俊英館Flex

school

2018.01.17
■□■ 校舎の様子 ■□■
2018.01.15
■□■ 来期の小学部の授業について ■□■
2018.01.13
■□■ ちょっと気が早いか・・・ ■□■
2018.01.11
■□■ 今日から授業再開です ■□■
2018.01.09
■□■ 入試に向けて ■□■

■□■ 校舎の様子 ■□■

今日だけですでに2件の欠席連絡をもらいました。インフルエンザにかかってしまったとのことです。勉強に穴が開く場合は補講に呼びますので、どうかお大事に。病み上がりに無理をして別のウィルスに感染しないようしっかり休んでください。今日の中2の英語の授業は冬休みの講習の復習、不定詞から受動態までを反復します。数学は確率、中2の最後の単元です。学年末テストに範囲になるかならないか、というところです。

小学生からはあまりインフルエンザなどの話は聞きません。わりと2学期にピークを迎えたところも多いとか。今日が冬休み明け最初の授業の子も多いが、宿題は大丈夫だろうか。できれば、こちらも年明けそうそう小学生をしかりたくはありません。今言ってももう遅いですが、もう一度確認するように。万が一やっていなかったら、授業の前に正直に言って欲しいですね。隠したり、授業が始まってから気づく、というのはよくないことです。
 

■□■ 来期の小学部の授業について ■□■

これまで小4以下の授業日は水曜と金曜のみでしたが、新年度の3月より月曜~金曜と曜日を拡張することにしました。昨年は定員で募集中止とした時間帯も出ていたためご迷惑もおかけしました。これでより多くの小学生に通っていただけるだろうと思っています。習い事の調整をお願いしていた生徒さんもいますので、3月からは勉強も運動も一生懸命頑張ってもらいたいです。

通信誌で何度か触ましたが、大学入試改革が現中3から始まり、小5が受験生となる年に完全移行されます。入試改革の流れは上から下へが当然で、先日は都立高入試の英語にスピーキングを導入するという報道がありました。新しく求められる学力をつけるため、小5・6生は「思考・発想」という授業を行います。3月スタートですが新しい授業でなので、2月に無料オープン講座を開きます。体験してみて、面白い、と思ったらぜひ3月からこのコースで学ぼう。社会の仕組みや現象を論理的に考える授業にします。

■□■ ちょっと気が早いか・・・ ■□■

3学期はじまったばかりではありますが、学年末テスト対策のお知らせです。
 

上記のほかにも1月28日の日曜日は受験生たちのために開講します。もちろん、受験生じゃない生徒も勉強に来ていいんですよ!
テスト対策理科社会の授業日時は、来週末に発送するお便りと同封します。
どうぞご確認ください。

■□■ 今日から授業再開です ■□■

今日から授業再開です。フライングで昨日の夜校舎に飛び込んできた中2のあなた(確か夏明けもそうだった)! そのやる気は大変スバラシイ。ただし!スケジュール表はどうか確認を。もうすぐ受験生になるのでちょっと心配になりました。今日の夕方は小6の都立中コース、作文の仕上げです。さすがに授業忘れはいないはず。夜の中1はどうか…。来週からスキー合宿が各学校始まり、しばらく全員揃いません。よって今日の授業で「現在進行形」を終える予定。部活が長引くのは仕方ないがなるべく遅刻のないように。ここをあやふやにすると、今後be動詞と一般動詞を一緒に使うというミスが出始め、最終的に英語が分からなくなります。

中学受験をする生徒から西武学園文理中学の特選クラスに合格した、との報告をいただきました、おめでとう!そしてお母さま、ご連絡くださりありがとうございます。ほかの小6生も続くことを願います。本命の入試日はどの生徒も2月1日~3日です。これまでの過程に見合う結果がどの生徒にももたらされますように。1月28日の日曜日は校舎を開けますので、それぞれ直前の調整や過去問演習に校舎を利用しましょう。

■□■ 入試に向けて ■□■

昨日が最後の模試だった中3生が多く、結果はどうだっただろうか、と今から気が気でありません。模試なので本番のための練習、苦手を見つけて修正していくことに意義がある。とはいえ、最後の模試です。志望校判定AやSで終わって欲しい、以前に比べて下がってしまった、というのではなかなか気持ちを立て直すことが難しいものです。

入試は相手がいるものだから、相手が自分以上に成績を伸ばしたとしたら偏差値は下がる。私立入試も都立入試もまだ1ヶ月あるので、その事実を見つめ直して、ふたたび頑張るのに十分な期間は残されています。目を背け逃げたり、へそを曲げたりしても、慰めてくれる人はいますが、合格させてくれる人はいません。自分が頑張るしかない。これは今週末センター試験がある高3にも言えることです。結果がどうでようと、まっすぐにそれを受け止め、次ある入試に備えて欲しいと思います。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

立川砂川校

大きい地図で見る

〒190-0031
東京都立川市砂川町8-60-16

最寄駅 :
西武拝島線 武蔵砂川駅