俊英館Flex

school

2018.04.17
■□■  【小3以下1科目無料】基礎学習コース  ■□■
2018.04.16
■□■  高校の3年間はここで決まる  ■□■
2018.04.14
■□■  速読イベントを実施しました  ■□■
2018.04.13
■□■  高校生スペースが新しくなりました!  ■□■
2018.04.12
■□■ 勉強を続ける理由 ■□■

■□■  【小3以下1科目無料】基礎学習コース  ■□■

本日は基礎学習コースのご紹介です。

集団授業と個別指導の中間的な形態でお送りするこのコースでは、学年も科目も違う生徒たちが、進級式テキストを使ってそれぞれの課題に取り組みます。小4が算数の計算をしている隣で、小2が漢字を丁寧に書いている……そんな光景が広がります。

「基礎」学習コースという名前のとおり、このコースは勉強の基礎的な部分を鍛えることに力を注いでいます。漢字や計算といった各科目の土台を強化するだけでなく、自学の習慣をつけたり、正しい姿勢で勉強したり、ということも含みます。
慣れた生徒は、席につくなり宿題を出し、講師がチェックしている間に問題を解き、宿題の確認が済んだら間違い直し、それを「見てください」と持ってきて、再チェックする間もテキストにペンを走らせる。そんな動きが自然にできるようになっています。

このコースは3月から実施日時を増やし、より多くの生徒を受け入れられるようになりました。また、習い事などの都合で曜日が合わなかった方も、今なら通いやすくなっていると思います。

さらに、今年度(来年2月まで)は、3年生以下は1科目を授業料無料で受講できます。兄弟・姉妹で通われる場合は、2科目以降は40%割引の適用もあります。
ご体験も随時受け付けておりますので、日程や科目のご相談など、お気軽にお問い合わせください。

■□■  高校の3年間はここで決まる  ■□■

高校の入学式が終わって1週間あまり。今日は受験を一緒に戦った1年生が、揃って勉強に来てくれました。学校の様子を聞くと、「1回目は自己紹介だけで終わりました」という話もあれば、「予習前提でどんどん進んでます」という声も出ました。
どちらにしても、まだ本格スタートは切っていないはず。貯金を確実に作れるのは、高校3年間で今しかないといっても過言ではないでしょう。最初のテストで良い結果を残すためにも、今こそ全力を尽くすときです。

それにしても、数ヶ月前まで受験生として必死に取り組んでいた彼らが、高校の制服に身を包み、あのときと同じくらいの熱量を勉強に注ぎ込んでいる姿を見るのは、ちょっと感動的です。
「合格はゴールではない」という話を繰り返していたのも無駄ではなかったかな、としみじみ思います。

■□■  速読イベントを実施しました  ■□■

何度かお伝えしていたとおり、今日は小学生対象の速読イベントを行いました。
普段、速読を受講している生徒が取り組んでいるトレーニングにも触れてもらいながら、6種類の脳力トレーニングで対決! 速読に初めて触れた生徒もいましたが、メニューによっては1年以上やっている生徒を抜いて1位を取るなど、善戦していました。

小学生向けの速読イベントは終わりましたが、月例イベント「四天王に挑戦」はまだまだ受けつけています!
俊英館に通っていない人でも受けて立つので、ぜひチャレンジに来てください!

■□■  高校生スペースが新しくなりました!  ■□■

高校生用のWebスペースがリニューアル!

4席のパソコンを撤去し、机を広々と使えるようになりました。高校生ともなれば、テキストや資料集、辞書など、1科目の勉強に必要なアイテムも多くなりがちです。これまでは狭いスペースに積み上げてもらっていましたが、これからは教材の置き場に困ることはないでしょう。

映像授業の視聴には、iPadを使用します。スマートフォンの操作に慣れている高校生にとっては、タブレット端末のほうが使いやすいようです。端末を前後に動かせるので、見やすい距離に調節しやすいのも長所の1つです。

また、写真にあるブースの手前にも机があり、そこも基本的には高校生用に開放しています。タブレットも予備があるので、写真の4席が埋まっていても映像授業の視聴はもちろんOK!

新しくなった高校生スペースを、ぜひ見に来てください。

■□■ 勉強を続ける理由 ■□■

生徒さんに将来なりたいものになれるように、やりたいことができるようにと保護者の方や私たち塾講師は勉強に向かわせようとします。
ところが生徒さんの方はというと、明確な夢を持っている子ばかりではありません。

それはそうだろうと思います。無理もありません。子供の目では大人の社会の見えない部分がたくさんあります。「知っている」大人と「知らない」子供の認識のズレで、ともすれば時間を無駄にしがちな子供たちに大人はイライラしてしまうこともあります。

では将来やりたいことを決めてから勉強をするのかというと、受験生にはそれでは遅すぎますし、勉強しながら考えるしかないわけです。多くの大人が辿ったルートではないでしょうか。

だからこそ、何のために学ばなければならないのかいまいち分かりにくい「勉強」なるものに、塾講師は生徒を向かわせなければなりません。
私たちは華麗な授業を施してうっとりしている場合ではないのです。家に帰った生徒がどうしているか、いつも気にしなければなりません。

塾が終わって家で一息ついたあと、テキストとノートを開くおっくうさは、疲れているのに仕事に出かける大人の心情とよく似ていると思います。これを続けられる人にならなければなりません。勉強も仕事も、やっているうちにやりがいを見つけて楽しくなってきます。そうなってしまえば人は自走します。

学習塾は成績を上げるところ。もちろんそれが大前提です。分かりやすく教えること。プロなので当然です。それに加えて、私たちはお預かりした生徒さんが大人になったとき、自走できるように成長してほしいと思って指導しています。やるべき事をやり切れる大人は、どんな仕事でも周囲に信頼されるでしょう。

時々はつらい勉強だからこそ明るく楽しく教えます。怠けたくなるときもあるでしょうから、そのときは厳しく指導します。「明るく厳しく」の俊英館と覚えておいて頂きたいと思います。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒177-0052
東京都練馬区関町東2-14-7

最寄駅 :
西武新宿線 武蔵関駅