俊英館Flex

生徒・保護者満足の声

市原辰巳台校

★☆★ 合格体験記 Part3 ★☆★

私立 千葉経済高等学校3年生
屋敷 栞菜さん

【大学・学部を選んだきっかけは?】

将来、司書になりたかったので、司書課程を受講できること、オープンキャンパスに行ったときにとても優しく接してくださってアットホームな感じがしたからです。

【俊英館では、小論文・面接対策としてどのような授業・課題に取り組んできましたか?】

俊英館では、「小論文対策講座」を受講しました。受講することにより自分の文章力が良くなったと感じ、志望理由書を記入する際にも受講したおかげで、とても書きやすかったです。基礎から応用まで分かりやすく説明してくれるので、小論文を書くのに慣れていなかった私でも書き上げることができました。

【俊英館での印象的なエピソード、自分が成長するきっかけとなった出来事を教えてください。】

私は、数学が苦手でテストでもあまり良い点数が取れませんでした。しかし、先生が私が理解するまで親身になって教えてくださって良い成績を残すことができました。先生も褒めてくれたので次も頑張ろうという気持ちになり最後まで諦めずに頑張ることができました。

【推薦入試で合格するために必要なこと、工夫すべきことは何だと思いますか?】

たくさん練習することです。面接において同じ先生ばかりで練習するのではなく違う先生で練習することで、本番緊張せず落ち着いてできるし、先生によってアドバイスも違うので直すところが増え、より良いものになると思います。自分が練習した分だけ、自信になると思います。合格に向けて頑張ってください!!

☆★☆ 大学合格体験記 Part2 ☆★☆

県立千葉商業高等学校校年
田中 舞さん

 私が総合選抜対策において役立ったことは、いくつかあります。まずは、学校の「小論文対策講座」です。学校の対策講座では、添削指導を受け、何度も書き直しました。次に塾で受けた「小論文対策講座」です。この講座では、たくさんの小論文を書くことになったのですが、結果として、特にこれが本番の試験で生きました。また、時事対策として、テレビやtwitterでトレンドとなっているニュースを意識して見るようにしました。その他、過去問も活用しました。
 学校を選んだ理由は色々とありますが、きっかけは塾の先生に薦められたことです。小学校6年生から通塾していることもあり、性格など踏まえた上で指導を受けることができたのは、大変有難かったです。
 現在、入試は終わりましたが、入学後に向けて、「英語」と「歴史」の勉強は、塾の「講座」を通じて勉強しています。大学に入ってからのことを考えて最後まで勉強することが大切だと思います。

☆★☆ 大学合格体験記 Part1☆★☆  

私立 飛鳥未来高等学校3年生
中村 仁美さん

第1志望の大学合格を果たした高校3年生の中村仁美さんの合格体験談をお伝えさせていただきます。自分の「夢」を見つけ、それを叶えるために、しっかりと計画を立てて実行したお話をぜひ今後の皆さんの勉強に役立ててください。以下、中村さんの合格体験記となります。

~ 淑徳大学 総合福祉学部 実践心理学科合格 中村 仁美さん(私立 飛鳥未来高等学校 3年生)~
 高校1年生のときから、推薦での大学進学を希望していました。そのために心がけたことして、まずは内申点を上げるために、定期テストの勉強をしっかりと行ってきました。また、推薦入試で必要とされる「小論文」の勉強も高2から始めました。市販の参考書を購入し勉強したり、セミナーの参加や、時事ネタなどを本やニュースなどを見て勉強していました。俊英館では、先生方が小論文や志望理由書の添削をしてくださり、書き方と内容の両方から書く技量を上げられました。合格してからは、入学後の勉強をしています。分からない所も聞きやすく、勉強する上でのアドバイスもいただけて充実しています。

今回中村さんが早々に合格を手に入れられたのは、早期に準備を始め、計画的に行ってきた結果であることは言うまでもありません。また、合格後もしっかりと勉強を続けているところは、ぜひ皆さんにも見習っていただきたいことの1つです。