俊英館Flex

school

2017.11.13
■□■ 立川5中、村山1中、初日を終えて ■□■
2017.11.12
■□■ 感謝! 中学2年生の保護者会 ■□■
2017.11.10
■□■ 明日は中2の保護者会 ■□■
2017.11.08
■□■ 中学準備講座や冬期講習が始まります ■□■
2017.11.06
■□■ 今週1週間は・・・ ■□■

■□■ 立川5中、村山1中、初日を終えて ■□■

初日を終えた生徒がさっそく期末テストの問題を持ってきてくれ、「どれどれ」と問題分析を始めています。中2の数学はオーソドックスな問題が多く、教科書の定着具合を見るのに最適な問題に見える。生徒たちも手ごたえがあったようで、返却が楽しみです。

昔に比べると、出題する先生によって「質・量、問われる力」、本当にバラバラになってきています。学習指導要領にないことまで、教えてくれる先生もいるため、今の中学生は昔よりも大変。
個性のある先生の授業は聞いていて楽しい分、テストも高校レベルのことを聞いてきたりします。塾では入試に向けて体系的に勉強して、学校で各科目の興味を喚起してもらって、そういう相互作用が働くとすごくいいだろうな、と思います。

■□■ 感謝! 中学2年生の保護者会 ■□■

昨日の保護者会に参加くださった中学2年生のお父様、お母様、お忙しい中校舎まで来てくださりありがとうございました。あとから振り返って、もう少し分かりやすく説明できたなぁ・・・と反省するところもありました。つたない説明にもかかわらず熱心に聴いていただき大変ありがたく、また嬉しく思っております。本来であれば終了後にみなさんにお礼申し上げたかったのですが、授業もあり時間がとれませんでした。後日、個人面談でゆっくりお話させていただければと思います。

私立にしても公立にしても、高校受験の制度はわかりにくい部分があります。今後も重ねてお話させていただきますが、保護者様の方からも遠慮なくご質問いただければと思っています。受験合格のための前提である1120個の暗記については責任を持ってやらせきります。どうかご期待ください。

再来週の25日(土)は18:30~19:30で小学6年生のための中学準備講座についての保護者会を行います。小学6年生の保護者様はどうか足をお運びいただければと思います。

■□■ 明日は中2の保護者会 ■□■

明日は18:30より中学2年生の保護者会があります。また、定期テスト前ということもあり、校舎を10:00に開けて生徒をテスト勉強にも呼んでいます。立川5中の1年は明日の午前に理科の対策授業。朝から夜まで活気に満ちた1日となりそうで、今から気合が入っています。ちなみに今日の夜は5中と村山4中の2年の理科と社会がそれぞれります。いつもどおり教科書に沿った解説をするので興味のある方はどうぞ御参加ください。

さて、明日の中2の保護者会ですが、伝えたいことが多く、何を話そうか迷っています。資料は9割以上完成しているのですが、これは今伝えるべきことか、そうでないのか、いまだに迷う内容もけっこうあるのです。近隣の私立高校の変化や入試基準はお伝えしたい、都立入試については点数分布から始めて対策方法までお伝えしたい、今後1年のスケジュールも伝えねば。週末の夜という貴重な時間を頂戴するわけですので、来てよかったと思っていただけるよう精一杯の準備をしてお待ちしています。

■□■ 中学準備講座や冬期講習が始まります ■□■

12月から中学準備講座がはじまります。日時は毎週土曜日の18:10~19:00で行います(館生は前後30分で速読の授業も実施)。小学校6年生であれば館生でなくても無料で御参加いただけます。中学受験をしない生徒さんは今から中学の準備を始め、環境が大きく変わる4月を少しでも楽に過ごせるようにしておこう。

館生には冬休みの講習の案内を開始しました。館生の申込みがひと段落する来週、再来週から外部生の募集をします。学年によって、席数が異なりますが「そろそろ塾を・・・」とご検討の方はぜひ御参加いただければと思います。というか、中学生であれば今週は定期テストの準備で忙しいはず。俊英館は進学塾ですが、テスト期間中はテスト勉強に専念させる方針ですので、見学をかねてテスト対策授業や自習室を利用しに来てみてください。

■□■ 今週1週間は・・・ ■□■

中高一貫校や高校生の中間テストが終わった、と思ったらもう来週は公立中学の期末テスト。テスト前の日曜日に部活の大会が入っている生徒もいて、そんな生徒は相当計画だてて勉強しないと、何かは変な点数になってしまったり、テスト前に白旗宣言となってしまったりするでしょう。計画についても理想を描いただけの皮算用ではダメで、自分はこれをやるのにこのくらい時間がかかるとか、1日で覚えられるのはせいぜいこのくらい、と自分のことを正しく分かっているかどうかが成否の鍵を握る。

自分の能力を過信して詰め込みすぎることもあれば、サボりたい気持ちに負けて不十分な準備でよし、とすることもある。この自分と向き合う作業は大人でも難しいのは、大人が良く知っているところ。中3受験生はここで内申点300点満点のうち何点とれたかが決まります。また、私立の併願の基準に届く・届かないが確定する。さぁ勝負の1週間。当然、土曜も日曜も校舎を開けてテスト対策に全力を尽くす1週間です。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 講習パンフ請求
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

立川砂川校

大きい地図で見る

〒190-0031
東京都立川市砂川町8-60-16

最寄駅 :
西武拝島線 武蔵砂川駅