俊英館Flex

school

2020.03.26
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース
2020.03.25
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース
2020.03.23
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース
2020.03.22
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース
2020.03.21
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

本日より春の講習が本格的にスタートしました。

「不安を期待に変える」というのがテーマです。

講習前に中2生のある生徒さんから、こんな声を聞きました。
「1年生の内容はある程度理解できたんだけど、2年生になったらもっと難しくなるんでしょ。
大丈夫かなと思って」


まさにこのように思っている生徒さんは多くいらっしゃるのではないでしょうか。
この春の講習を通じて、「これなら大丈夫かも」と思っていただけることをゴールにします。

この生徒さんの授業も本日ありましたが、何となくの手ごたえをつかんでくれたようです。
一方、「まだ完全に安心は出来ない」と帰宅時に言っていました。

それでいいんです!
残り4日間で、この不安を期待に変えていけばいいのですから。

春の講習はまだ始まったばかりです。
この講習をやり終えたときにことをぜひ想像してみましょう。
どの生徒さんも期待感でワクワク・・・

そんな状況を作れるように、指導を続けていきます。
 

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

多くの生徒さんにお通いいただいておりますが、その際に我々が大切にしていることがいくつかあります。
そのうちの1つは、「その生徒さんの身に起きた小さな成長を見落とさない」ということです。

例えば、しっかりと挨拶をするようになった、スリッパを忘れないようになったという点は、その生徒さんにとっての成長です。

一見すると小さな成長かもしれませんが、我々はその小さな成長を大切にしています。
なぜなら大きな変化は、こういった1つ1つの小さな成長によって成し遂げられるからです。

実際に校舎であったケースをご紹介いたします。
中学生で、授業が終わった後に、机やイスが乱雑になったまま帰宅してしまう生徒さんがいらっしゃいました。
整理整頓は、学習の成長をしていくうえでも重要なことですので、その点をお伝えいたしました。
なぜ重要なのかということもあわせてお伝えしたところ、その生徒さんは納得をしてくれたようで、しっかりと片付けて帰宅するということを宣言してくれました。

それから1ヶ月間、授業が終わるたびに、その生徒さんの机といすの状況を欠かさずにチェックしました。
毎回しっかりと整頓されていました。

本日授業がありましたので、その点を生徒さんに大いに褒めました。
本人はそんな約束をしたこと自体を忘れていたようですが、話を聴いて思い出してくれたようです。
にんまりとした表情を浮かべてくれていました。

問題点を改善する過程を我々は大切にしています。
それが、冒頭に紹介した「1つ1つの小さな成長」です。

いよいよ春の講習もスタートします。
講習期間中に「小さな成長」をどれだけ見ることができるか。
今からとても楽しみです。

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

④大学受験に向けて、新高校1年生が春にすること<後編>
前回は「どうしたら勉強面で不安がなくて済むか」を考えてもらいました。
答えは思いつきましたか?

答えは「3月から高校の予習をしておく」ことです。
高校の授業は、数学も英語もペースが速いです。ちょっと置いていかれると挽回が非常に難しい。
そういう状況が予想できるのなら、最初から予習しておけばいいのです。

特に数学は「数学Ⅰ」と「数学A」と2つの授業に分かれます。
定期テストもそれぞれ行います。

しかも高校によっては、1年間の内容を8か月程度で終えてしまう場合もあります。
例えば都立日比谷高校は1学期中に「数Ⅰ」を終えるそうです。
高校入学してすぐ大変なのは、明らかですね。

数学がつまずくと、他の教科にも悪影響があります。
結果として、大学受験の準備段階である高校1年生の学習が不十分になってしまう。これは避けなければなりません。

新高校1年生は、春休み中に数学の予習を進めておく。
「数Ⅰ」なら“数と式”を。
できれば「数A」の“集合”と“場合の数・順列”くらいまでを終わらせておきたいですね。

高校で教科書を購入したらすぐに予習です。
もし困ったら、俊英館に相談してください。
お待ちしています。
 

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

授業が再開してから1週間がたちました。
この1週間を私なりに振り返ってみましたが、非常に濃密な時間であったと感じております。

生徒さんとの再会、授業、すべてが久しぶりで新鮮な感覚でした。
2週間ぶりの授業を始める前は、緊張してしまいました(笑)

久しぶりに授業をしてみて改めて感じたことがあります。
それは「我々の仕事は、通っていただいている生徒のみなさんに支えていただいている」ということです。

考えてみれば当たり前のことですが、「生徒の成績を上げよう」という思いが先行し、
このことの意識が薄れてしまっていたなあと反省しています。

これから春の講習もスタートし、この1週間同様、濃密な時間が過ごせそうです。
私自身も今から非常にワクワクしています。
 

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

まもなく新しい年度がスタートしますね。
特に新たに小学校、中学校、高校に入学する方にとっては期待よりも不安が大きいかもしれません。

先日「高校生と保護者の進路に関する意識調査」の結果が発表されました。
この調査を見ると、特に「高校教育」と「大学入学者選抜」(=大学入試)で不安を感じていらっしゃる方が多いことが分かります。

高校の学習ではこれまで以上に、タブレット端末などを用いた「ICTの利用」の割合が大きくなると言われています。
この技術を活用して、一人ひとりが最適な学習内容を学ばなければなりません。
またICTの普及に伴い、多くの学校で「自らテーマを設定し、調べて解決に向けて取り組む探求学習」が重視されます。

大学受験も変わります。
大学入試改革については、実際に当塾に通塾いただいている多くの方から不安の声を頂戴しました。

これらの不安を克服するためには早めからの準備が必要になりますね。

当塾では早くからICTを利用した授業を展開してきております。
また、「そろタッチ」「速読解力講座」「速読英語」「オンライン英会話」など、タブレットを用いた多種多様なコースをご用意しております。

早くからICTに触れ、慣れていくことが、こういった不安を解消することにもつながっていくのではないかと考えております。

大学入試改革についても同様です。
大学の情報等も含め、最新の情報を入手し、ご案内をしております。
以前よりも厳しさが激化した大学入試において、志望校合格のための最短ルートをお伝えしています。

不安に感じることが多い時期だからこそ、皆様に頼っていただける塾を目指してまいります。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒185-0014
東京都国分寺市東恋ヶ窪5-17-17

最寄駅 :
西武国分寺線 恋ヶ窪駅