志望校合格を勝ち取った先輩たちの喜びの声 2019年度 合格体験記

  • 高校入試3

    • 明治大学付属中野八王子高校

      遠藤 健太さん

      校舎昭島校

      出身校昭島市立清泉中学

      合格を手にしての感想

      私は、試験前日まで過去問題集や重要ポイントなど、自分が一度解いた問題を解き直しをしました。受験をして合格したと聞いた時は、「今まで努力して良かった」と感じました。そして、高校へ進学しても努力していきたいと強く思いました。

      保護者様より

      本人のコメントにもありますが、やはりコツコツと努力して学習を積み重ねた結果により、合格を勝ち取れたのではないかと思います。高校に入ってからも、一日一日を大切に過ごしていって欲しいです。

    • 熊谷西高校

      田島 寿珠さん

      校舎熊谷校

      出身校熊谷市立奈良中学

      合格を手にしての感想

      合格したことを知って、まず最初に思ったことは「よかった」という気持ちでした。「自己採点と全く違った点だったらどうしよう」とか、「内申書で逆転されてたらどうしよう」と、合格発表前までは考えていました。だから、合格できた時は本当にホッとしました。しかし、私のゴールは「西高合格」ではないので、今後もがんばっていきたいと思います。

      保護者様より

      大変だった受験を乗り切り、今は安堵の気持ちでいっぱいです。学習面だけでなく、娘の様子をよみとり、日々の悩み等、心のサポートもして頂けたことは、本当に心強かったと思います。入塾させて良かったです。感謝しかありません。

    • 豊岡高校

      冨永 佳鈴さん

      校舎狭山入曽校

      出身校狭山市立入間野中学

      合格を手にしての感想

      とにかく、すごくうれしかったです。この1年間、家や塾で一生懸命勉強してよかったなと思いました。勉強がいやでいやで投げだそうと思ったこともありましたが、最後まで諦めずにやれてよかったし、諦めなければ、夢は叶うということを学びました。

      保護者様より

      ホッとしました。

    • 検見川高校

      森 彩都さん

      校舎市原辰巳台校

      出身校市原市立辰巳台中学

      合格を手にしての感想

      私は、小3から俊英館に通い始めました。算数が苦手で入塾し、すぐに結果が出ました。中学でも、数学に少しつまずきましたが、入試では高得点を取り、無事合格出来たので良かったです。

      保護者様より

      初めは、軽い気持ちで入塾させました。私も算数が苦手だったので、はじめるなら算数だけなら無理なく続けられるだろうと思い、始めました。少しずつですが成績もあがりはじめ、中学2年生には、上位をとれるくらいまで成長しました。そして、受験も見事に合格できました。

    • 国分寺高校

      後藤 佑介さん

      校舎恋ヶ窪校

      出身校国分寺市立第一中学

      合格を手にしての感想

      受験が今までの中で一番大きくてつらい壁だったが、仲間と励まし合ったりして乗りこえたことで、人として強くなれたと思う。色々な人たちに支えられて乗りこえられたのだと受験をふりかえって分かった。

      保護者様より

      大変お世話になりありがとうございました。成績が安定していない時期もありましたが、日曜特訓や速読英語のお陰で3教科で安定して点数が取れるようになりました。また、難関校の問題を沢山解き、自信に繋がったようです。