俊英館Flex

school

2019.06.12
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

よく生徒さんたちと話をしていると、「自分も早く大人になりたい」という言葉を耳にします。
その子たち曰く、「大人は自由だから」だそうです。
まあ、子どもたちからすれば、家では親にいろいろ言われ、学校では先生にいろいろ言われ、
窮屈で仕方がないといったところなのでしょう。

「大人が自由であるか」と言われると、必ずしもそうではありません。
最近こそ働き方改革の影響もあり、以前と比べると多種多様な働き方ができるようになりました。
しかし一昔前には、子どもたちと同じように週5回の通勤が当たり前でしたからね。

そして、(働かないという選択肢も含めて)どのような働き方を選択しても、その選択には必ず責任が付きまといます。
選んだ選択肢が自分にとって正しかったのであればよいのですが、間違っていた場合自分で何とかしなければなりません。

社会に出ると理不尽に感じることが多くあります。
学校や家庭で理不尽なことを言われるのは、「社会に出たときに慣れておくため」と思っておいた方がいいかもしれません。
我々大人からすると、「子どもの時の方がよかった」と思うことが多くあります。

大切なことは「今ある環境に対して不満に思うだけではなく、そのポジティブな面を1つでも多く探してほしい」ということです。
これができることは、将来さまざまな場面において、大いに役立つはずです。

一例を挙げてみましょう。
この間、上野にある東京都美術館に行きました。
19世紀末にウイーンで活躍した画家「グスタフ・クリムト」の特別展が開催されています。
6/14(金)までは、高校生、大学生は無料で観覧できるそうです。
(ちなみに、中学生以下は特別展の実施期間中ずっと無料です。)

こんなところにも子どもにとっての「お得」がありました。
子どものときにしかできないことは多くありますから、ぜひ探してみてください。
そして、一生に一度しかない子供時代、ぜひ楽しんでほしいと思っています。


■公式LINE@始まりました!

_小学部 _中学部 _高校部

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒185-0014
東京都国分寺市東恋ヶ窪5-17-17

最寄駅 :
西武国分寺線 恋ヶ窪駅