感心しています。

4月を笑って迎えられるよう、進み続けよう。

■□■  GKC新人戦  ■□■

本日、中2対象のGKC新人戦を実施しています。
これは、夏に中3が取り組んだGKCの中2バージョンで、受験勉強の一部を今のうちに体験してもらうことを狙いとしています。

数学以外の4科目で、合計1000以上の用語や漢字を暗記してもらい、それをテストする、という内容です。受験当日を意識して、「私語禁止」「休憩中も勉強」を徹底しています。

厳粛な雰囲気の中、全員が真剣に取り組んでいますが、結果についてはこれまでの取り組みがはっきり表れます。
やりきった人、やりきれなかった人、それぞれに応じて点数が出るでしょう。それは、もう覆りません。

生徒にはいつも伝えていることですが、テストと名のつくものは、終わってからが大切です。今回のGKCについては、再テストはありません。本番もないからです。
ではどうするか。本番に向けてどう取り組めば良いかを考え、それを実行することです。

なお、来週20日(土)19時からGKCの結果を返却し、それと同時に理社の体験授業を行います。
GKCを受けてみたい、または理社の体験を受けてみたいという方は、ぜひお問い合わせください。

■□■  明日からセンター試験  ■□■

いよいよ、明日からセンター試験が始まります。
これに先立ち、先日は高3を集めてこれまでの頑張りを労い、精一杯頑張ってほしいと激励しました。

中3に対しては、「受験はゴールではなくスタート」と繰り返し伝え続けていますが、大学受験は1つのゴールとみなして良いと思います。
大学生になると、半ば大人の仲間入りをして、社会についてこれまで以上に深く学ぶことになります。これは、人生の節目の1つと言って良いでしょう。

もちろん、大学生としての、大人としての人生が始まるのも確かです。
願わくば、それぞれが望んだとおりの形で大学生になってほしい。第一志望の大学の学生になるんだと胸を張って報告してほしい。

今年の高3は、本当によく頑張りました。
彼らの頑張りに触発されて、こちらも「もっとやれることはないか」「ためになることは何か」と考えるきっかけをもらうことができました。
それに対しては、まず「ありがとう」と伝えたい。

そして今度は、「おめでとう」と言いたい。

頑張れ、高3のみんな!

■□■ 受験というイベントを前にすると ■□■

校舎の高校3年生は、もうすぐセンター試験です。高3の生徒達はそれこそ一日中校舎で勉強していました。彼らの学習の姿勢は夏前にはしっかりとしたリズムができ始め、それが高2や高1にも波及しました。黙々と必要な勉強に取り組む。長時間の学習に酔うことなく、必要なことを必要と受け止めてストイックに勉強していました。

今日は彼らにちょっとしたものを用意しました。全員が入試本番で力を出し切れるように願うばかりです。

小学6年生も、この冬で大分変化したなと感じます。間違えるのが嫌で過去問を解くのが嫌いだった子が、今は「叱られてもかまわない」という気持ちで精一杯の解答を作ります。理解できていたのに上手く表現できず、解答が埋まらなかった生徒は、悔しさで涙を流していました。

受験というイベントなしに、この子たちはこんなにタフになれたでしょうか。彼らに公立一貫コースの勉強をして良かったと思うか聞くと、全員良かったと言っていました。言い方が、これは嘘ではないなと思わせる言い方です。自分の成長を自分でも感じることが出来ているからだと思います。

受験というと殺伐としたイメージもあり、事実「点取り競争」の即面もあるのですが、こうした成長を促す機会と捉えることもできます。またそれに関わる我々講師の仕事についても、改めて重いものだなと実感します。

まだまだ授業はありますから、さらなる成長を目指してがんばりましょう。最後まで責任を持って授業をします。

■□■  冬の講習、終了  ■□■

本日で、冬の講習が終了しました。
ご参加いただいた方々には、改めて御礼申し上げます。

受験生については、本番直前に充実した勉強ができたと思います。得点に繋がる知識やテクニックを身につけ、それを使いこなす練習を重ねられたはず。
もちろん、不安は最後まで尽きないと思いますが、この冬を乗り切った君たちなら、当日まで頑張れると信じています。

非受験の生徒たちにとっては、年度末や新学年に向けて、今年学んだ内容を復習できたと思います。
曖昧だった部分が解消されたなら、それは1つの成果ですし、まだ抜けている部分があるなら、これから補強すべき点として覚えておけば良いことです。
大切なのは、勉強はまだ続くということ。日々の勉強の一環としての講習です。この冬に学んだことは、しっかりと次に活かしましょう。

明日は準備日として、14~19時の短縮開校となります。
11日(木)からの通常授業で、また元気に頑張りましょう。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒177-0052
東京都練馬区関町東2-14-7

最寄駅 :
西武新宿線 武蔵関駅