俊英館Flex

school

2021.05.06
今日からまた頑張ろう!!
2021.04.29
GW(グッとわかる)講習START!!
2021.04.26
中1・中2国理社のテスト対策START!!
2021.04.21
□■□ 英検挑戦のすゝめ② □■□

今日からまた頑張ろう!!

今日5/6から5月通常授業が開始です。

来週から周辺の中学校では定期テストが始まります!

今日から俊英館Flexでは通常授業は一時停止し、テスト対策に切り替わります。
(中学生のみ・一部授業を除く)

また日曜も校舎openします。一緒にガンバロウ!!

GW(グッとわかる)講習START!!

GW(グッとわかる)講習STARTしました。

今日明日で英語と数学の特別授業を実施します!

定期テストに向けた勉強法を理解し、頻出単元の授業と演習の受講をしてもらっています。

外は雨ですが、俊英館の先生はいつも明るいです(笑)

中1・中2国理社のテスト対策START!!

中1・中2国理社のテスト対策が始まりました。

俊英館Flexでは各中学校のテスト範囲をきちんと網羅するため、学校教科書準拠教材と映像授業を組み合わせています。

全員集中してできていますね★★

□■□ 英検挑戦のすゝめ② □■□

前回は、高校生にとって英検資格が重要であることを説明しました。
今回は、中学生、小学生にとっても重要だ、というお話をしたいと思います。

中学生にとっては、英検が関係してくるのはまず高校入試ということになります。多くの私立高校の推薦入試では、内申点○○以上という基準が提示されます。そしてその基準に達していれば合格、1点でも足りなかったら不合格です。

しかし、ほとんどの高校は「英検3級を取得している場合は内申点+1、準2級なら+2」などと加点してくれます。つまり、英検で内申点の不足を補うことが可能、ということです。

小学生にとってはどうでしょう?

今の小学生が大学受験をするころには、間違いなく英検資格は必須になっているはずです。
なぜなら、今の小学校の英語は最初から「4技能」の習得を目的としているので、その習得度を大学入試に反映しないわけにはいかないからです。さらにその習得度を測るには、英検のような民間英語試験を利用するしか他に方法がないからです。

すでに、一部では一般入試で英語の試験を行わない大学が出てきています。
たとえば、今春から立教大学は「大学共通テスト」を利用するか、英検資格を利用するかでしか、一般入試を受験できないようになっています。

大学共通テストで点数が取れればいいじゃない?と思われるかもしれませんが、小学生のうちから英検に挑戦していけば、高3の春までに2級合格は難しくはないはずです。
その場合、高3の夏以降は英語以外の科目の勉強だけに集中できることになりますよね。

今の小5・6の英語は従来の中1内容をカバーしているので、小学生でも英検5級は合格しておかしくありません。また、少なくとも英検挑戦という目標ができれば、小学校での英語の授業に向かう姿勢も変わってくるはずです。

だから、小学生も中学生も英検Ⓡは受けておくべきなんです!
気になる方は、まずはお電話を!
~英検Ⓡ準会場受験 申込受付中!~
俊英館板橋徳丸校 03-5921-2101
 夢をチカラに、未来をカタチに 

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

板橋徳丸校

大きい地図で見る

〒175-0083
東京都板橋区徳丸2-29-21

最寄駅 :
東武東上線 東武練馬駅