俊英館Flex

school

2018.11.08
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース
2018.11.07
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース
2018.10.25
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース
2018.10.24
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース
2018.10.22
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

今の時期は,受験生の面談を行っています。

と同時に,
受験生が受験生らしくなっていることに,
ふと気付くことがあります。


本日面談した中3のある家庭も,
小学生から通ってくれている生徒です。

何かと自分に甘くなってしまう性格でしたが,
自分なりに受験に向き合ってきたことで,
数ヶ月前とは違って見えてきますよね。

“脱スマホ”をすべく,
自分からスマホを隠しておいてくれ
と言ってきたというのも微笑ましく思ってしまいます。

そういう意味で,受験のように,
子どもにとっての試練というのは,
一つひとつが成長機会なんだなと思います。

期末テストについても,
以前と取り組みが変わった生徒を見かけます。

今週末は,プレ期末テストとして,
期末テストの予想問題に挑戦してもらいます。
(塾生以外も参加できます。)

これも成長機会として頑張りましょう!

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

先日,中学1年生・2年生を対象に
ガイダンスを実施しました。

なぜ勉強するのか・どう勉強するのか
がテーマでした。

なぜ勉強するのかについては,
よくある質問の一つであるように思いますし,
「これが答え」というものがあるわけではないのだと思います。

今回は「人生における学生とは?」など,
いくつかの問いかけをしながら“今”の大切さを考えてもらいました。

塾というのは,勉強を教えるところです。
が,それ以上に内面的な成長は欠かせないと考えています。

何かを考えたり,気付いたりするきっかけになってくれたら
と願っています。


本日はテスト1週間前ということもあり,
自習室もほぼ満室でした。

中3はもちろん,中1生もお弁当持参で勉強に来ていましたね。

ガイダンスで話した内容の一つでもありますが,
テストも一つのチャンスであるということを胸に,
ぜひ,全力でテストに向かっていってほしいです。

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

先日,速読甲子園の結果について
このページでもお話しいたしましたが,

昨日は朝日小学生新聞の記者の方がいらして,
速読の様子や成績が伸びている生徒を
取材していただきました。

プロの方のカメラは連続撮影するので,
シャッター音だけ聞いていると,
モデルさんが撮影されているようでした。

「きれいに取ってもらえて良かったね。」
と声をかけると,ちょっと照れくさそうでしたが,

「いい思い出になったね」
と言うと,ニッコリ頷いてくれました。

新聞の取材を受けて,
プロの方に撮影してもらう機会なんて,
人生の中でもそう滅多にあるものではないですからね。

何でもいいので,何か頑張っていれば,
思わぬサプライズもあるということでしょうね。

無欲に頑張ってみるというのも,
いいものだと思います。

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

先日,会社の健康診断に行ってきたのですが,
気になるのはもっぱらお腹周り(笑)

測定されるのは身長と体重と腹囲なのですが,
ちなみに,なぜか3つとも増えていました。

腹囲を測られるときって,
お腹の力加減に迷いますね。

あくまで自然体のような…
でも完全に緩めないような…
微妙なさじ加減がポイントです(笑)


自分のお腹の脂肪をつまんでは
運動しなきゃなぁ…と思うのですが,
実行に移す気はあまりないというのが本音。

仮にその気になるとしたら,
このままだと寿命が縮まると宣告されたとか,
お腹を引っ込めてモテたいと思い始めたりとか,
そんなところでしょうか。


“努力”は動物的本能に逆らう行為だ
と私は考えています。

本能に逆らうには,
それ相応の動機がないといけないというわけです。

お腹が出たところで,当面のところ
何か不具合があるわけではないですからねぇ。


これって勉強でも同じことだと思うんです。

このままだと将来が危ぶまれる
という危機感だったり,

勉強ができるようになって,
褒められたいという承認欲求であったり,

成績を上げないとスマホを
取り上げられるという切迫感であったり,

何らかの動機やきっかけがないと,
なかなか実行に移せないものだと思うんです。


私も決してお腹周りをスッキリさせたい
と思っていないわけではないんです。

結果にコミットするという例のジムに行けば,
きっとなんとかなる気もしますが…


変えたいと思うなら環境から。

でも,その前に自分の将来を
もっと想像するといいんだと思うんです。

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

先日,速読甲子園というイベントが開催されました。

全国の速読を実施している団体が一斉に参加して,
速読の成果を試すというものです。

そこで,なんと恋ヶ窪校から
全国ランキングに入った生徒がっ!!!!

個人戦は学年ごとに部門が分かれているのですが,
なんと全国6位に入り,表彰式の招待状が来ました。

▼2018年速読甲子園結果発表
https://www.sokunousokudoku.net/events/koshien/results/2018/

俊英館グループの中では府中校がトップで,
全国77位/1248団体中(東京都で3位/129団体中)でした。

え、恋ヶ窪校は何位かって?

残念ながら恋ヶ窪校は…
社内では4位というところでしたが,
全国ではまだまだといったところです。
(次回は頑張るぞ!!)

でも身近に表彰されるような人がいると,
自分もできるんじゃないか…って気がしますよね。

切磋琢磨して,来年は全国1位を狙いましょう!

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒185-0014
東京都国分寺市東恋ヶ窪5-17-17

最寄駅 :
西武国分寺線 恋ヶ窪駅