俊英館Flex

school

2020.09.18
■□■高校生の模試を見て■□■
2020.09.17
■□■大人顔負けの知識を学び自分の意見をしっかり書く小学生たち■□■
2020.09.16
■□■将来のことを考え、自発的に学習する中学生たち■□■
2020.09.15
■□■テストに向けて毎日の学習を頑張る中学生■□■
2020.09.14
■□■高校生の日々の学習■□■

■□■高校生の模試を見て■□■

高3生に模試で出題された数学の問題について質問されました。
共通テストの出題傾向にそった問題です。

高校数学というと、小難しい公式を駆使するような難問をイメージし勝ちですが、全くそのような問題ではありませんでした。
むしろ必要な知識の半分以上は中学生で学習するものです。
それでいて、関数の本質を深く理解していないと問題の意味さえ分からなくなってしまう良問でした。

一昔前は公式・解法の暗記でそれなりの点数を取れていた部分もありましたが、共通テスト導入が決まってから、一つ一つの概念をしっかりと理解しているのかを問う問題が増えてきているように感じます。

授業でもよく言っていますが、「数学=国語」です。学年が上がるにつれて、計算よりも読解力・思考力が試される科目が数学です。
中学生の皆さんも高校生になったときに備えて、今から用語の定義や解法の理由などを確認ようにしましょう。
「とりあえず、解けるから大丈夫」では、ダメですよ!
「この用語の意味は?」「なぜこの式が成立するの?」と自分自身に問い続けましょう。

 

■□■大人顔負けの知識を学び自分の意見をしっかり書く小学生たち■□■

本日は小学生対象思考の授業の中で
「今解き教室」を使って授業をしました。

今月のテーマは「地震列島に生きる」。
巨大地震への備えや、被災地の現状を伝えています。

今日は、地震が起こるメカニズム、日本の歴史上の大地震、
そして東日本大震災の復興について学びました。

地震のメカニズムでは、マントル・プレートから始まり、
海溝型地震と内陸型地震でそれぞれどのように発生するか、
どのような被害が出るのかを学習しました。

日本の歴史上の大地震では、
特にこの30年間での地震を中心に、
どのようなメカニズムで起こり、
どのような被害が出たかを学びました。

どちらも、生徒たちはよく集中して学んでいました。
また積極的に自分の意見を出してくれました。

東日本大震災の復興についての新聞記事では、
論説文をしっかり読んで、正答できていましたね。

宿題として出されている作文も、しっかり書けていました。
自分の意見を具体的に書けていたのが良かったですね。

大人顔負けの知識を学んで、
自分たちでしっかり考えた意見を書ける。

俊英館では、真の思考力を育てる授業をを
小学生対象に行っています。

■□■将来のことを考え、自発的に学習する中学生たち■□■

中学生の授業の前後においては、
様々なことを教えています。

高校入試のこと、近隣の高校の情報、高校卒業後のこと、
大学・専門学校のこと、社会に出ることなど多岐に渡ります。

これらのことを聞くと、子どもたちは漠然とでも、
「自分はどうしていこうかな」と考え始めます。

特に日本の子どもたちは社会に触れる機会に乏しいので、
早めに社会に出た時のことを想定してほしいのです。

自分がやりたいことが漠然とでも見つかると、学習に身が
入っていきます。大人になったら、がまだ見つからなくても、
高校入試に向けた学習に身が入っていきます。

今まで部活等で忙しそうにしていた生徒も、
自発的に自習に来るようになってきます。
自分のための学習を始めるようになるのです。

こうなれば、しめたものです。学習をするから結果が出る。
結果が出るからまた学習する、と良い循環に入っていきます。
この循環に入れるために、冒頭の諸情報を教えているのです。

俊英館で学習する中学生には、上記のことをよく話しています。
だから、授業日以外でも毎日のように自習に来ます。
自発的に、自分の意志で積極的に学習をしています。

「勉強しなさい」と言ってもなかなか聞かなくて、とは
保護者様ならお思いになったことがあるのではないでしょうか。
本人たちが主体的になって学習をしていない悩みだと思います。

そういった子どもたちに、自発的に学習に取り組むような話を、
講師たちが生徒たちのために、様々語りかけています。

■□■テストに向けて毎日の学習を頑張る中学生■□■

多くの中学校がテスト2週間前になりました。
テスト範囲表も今日出たところが多く回収しています。

館生は学校が終わるとすぐに塾に来館。
夕方から自習を集中して実施しています。

今回の9月末のテストは範囲が広いです。
夏休み中の課題も範囲にされているようです。

中1は次のテストは難しくなります。最初のテストは
簡単でしたが、9月末のテストはbe動詞と一般動詞の
使い分けが出ます。平均点も下がります。

塾では8月末からテストに向けて対策を講じています。
もっと言えば、毎日の学習をテストにつなげています。

毎日塾に来て学習を頑張る宣言をする生徒が多く、
大変頼もしく思っています。全力で応援しています。

先生たちも、粉骨砕身で指導を続けていきますね。

※明日からテストの生徒さんたち、頑張ってください!

■□■高校生の日々の学習■□■

高校生は自分の目標ごとに、
それぞれ最適なコース受講をしています。

大学受験合格に向けたアドバンスウィング。
高校内容を教科書レベルから行うベーシックウィング。
自分の苦手にしていた項目に遡るatama+。
自分だけのオーダーメイドの個別指導、
その他速読英語や各種タブレット講座もあります。

全授業の前後では、高校生のため質問対応も厚く行っています。
本日も質問カウンターで全生徒の質問に丁寧に答えています。

高校生も自発的に楽しく通塾しています。
全高校生の拠り所となれるように、
講師一同粉骨砕身で指導をしています。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

ひばりが丘校

大きい地図で見る

〒202-0002
東京都西東京市ひばりが丘北4-1-3ひばりが丘北ビル2F

最寄駅 :
西武池袋線 ひばりヶ丘駅