俊英館Flex

school

2020.09.16
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース
2020.09.15
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース
2020.09.14
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース
2020.09.13
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース
2020.09.08
俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

国分寺市内の中学校の定期テストが本日終了しました。
お疲れ様でした。

今回も上手くいった点とそうでなかった点がそれぞれあると思います。
結果を見ての判断もあるかと思いますが、テスト前の勉強については今一度振り返ってみてください。

中3生は「すぐに気持ちを切り替えられるか」が大事ですよ。
受験勉強に戻ってください。
この1日、2日で次回の塾内模試の偏差値は相当変わるはずです。
次回の塾内模試は来週月曜日です。

来週には結果が出揃うのではないでしょか。
当ホームページでもお伝えをしますので、ぜひご覧いただければと思います。

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

夏を終え順調に成績が伸びている様子を当ホームページでもお伝えしていますが、
特に特定の科目の伸びが大きくなっています。
(例えば、夏明けの模試で英語の偏差値が15伸びた、社会の偏差値が14伸びたなどですね)
「特定の科目」というのは生徒によって変わりますが、「武器となる科目」を作るという意味では非常によいことかなと思います。
もちろん科目間の差が極端にありすぎるというのは困りますが・・・

成績が低い生徒に対しては、「1科目でいいから成績を上げなさい」とよく言います。
場合によっては、その科目しか勉強させないこともあります。

「国語も数学も英語もぜーんぶ上げたい!」
これは無理です。
1科目成績を上げるのがどれだけ大変か。

ですが、1科目上がれば、その先2科目、3科目上がっていくというケースはわりとよく見かけます。
「1科目の成績が上がった→他の科目も上げられるようにしたい」というモチベーションにつながるからです。

成績上位生にとっても、「武器になる科目をつくる」ことは大切ですね。
「この科目だけは負けない」という科目があれば、それが自分にとって自信につながります。
特に受験直前期になると、精神的なものも大きくなります。
スランプに陥ったときでも、支えになってくれるはずです。

「これから一生懸命勉強を頑張る」と決心したものの、何を勉強すればいいかわからないという方はぜひ参考にしてみてください。
 

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

先日当ホームページでもお伝えした8月の塾内模試の結果が返ってきました!
ドキドキでしたよ・・・(笑)

8月末に実施した模試です。
特に中3受験生にとっては、夏休みの学習の成果が測られる模試です。

安くない金額と少なくない時間を頂戴し、ほぼ毎日ここまでの総復習を行ってきました。
「もし結果が出なかったら・・・」というプレッシャーもありましたが、しっかりと結果を残してくれました!

中3生 塾内模試成績上昇一例
※いずれも7月の塾内模試結果と比較したものです。

● S.Iくん 5科偏差値7UP!!

● Y. Rさん 5科偏差値7UP!!

● K. Kさん 5科偏差値7UP!!

● K. Hさん 5科偏差値7UP!!

● I. Rくん  5科偏差値5UP!!

● S.Mさん 5科偏差値5UP!!

● Y. Fさん  5科偏差値5UP!!

                   
各科目で見れば、
●英語 偏差値15UP!!

●社会 偏差値14UP!!

●理科 偏差値13UP!!

●国語 偏差値12UP!!

●英語 偏差値11UP!!

●社会 偏差値11UP!!×3名

●社会 偏差値10UP!!×3名

●数学 偏差値10UP!!

●理科 偏差値10UP!!

●英語 偏差値10UP!!×2名

●数学 偏差値9UP!!

●英語 偏差値9UP!!×2名

●理科 偏差値8UP!!

●英語 偏差値8UP!!×2名

●数学 偏差値7UP!!

●社会 偏差値7UP!!

●理科 偏差値7UP!!

●理科 偏差値6UP!!

●理科 偏差値5UP!!  

他多数!

この模試は俊英館以外にお通いの方も受験されています。
当然他の塾にお通いの方もこの夏頑張っていらっしゃったはずです。

その中でこれだけ偏差値をあげてくれたのは相当大変だったとご理解いただけるのではないでしょうか。
また偏差値を同じ10上げるのでも、40から50に上げるのと、50から60に上げるのも大変さは違うのではないかなと思います。
今回の模試では、当塾で受験した生徒の8割が5科偏差値55を超えた点もすばらしいと思っています。

この夏は、彼ら彼女らにとっての1つの「成功体験」になりました。

今は切り替えて定期テスト勉強に励んでくれています。
これからは今まで以上に、毎回毎回のテストが大切になってきます。
この流れに続くように、今回のテストも頑張ってきて欲しいと心から思います。

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

いよいよ定期テスト前日になりました。
今回もテスト前、いろいろありました(笑)。

特に今回は、夏から入塾いただいた方が一定数います。
その方にとっては、入塾後最初のテストです。
テスト前に何をすべきか、どのくらい勉強しなければならないかを浸透させることに注力しました。

もちろん塾に入ればすぐに結果が出るわけではありませんが、少しずつよい方向に進めるようにサポートしています。

本日は本番を見据えたプレテストを実施しています。
国語、数学、英語の定期テストの予想問題を解いて、最終確認をしてもらっています。
さすがに直前期ですので、仕上がりはまずまずですね。

とにかく間違えた問題の解き直しを徹底して欲しいと思っています。

今から明日のテストまで30点点数をあげることはできません。
ですが、最後までやりきれば5点、10点は点数を上げることはできるかもしれません。

最後まであきらめずに取り組んでください。
そして1点にこだわってください。
みなさんの頑張りを期待しています。
 

俊英館☆恋ヶ窪校ニュース

定期テスト1週間前を切りました。
多くの生徒が定期テストを通じて点数を上げてくれていますが、やっぱり「地道にコツコツ取り組んでくれる生徒は伸びるなあ」という印象があります。

前回のテストもそうでした。
50点以上点数を上げてくれた生徒も複数名いますが、共通することは、言われたことを1つ1つ丁寧に取り組んでくれたということです。

正直キツイです。
地道な作業ですから、面倒に感じると思います。
ですが、成績向上のためには絶対に欠かせないものだと思います。

成績向上のためのウルトラCは存在しません。
言われたことを1つ1つ愚直にやり続けること、これが成績上昇のための唯一の方法なのだと思います。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒185-0014
東京都国分寺市東恋ヶ窪5-17-17

最寄駅 :
西武国分寺線 恋ヶ窪駅