俊英館Flex

school

2021.10.14
□■□ スピーキングテストについて④ □■□
2021.10.13
□■□ 漢字王決定戦! □■□
2021.10.12
□■□ スピーキングテストについて③ □■□
2021.10.11
□■□ スピーキングテストについて② □■□
2021.10.10
□■□ スピーキングテストについて① □■□

□■□ スピーキングテストについて④ □■□

(続き)
出題形式D)自分の意見を述べる(1問)
D問題は、テーマに対して自分の考えを述べ、その理由も詳しく説明する、という問題です。
「学校生活でいちばん人気のあるイベントは?」という質問に対して、国際交流イベントで日本のことを知らない人にも伝わるように発表する、って結構難しくないですか?

評価の観点はC問題と同じです。

修学旅行?運動会?遠足?これらは英語で何て言うんでしょう?
でも、もっと大事なのは相手が納得できるような理由を挙げて説明できるかどうかです。
事前に準備なんてできません。当日パッと問題を出されてから1分で考えて40秒で解答しなくてはいけません。

A問題が2問、B問題が4問、C問題が実質4問、D問題が意見と理由で2問、と考えるとちょうど10問になります。
そして、テストの実施方法は、タブレットの画面に表示されたこれらの問題に対して英語で答え、装着したイヤホンマイクを通じてタブレットに録音された音声で採点する、というものです。

来年の11/27(日)は、地域の中3生たちが近くの都立高校に集められて、目の前のタブレットに向かって必死に英語で話しかけている、という光景が見られることになるのでしょうね。

~無料体験キャンペーン実施中!~
まずはお問い合わせを!
https://www.shuneikan.co.jp/form/index.php?contact&school_id=34
俊英館板橋徳丸校03-5921-2101
 夢をチカラに、未来をカタチに 

■校舎の公式LINEはこちらから
 友だち追加

□■□ 漢字王決定戦! □■□

中学生、高校生にとっては、やれ中間テストだ、それ終わったらすぐ期末テストだと、世知辛い日々が続きますが、小学生はお気楽でいいですよね!

それも勉強をしなくていいからではなく「楽しく勉強できるから」だと、なおいいですよね!

来週10/20(水)は、小学生対象のイベント「漢字王決定戦」を開催します!
小学生で習う漢字に関するクイズ大会で、絶対に「漢字を知るって楽しい!」と感じてもらえるハズです。

低学年生にはハンデがあるので、どなたでもご参加いただけます。
画像の例題に挑戦してみて答えがわかったら、校舎までご連絡くださいね!

~無料体験キャンペーン実施中!~
まずはお問い合わせを!
https://www.shuneikan.co.jp/form/index.php?contact&school_id=34
俊英館板橋徳丸校03-5921-2101
 夢をチカラに、未来をカタチに 

■校舎の公式LINEはこちらから
 友だち追加

□■□ スピーキングテストについて③ □■□

(前回の続き)
出題形式C)ストーリーを英語で話す(1問)
C問題は4枚のイラストをみて何が起こったのかを1枚ずつ説明するという問題なので、実質4問になります。
1コマ目「ネコの絵を描いた」
2コマ目「その絵を机の上に置いておいた」
3コマ目「ネコが机の上にのぼってきた」
4コマ目「ネコがネコの絵の前で寝てしまった」
という簡単なお話ですが、30秒で考えて40秒以内に解答するって結構たいへんだと思います。
実際、昨年のプレテストでは2コマ目以降の評価がガクッと下がってしまっています。

この評価の観点は「音声」「コミュニケーションの達成度」に加えて「言語使用」となっています。
「言語使用」とは「語彙、文構造、文法の適切さ及び正しさ」や「内容の適切さ」を5段階で評価するということらしいです。
特にこういったストーリーを語るには、接続詞が正しく使えるかどうかがポイントになりそうですね。

~無料体験キャンペーン実施中!~
まずはお問い合わせを!
https://www.shuneikan.co.jp/form/index.php?contact&school_id=34
俊英館板橋徳丸校03-5921-2101
 夢をチカラに、未来をカタチに 

■校舎の公式LINEはこちらから
 友だち追加

□■□ スピーキングテストについて② □■□

(https://www.shuneikan.co.jp/school/itabashi_t2/info.html#article1 の続き)
出題形式B)質問を聞いて応答する/意図を伝える(4問)
このB問題には2つのタイプがあり、3問は画面を見て質問に答える形です。
例えば1問目は、天気予報の画面を見せられて、土曜の午後の天気を外国人の友だちに聞かれてどう答える?という問題ですね。

4問目は、画面にある3枚のカードの中から自分の欲しい1枚を店員さんにもらえるように頼む、といった相手に自分の意図を伝える問題です。

このタイプの問題の評価の観点は「コミュニケーションの達成度」とされているので、文ではなく単語でも正しく相手に伝わればOKということでしょう。
これは日常会話レベル以下のコミュニケーションですが、10秒で考えて10秒で英語で答えるとなると、焦ってしまいそうですよね。

~無料体験キャンペーン実施中!~
まずはお問い合わせを!
https://www.shuneikan.co.jp/form/index.php?contact&school_id=34
俊英館板橋徳丸校03-5921-2101
 夢をチカラに、未来をカタチに 

■校舎の公式LINEはこちらから
 友だち追加

□■□ スピーキングテストについて① □■□

昨日「現中2生世代からは都立高校でスピーキングテストが実施される」というお話をしました。

いったいどのようなものなのか、知ってますか?
まだはっきりとしたアナウンスはありませんが、昨年実施されたプレテストでは、次の4つの形式で8題出題されています。

まずは、出題形式A)英文を読み上げる(2問)です。(画像参照)
評価の観点は「音声」とされています。
つまり「発音、アクセント、イントネーション、区切り」が正しくできるか、を評価されることになります。

そんなに難しい文章ではありませんが、中3生がその場で初めて見せられたこの英文を30秒後に読んでみろ、と言われてスイスイ読めそうですか?
当然、単語を知らなかったり、文章の意味がわからなかったりすれば、うまく読み上げられませんよね。(続く)

~無料体験キャンペーン実施中!~
まずはお問い合わせを!
https://www.shuneikan.co.jp/form/index.php?contact&school_id=34
俊英館板橋徳丸校03-5921-2101
 夢をチカラに、未来をカタチに 

■校舎の公式LINEはこちらから
 友だち追加

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

板橋徳丸校

大きい地図で見る

〒175-0083
東京都板橋区徳丸2-29-21

最寄駅 :
東武東上線 東武練馬駅