俊英館Flex

school

2020.10.19
感謝と恩返し
2020.10.17
挑戦の本質
2020.10.15
日々の積み重ね
2020.10.14
過去と未来と今
2020.10.13
中3生対象の保護者会のご案内

感謝と恩返し

今日はスティックパン以外のものを食べていると「どうして今日はスティックパンじゃないの?」と必ずといっていいほどツッコまれるほど仕事のお供はほぼスティックパンな兒島が更新します。

日々生徒たちに学業を指導している身ではありますが、たまに授業中に雑談で話した知識を後日より詳しく調べて教えてくれる生徒がいたりしてびっくりします。
やはり生まれたときからインターネットがある世代はすごいですね!
先日は「先生の似顔絵描いてあげるね!」と突然言い出して友達と競い合っていた生徒もいてこれまたびっくりしています。
テストの結果が良くて喜ぶ生徒もいれば、テストの結果が思うようにいかず次こそは、と頑張ろうとしている生徒もいます。
電話連絡や送迎時の際に保護者の方からとても温かいお言葉をいただくこともあります。
「今度旅行行くけどお土産は何がいい?」と聞いてくれる生徒もいます。

ここ最近本当に「感謝と恩返し」だなあと感じています。

昨日、数年ぶりにある先生とお会いしてきました。
先生といっても学校や塾の先生ではなく病院の先生、お医者さんです。
前職でカウンセリング業務に携わっていた際にたくさんのことをご教授していただいた先生でもあり、長年私の家族の担当医をしてくださった、大変お世話になった方です。
最近思うところがあり、ご連絡させていただき数年ぶりの再会となりました。
その時にドラマ「半沢直樹」の「感謝と恩返し」というセリフが一番印象に残っている、と二人で話が盛り上がりました。
お医者さんも「先生」と呼ばれる立場のお仕事ですから、何か通ずるものがあったのかもしれませんね。

私自身しっかり授業で、面談で、日々のコミュニケーションで、「倍返し」で「恩返し」できるように、より一層頑張っていかないとですね!

明日は14:00~開校です。


俊英館Flex  狭山入曽校

挑戦の本質

今日はお陰様で確かにメンタルの強さにだけは定評のある兒島が更新します。

10月の北辰テストも帰ってきて、期末テストも約1ヵ月後となりました。
中3生はそろそろ志望校を確定していく時期ですね。
今年は新型コロナウイルスの影響でどちらかというと「守り」の姿勢になると予想していますが、そんな中でも行きたい高校や叶えたい将来のために挑戦する人もいると思います。

私自身これまでたくさんの挑戦をしてきました。
そしてこれからも多分挑戦し続けていくと思います。
挑戦すると必ずいろんな方向からいろんな種類の矢が飛んできます。
矢が刺さりまくって痛くて痛くてどうしようもない時もあります。
逃げ出したくなったり、あきらめようと思ったりする時もあります。
ではなぜそれでも挑戦し続けることができるのか。

私の挑戦(どちらかというと実験の側面が強いですが)の一つであるこの校舎日誌で例えるなら、これをご覧いただいている、あるいは将来ご覧いただく可能性のある方にしっかりと向き合っているからです。
もし矢が刺さったとしてもどこから撃ってきたんだとキョロキョロしませんし、どうして撃ってきたんだと矢を放った人を責めたりしません。
これをご覧いただいたすべての人が少しでも満足していただけるようなコンテンツ作りに集中しています。
そのためにいろいろと分析をし戦略を立て試行錯誤を繰り返したりもしています。

挑戦の本質は「没頭」だと私は考えています。
「覚悟」や「情熱」や「協調」ではありません、「没頭」です。

だからこそ私は挑戦する人を全力で応援しています。
結果がどうであろうと、しっかりと自分の頭で考え、自分の足で歩き、自分の意志で挑んでいるのですから。
過去にとらわれず、未来に怯えず、挑戦をしていることそのものに価値があると私は思っています。

あなたはあなたのその挑戦にどこまで「没頭」できますか?
私は応援していますよ!

明日は休館日、明後日は14:00~開校です。


俊英館Flex  狭山入曽校

日々の積み重ね

今日は毎晩規則正しくお酒を摂取しているマグロのお刺身と蕎麦焼酎好きの兒島が更新します。

高校生の頃、部活動で大変お世話になった顧問のあるセリフが今でも忘れられません。
それは「試合で練習以上のことは出来ない」です。
これは、試合になったら突然不思議なパワーが湧いてきて普段の練習以上の能力が発揮できるわけなんてない。
だから普段の練習から手を抜くな真面目に練習しろ、というとてもゴリゴリの精神論から出たセリフです。

でもこれは学業においても同じことなのではないか、と思います。

テスト当日に突然脳が活性化されスラスラと問題が解けていく、なんてことがあるでしょうか。
きっとないですよね。
だからこそ日々の学習の積み重ねが重要なのではないでしょうか。
中学生はあと1ヵ月ちょっとで期末テストがあります。
これからしっかりと期末テストに向けて勉強していきましょう。
高校生はまずは目の前の中間テストに全力を注ぎましょう。

明日は休館日、明後日は14:00~開校です。


俊英館Flex  狭山入曽校

過去と未来と今

今日はプレゼントされるなら高価なお菓子や綺麗な夜景の見えるレストランでの食事よりも「手書きのお手紙」の方が遥かに嬉しい兒島が更新します。

先日ある生徒と「何をプレゼントされたら一番嬉しいか」
という話になりました。
そして、そこで偶然二人とも「手書きのお手紙」だ
ということになり大いに盛り上がりました。
しかもなんとその生徒は今までもらった
すべての「手書きのお手紙」を大切に保管しているそうです!
すごいっ!!

私はというと一度ある時点ですべて処分してしまいました。
というのも、私はとても長い間ある挑戦をしていました。
そしてその挑戦が無事に終了したということで
処分することを決意しました。
なぜ処分したのかというと、『これまでの自分』を卒業して
『これからの自分』としてまた新たに挑戦をするためです。

人は感情の生き物ですが、過去に固執し未来に恐怖する生き物でもあります。

私は『これまでの自分』に固執したくはなかったので、
『これまでの自分』を上回る『これからの自分』になろうという
思いでこれまでの「手書きのお手紙」はすべて処分しました。
なので今は『これまでの自分』がいただいた数を遥かに上回る
「手書きのお手紙」をいただけるように
頑張っていかないといけませんね。

ちょうど中学生は中間テストが終わりました。
次は期末テストです。
中間テストの結果はもう既に過去のことです。
今回の結果を受け、期末テストという未来に向けて、
今何にどう取り組むべきかをしっかり考えていきましょう。
特に中3生は受験前の最後のテストです。
期末テストのさらに先の未来である高校入試のことも
しっかり考えて取り組んでいきましょう。

明日は14:00~開校です。


俊英館Flex  狭山入曽校

中3生対象の保護者会のご案内

今日は兒島が更新します。
10月24日(土)に中3生を対象とした保護者会を実施致します。
今回の保護者会は感染症予防のため、ZOOMで実施致します。
校舎のZOOM IDを取り扱っているため、
現在生徒を介した紙媒体でのご案内を行っております。
ご興味のある方はお電話でも結構ですので
ご連絡いただければと思います。

明日は14:00~開校です。


俊英館Flex  狭山入曽校

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

狭山入曽校

大きい地図で見る

〒350-1316
埼玉県狭山市南入曽459-8

最寄駅 :
西武新宿線 入曽駅