俊英館Flex

school

2024.06.18
★☆★ 定期テスト結果返却!! ★☆★
2024.06.13
★☆★ 成績を上げるには ★☆★
2024.05.22
★☆★ 高校生も中間テストに向けて奮闘中!! ★☆★
2024.05.18
★☆★ 0518 中間テストに向けて大切なこと ★☆★
2024.05.15
★☆★ 0515 中3勉強道場 ★☆★

★☆★ 定期テスト結果返却!! ★☆★

皆さん、こんにちは!!
俊英館の加藤です。

中学部では、中間テストが全ての中学校で終了し、続々と返却されています。
辰巳台校のテーマは「400点獲得!!」です。
これをもとに、日々研鑽してもらっています。

今回は、まだ途中経過ですが、前回の学年末より大幅に400点獲得者が出ました。
なかには、あと1点という惜しい生徒もいました。また、400点には達しなかったけれど、入館時前比較で100点以上の得点アップを果たしてくれた生徒もおります。

このようなとき、子供の目はキラキラ光っています。
勉強をする意味は色々なところにあります。
その1つに、「自分もやればできるんだ!!」という自信を手に入れられるということです。

勉強を通して、知識が身に付き、モノの見方が変わる。
そして、人生までもが変わることもある。

そのような価値も含めて伝えていけたらと感じ、今日も指導しています。

★☆★ 成績を上げるには ★☆★

皆さん、こんにちは!!
俊英館の加藤です。

先日まで、中学生は中間テストの勉強を行っており、現在、辰巳台中を中心に結果が返却されています。

生徒達も、この日のために自分で目標を設定し4月から準備をしてきました。
今回既に目標得点を達成できた生徒もおり、喜んでいました。
 
その中で感じたことは・・・何事も段階があるということです。
世の中では「短時間」や「効率化」の謳い文句がありますが、生徒を指導しながら感じることは、何事も1歩1歩積み重ねていくことが必要なのだということです。
試験や受験が絡んでくると、どうしても他者との比較が入ってきます。
しかし、それをすればするほど、勉強が苦しいものになってしまう可能性があります。
だから、常に「軸」は自分の中に持っておき、自分の成長や取り組みを感じ取ってほしいと思って指導をしております。
 
まぁ、でも改めて思うところは、400点以上の成績を取るのって、本当に難しいことであり、大変ですね・・・。
 
改めて、生徒たちのすごさを感じております。
 

★☆★ 高校生も中間テストに向けて奮闘中!! ★☆★

皆さん、こんにちは!!
俊英館の加藤です。

本日は、高校部のご報告です。
高校生は、目下現在、中間テストが開始されています。
高校生の定期テストで大変なのは、教科数の多さです。
また、各科目それぞれの内容がとても難しいです。
ですから、中学生のときと同じ学習をしているようであれば、なかなか自分で満足のいく結果を出すのは難しくなってくると思います。
中学生のテスト勉強が開始されるのが約2週間前だとすると、高校生はその2倍の1か月前から勉強を開始してちょうど良いぐらいです。もっと、言えば、毎日その日の復習と、翌日の予習をしておくとベストです。

しかし、実際は、高校受験が終了すると、途端に勉強をしなくなってしまう高校生もいます。

現在の入試の主流となっている「学校推薦型選抜」では、まさしく高1からの成績が重視されます。そのためにも、今からしっかりと準備をしているのが、俊英館の高校生達です。

中間が終了すれば、すぐに期末テストがやってきます。高校生の皆さん、色々と忙しいと思います。その中でも、上手く時間を使っていかなければなりません。
毎日少しの積み重ねを大切にしていきましょう!!
未来のために

★☆★ 0518 中間テストに向けて大切なこと ★☆★

皆さん、こんにちは!!
俊英館の加藤です。

現在、俊英館ではテスト対策を行っています。
テスト対策に入るときに生徒達に指導をしたのは、「計画表」の立て方です。
「計画表」は、どの中学校でもテスト範囲表が配布されるときに、いっしょに配られます。この計画表を作るときに「コツ」があるため、その指導を行いました。

ここに記載しておきますので、皆さんもぜひ参考にしてください。

①テスト最低でも5日前には、提出部は終わらせるように計画を立てる。5日前は、問題集などを使って最終チェックを行う期間とする。

②無理な計画は、計画倒れになる可能性が高いため、注意する。部活があるときは、平日5ページのワーク学習を行い、土日は10ページずつ行うなど、自分にできる量を設定する。(※このページ数は、各科目ごとのページではなく、全体のページ数)
また、基本的には毎日勉強をしないと、十分なテスト勉強は行えないので、2週間前は、毎日勉強するように計画を立てる。

③時間帯を考える。夜に集中できない人は、朝早く起きて行ったほうが効率は良い。例えば、朝2ページ進め、夜3ページ進めるなど、自分に合った時間を調選ぶ。

④ワークの行う科目は、英数→理社→国語の順がお勧め。なぜなら、暗記色の強い理社は、テストが近い日に行ったほうが、覚えられるから。国語の学習は、1日で短期間で行えるため、最後で良い。

⓹漢字、英単語などは日割り計算をし、毎日少しずつ行う。単語の範囲が、30個あるのであれば、30個÷15日間(テスト約2週間前)で1日2個つず覚えれば良いことになる。

しっかりとした計画表を立てられれば、後はそれに沿って勉強するだけです。
それだけで、余裕で400点を超えられます。

皆さんも、ぜひ試してみてください!!


 

★☆★ 0515 中3勉強道場 ★☆★

皆さん、こんにちは!!
俊英館の加藤です。

本日は、中3道場についてお伝えします。
俊英館では、毎週「勉強道場」を開き、生徒自ら勉強する時間を設けています。
ただ、進め方には一定のルールを設け、生徒はそれにしたがって取り組んでいきます。
最終的には、自分で課題を見つけ、自学習を進めていきます。

生徒によく伝えることは、勉強で培ったことは、今後の人生のヒントになるということです。

これから生きていくうえで、何かしらの問題は起こります。
その問題の解決策は色々とあると思いますが、まずはそれをどのように捉えられるか?前向きに捉えても、後ろ向きに捉えても事象は1つで変わりません。そうならば、その問題解決を楽しんでチャレンジしていくほうがお得です!!
そして、それを楽しむには、自分で解決方法を考えて、クリアーしていく。
そこから、何かしら結果が得られたときに、満足感も得られると思うのです。

「自分で学ぶ姿勢を届けたい」
そのような思いから、勉強道場は誕生しました。

「憧れの高校を母校へ」
これを掲げて、今後も一緒に勉強していきたいと思います。

最後に、皆さん、体育祭の練習お疲れ様!!
皆さんの大きな声が辰巳台地域に響き渡っていました(^^)/
金曜日ガ・ン・バ・レ!!!

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

市原辰巳台校

大きい地図で見る

〒290-0004
千葉県市原市辰巳台西1-8-51せんどう辰巳台店となり

最寄駅 :
JR内房線 八幡宿駅 / 京成千原線 ちはら台駅