俊英館Flex

school

2019.05.20
■□■算数を楽しく解くには?■□■
2019.05.18
■□■定期テスト結果速報■□■
2019.05.15
■□■図形と想像力■□■
2019.05.14
■□■暗記の心構えとは?■□■
2019.05.13
■□■世界レベルの計算力?!■□■

■□■算数を楽しく解くには?■□■

「えんぴつ5本と消しゴム3個で540円。
えんぴつ2本と消しゴム1個で200円。
それではえんぴつ6本と消しゴム4個でいくら?」

小学5年生向けにこんな問題があったとします。
皆様ならどのように教えますか?

・連立方程式を教える。
・それぞれのケースを足したり引いたりしてごらん、と
指導する。

などでしょうか。
俊英館の中学準儀コース「発想」では
「まず問題をしっかり読もう!」と指導します。
生徒は一生懸命考えますが
「わかりません・・・」
となります。まぁ、受験生でなければそうでしょう。
なので次は
「図を書いてごらん。」とちょっとヒントをあげます。
ここで丁寧な図を書く生徒もいれば、ちゃちゃ!っと書いてします生徒もいますが、生徒自身に任せます。それでも
「わからなぁい!」という生徒には
「図をよぉ~~~く見て考えよう!」となるのです。

ず~~~~っと考えて
「わかった!!!!」という生徒はとても良い表情をします。
次回からは最初から図を書くようになります。
そしてすぐに「教えて」とは言わなくなります。
なぜなら自分の力だけで解ける喜びを知ってしまったからです。

全生徒がこうなってくださるのが俊英館の願いです。
機会がありましたら、どうぞ「発想」をご体験ください。

■□■定期テスト結果速報■□■

徐々に定期テスト結果がわかり始めています。

数学24点アップ!

など嬉しい報告もありました。
また、生徒の喜びの声とともにお伝えしていきますので
お楽しみに!

■□■図形と想像力■□■

少し前ですが、GW中についに念願だったダン・ブラウン著
「The Origin」を読破しました。
これから読む方もおられますのでネタバレはしませんが、
宗教vsAIという構図のミステリーです。
最後の最後、の展開は本当に考えさせられるものでした。
まさに、AIの発達に人間の理解と成長がついていかないと、こういうことも起こりうるとゾッとさせられました。

AIを生み出すのは人間です。そしてAIを操らなくてはいけないのも人間です。
一方で、AIにより現在では想像できない職種がうまれ、同時に多くの職種が今後消滅していくのは皆様ご存知でしょう。

そんな時代をお子様は迎えようとしています。
「お父さんの会社ではね」という会話はもはや、ものすごい勢いで昔話になってしまうのです。

そんな時代をどう乗り越えればよいのか、想像できますか?
でもお子様は想像しないと太刀打ちできないのです。
ではその想像力はどうつけますか?

その一つのヒントが「空間図形」です。
なぜでしょうか?
そしてそれを鍛えるのが俊英館の「図形の極」です。
どうしてでしょうか??

このなぞをお知りになりたい方は、ぜひお問合せください!!

■□■暗記の心構えとは?■□■

定期テスト勉強のときに避けて通れないのが「暗記」ですよね。

苦手な人も多いと思いますが、効果のある方法を2つほど紹介しておきます。

① 不安になる!!
「こんな細かいところ出ないさ。だって授業でやって
ないもん♪」というそこのあなた(笑)、本当にそうで
すか?

もしかしたら、先生、口頭でちょこっと言ったかも、
もしかしたら、授業ではやっていないはずだけど、自分が覚えていないだけかも、
もしかしたら、・・・・
と、不安になってください。
「大丈夫!ココは出ない!」と言っていて大丈夫だった人を見たことがありません!

② 覚えたかどうかを、翌日以降に確認する
「覚えたはずなのに、本番でど忘れしただけ」なんて、テスト後に言いたくないですよね。
原因は、暗記してから時間を置いて、記憶の確認をしていないからです。
暗記をした直後に覚えているのは当たり前。大事なのは、テスト当日に覚えていることです。
すくなくとも1日以上は開けて、記憶のチェックをしましょう。

テストがまだの人は、今からでも何とかなります。
頑張りましょう!
もう終わってしまった人は次のテストで教訓を生かして
くださいね。཭

■□■世界レベルの計算力?!■□■

突然ですが、SXSW EDU 2019というイベントをご存じでしょうか。
教育関係で開催されるものとしては世界最大級のイベントで、eラーニングコンテンツのコンペ(コンテストのようなものです)も開催されます。

そのファイナリストに、俊英館でも学習できる「そろタッチ」日本で初めて選出されました!世界レベルで非常に高い評価を受けている、ということです。説明を見ると、「世界で唯一の共通言語である数字に自信を持てるように」とありますが、なぜそんな自信を持てるようになるのか?

では、このコンテンツが世界で評価された理由を、内容の紹介とともに動画でご覧ください。



なお、光が丘校では毎週火・木曜日の16~17時にそろタッチを開講しています。ご見学、ご体験は随時受付中なので、動画をご覧になって興味を持たれた方はぜひお問い合わせください!

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒179-0072
東京都練馬区光が丘3-9-2IMA南館G-3・2F

最寄駅 :
都営大江戸線 光が丘駅