俊英館Flex

school

2019.07.11
映像授業の活用
2019.07.10
夏の講習への準備
2019.07.09
三浦先生からのアドバイスです!
2019.07.08
狭山市での入試説明会
2019.07.06
苦手科目を立て直すには・・・

映像授業の活用

こんにちは。
私、俊英館新狭山校石井匠と申します。
本日は私石井がこのHPを担当しまして、私の「夏の講習の目標」をお伝えしたいと思います。
私の夏の講習の目標(今後の目標?)は…、「高1・2年生に大学入試共通テストの難しさを知ってもらう!」です。
「難しさ」について、具体的に見てみましょう。高1・2年生からは新しい入試「大学入試共通テスト」に挑むことになります。「大学入試共通テスト」とはどのようなテストでしょか?現行のセンター入試択一問題のみです。選択肢から選んでいく形ですね。しかし「大学入試共通テスト」になると、例えば国語と数学について、択一問題に加えて記述問題が出題されます。これにより問題のページ数にも変化が見られます。数ⅠAについて取り上げます。
センター試験:19ページ試行問題1回:32ページ試行問題2回:26ページかなりのページ数の増加になりますね。実際に解いてみると、問題文を読みきれないそうです。
「速読力」は身についていますか?さらに、大量の文章を読んだ上での記述です。「表現力」は身についていますか?記述問題が増えるということは目に着きやすい情報ですが、記述問題以外(選択問題)も難しくなります。今まで通りの勉強に、記述力を加えるだけでは太刀打ちできません。別の話になりますが、「大学入試共通テスト」では、「思考力・判断力・記述力」が今までより必要になります。今までの入試は「知識・技能」を問う入試でした。高1・2年生からは、「知識・技能」に加え、「思考力・判断力・記述力」をより必要とする入試に変化します。( 「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」 という能力も必要となります。)「知識・技能」「思考力・判断力・記述力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」この3つは、「学力の3要素」と呼ばれています。これらの力を身につけ新しい大学入試に挑みましょう。新しい大学入試に挑むとはいっても、「何の勉強から始めればよいのか分からない。」というのが、高校1・2年生の正直な気持ちだと思います。そこで、皆さんの強力な味方になるのが、俊英館の映像授業。俊英館の映像授業を通して、「大学入試共通テスト」を解くにはどのような能力を身につけるべきなのかを知ることができるのです。
つまり、「大学入試のゴール地点を知ることができる」ということなのです。ゴール地点を知ることができれば、最短距離で新入試を突破できるはずです。この夏、高校1・2年生は、是非最短距離で大学入試を突破するための第一歩を踏み出しましょう。「大学入試共通テスト」を攻略する鍵は俊英館にあります。「俊英館の高校部」是非ご期待いただき、頼っていただければと思います。
【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・

76

夏の講習への準備

こんにちは。俊英館鳩ケ谷校です。
夏休みまであと10日となりました。夏休みの始まりは、講習の始まりともいえますので、夏の講習開始まであと少しというところですね。
本日は、夏休みの講習に参加するにあたって、この時期から準備しておくとよいことをお伝えしたいと思います。
①ノートを購入しておく。今まで使っていたノートの続きでも良いのですが、夏休み中に学習する内容は、まとまった内容でボリュームもあります。夏休み中に学習する内容をまとめるためのノートを準備しておくと良いでしょう。特に中学3年生は科目数が多くなるので、用意するノートの冊数に注意しましょう。
②配布された教材に目を通す。日々の単語テストや漢字テスト、理科社会の一問一答などに目を通しておき、すでに出来るものをチェックするなどの準備をしておくと良いです。
(講習初日までの宿題が出ている場合は、そちらに取り掛かりましょう。)
③(夏休みから塾に通うことを考えている方)体験授業を申し込む。夏休みから塾に通うことを考えているという方も、その予行演習として、7月中の体験授業を申し込んでおくことをお勧めします。事前に塾の雰囲気や授業の進み方がわかり、ペースがつかめます。ペースをつかんだ状態で夏の講習の授業を始めると、学習効果も高まるでしょう。
(俊英館でも、夏の講習に向けての7月体験授業への参加ができます。
7月体験授業は来週が最終週。体験ご希望の方は、校舎までご連絡下さい。)

備えあれば憂い無し。夏の講習でも、ぶっつけ本番で当日を迎えるのではなく、出来るだけ準備をしておくという意識で講習初日を迎えられるようにしましょう。
【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・

27

三浦先生からのアドバイスです!

こんにちは、私、西浦和校の三浦功と申します!
今回は私がHPを担当いたします。
私の夏期講習の目標はずばり、「基礎を徹底的に固めさせる」です。
夏の講習ということは、季節はですね!私は野球が大好きで、夏の講習の季節になると、
夏の高校野球の結果に目が離せなくなり、時には直接球場に足を運ぶほどです。
現地に行くと、「あっ、強そうなチームだな!」というのが一目でわかるシーンがあります。それは、「試合前のボール回し」です。
極めて普通のキャッチボールです。しかし、まっすぐに相手の胸めがけてボールが飛んでいきます。野球では、はじめはキャッチボールや素振りから練習しますが、まっすぐに相手の胸めがけてボールが飛んでいくボール回し普通にできるのは、基礎がしっかりと身についている証拠です。基礎がしっかりしたチームはミスをしないため、相手に隙を与えず、勝ち進むことが多いのです。
夏の講習が行われる「中学3年生の夏休み」は、「じっくりと基本事項を身につけられる最後のチャンス」と言えます。ここを越えると、2学期の対策をしながら、受験勉強をすることが求められます。つまり、新しいことを学びながら、応用内容を勉強するということです。「中1、中2の内容でわからないところがある」場合や、「基本的な内容がわからない」場合には、可能な限り、夏の講習で解決してほしいのです。ですから私は、
この夏の講習で、担当する生徒の「基礎を徹底的に固める」ということを目標とします。難しい言葉を使うと、「凡事徹底(ぼんじてってい)」と言います。
「当たり前のことを当たり前に出来る」というのは、実はとても素晴らしいことなのだということを、何度も何度も何度も、伝えていきたいと思っています。もし、少しでも、
「基本が出来ていない気がする……」と思ったあなた!!迷うことはありません。
この夏休みに一緒に解決を図っていきましょう!!
【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・

91

狭山市での入試説明会

こんにちは。俊英館鳩ケ谷校です。
7/7()に狭山市民会館にて、俊英館主催の入試説明会が行われました。
当日は雨の中、大変多くの方にご来場頂き、大盛況でございました。
有難うございました。写真はそのときの様子です。俊英館スタッフが準備している様子、個別説明で真剣に話を聴いている様子、集団説明に参加している皆様の様子、様々な様子を写真に収めさせて頂きました。
夏休み前に、多くの高校の情報に触れ、高校のイメージ膨らませることや、今後の目標を明確にするきっかけとなってくれればと思います。
《サマービンゴ 重大発表》
6月17日(月)から実施してきました、サマービンゴ。ここまで21個の番号を発表してまいりました。番号発表期間は7月19日(金)までとなっておりましたが・・・。
より多くの方に、ビンゴのチャンスを掴んで頂きたく、7月31(水)まで期間延長!!とさせていただくこととなりました。まだお手持ちのビンゴカードの番号が揃っていないというあなたにもチャンスが残っています。明日以降の番号発表を乞うご期待。
【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・

20

苦手科目を立て直すには・・・

こんにちは。俊英館鳩ケ谷校です。
皆様からご質問としてよく頂きます、『苦手科目を克服するにはどうしたらよいか。』ということについて、今日はお伝えしていきます。苦手科目の克服の方法の一つに
『1学期内容をまず立て直す。』ということが挙げられます。
何故1学期の内容を立て直すことが大切なのか、1学期の内容はその学年の基礎となる内容だからです。教科書で学習する順番は、子供たちの成長に合わせて考えられています。1学期内容をもとに、2学期、3学期の学習が進みます。
1学期内容で理解できていないところがあると、2学期以降に確実に悪影響が出てきます。
苦手科目について、例えば「中2の2学期から苦手になり始めた」というように、苦手になり始めた時期が分かっている場合、苦手になってしまった理由は、中2の2学期の内容が難しいからではなく、その前段階の基礎(=1学期内容)が理解できていないからということが考えられるのです。苦手な部分の克服には、苦手になり始めた時期の内容を復習するのではなく、その学年の1学期内容から復習してみるというように、
その学年の教科書の最初から始めることをお勧めします。そうして苦手部分の理解も早まっていくことでしょう。
もし、1学期の中間テストや期末テストで、分かっていない単元があるということが確認できたら、2学期に向けては、出来るだけ早く解決しましょう。特に問題がなくても、より高いレベルに向けて、2学期に向けての準備は、まずは1学期内容の復習から始めることがお勧めです。
1学期内容の理解も難しいという場合の解決方法は…。もう少し時間が必要です。
それはまた明日。
【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・

53

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒334-0003
埼玉県川口市坂下町3-16-6

最寄駅 :
埼玉高速鉄道線 鳩ヶ谷駅