俊英館Flex

school

2019.07.15
先生の目標短冊
2019.07.13
夏の講習1週間前
2019.07.11
中3部活動応援コース
2019.07.11
先生の目標短冊
2019.07.10
夏の講習にむけて準備しておきたいこと

先生の目標短冊

みなさんこんにちは、
私、狭山中央校の渡邊と申します。
本日は私が校舎HPの更新を担当させていただきます。

夏の講習のスタートが近づいてきましたね!
皆さん、この夏の目標はもう決めましたか?

私の今夏の目標は

「GKC完全優勝」 です。

中3の生徒さんは良く知っていらっしゃると思いますが、
「GKC」とは理社の一問一答の点数を校舎ごとに競い合う
とても大きな教務イベント(大会)です。

第2回GKCは講習中の「お盆特訓」中に実施されるのですが、
この第2回GKCはかなり白熱します!
当日までに各校の中3生が全力で勉強してくるわけですから、
熱くなるのも当然ですよね。

試験は各科100問ずつ、理社あわせて200問で行いますが、
中3生の出題範囲は

問題集で70ページ分

問題数でいえば1300問OVER

かなりのボリュームになっています。

これだけのボリュームですから、
なんとなくの勉強では絶対に点数を取ることは出来ません。
何回も問題に挑み弱点を見つけ克服するまで勉強を続ける
ことが点数をとるためには必要になっていきます。

…この流れって、普段の確認テストの流れと同じですよね?
出来るまでやりきること、やはりこの姿勢がとても大切です。

あとは、どれだけ全力で勉強に臨めるか、それに尽きます。

狭山中央校の生徒さんたちには春先からずっと
「GKCで優勝しようね!」
と声をかけてきました。

しかし、狭山中央校の第1回GKCの結果は惜しくも2位でした。
もちろん2位という結果は十分に誇れるものだったと思います。

それでも生徒さんたちの口から出る言葉は、
「2位になれて嬉しい」
ではなく
「1位になれなくて悔しい」でした。

目標に向かって全力で勉強をしていなければ
あれだけの悔しさを感じることはなかったと思います。


嬉しさも悔しさも全力で頑張ったからこそ感じられるものです。
だからこそ今回の大会では全員に嬉しさを感じてもらえるよう
私もさらに頑張っていきたいと思います!


この記事を見ている中3生、高3生の皆さん、
受験もGKCと同じように他者との戦いになります。
だからこそ…
全力で勉強を続けていくことがとても大切です。

皆さんをサポートできるように、
我々講師陣も全力で夏の講習に臨んでいきます。

目標達成を目指し、先生たちと一緒に頑張っていきましょう!

【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・

97&38

夏の講習1週間前

こんにちは。俊英館 宮原校です。

現在俊英館Flex では 夏の講習 のお申込みを受け付けています。
小1から高3まで、内申対策・受験対策はもちろん検定対策など、
この夏で皆さんを「大きく変える」コースを
取り揃えております。

「塾に通い続けることで学習習慣ができました。
部活動と勉強をバランスよく取り組むことができるようになりました。」

「中学校に入って勉強が難しくなり、
学校の授業が分からなくなっていましたが、
夏の講習で勉強して良く分かるようになりました。」

「夏の講習を頑張れたことで、
勉強のコツをつかめたことと、
自分はやれるという自信がつきました。」

「『知識は裏切らない』という先生の言葉を信じ、
夏休み中、一問一答を毎日勉強しました。
9月の北辰テストでは、問題を読みながら答えが浮かんできて、
自分でもびっくり。社会の偏差値が12も上がりました。」


これらは、夏の講習に参加したことによって、
学力や気持ち、取り組み方に変化が生まれた生徒さんたちの声です。

皆さんもこの夏で、大きく変わり、
新しい自分
を手に入れてみませんか?

また、
俊英館が初めての方 は・・・

①小学生は2科(8コマ)が無料!

②中1生・中2生は集団3教科が無料!

③中3生は最大3万円割引!
※割引適用条件があります。

④全学年 個別指導は80分×2コマが無料!

さらに・・・
今回、夏の講習申込み頂き、8/31(土)までに入館手続き頂いた方は、

①入館金 全額免除

②初月授業料 最大2万円割引

のW特典がございますので、ぜひこのタイミングでのスタートをご検討下さい。
【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・

67

中3部活動応援コース

こんにちは。俊英館 宮原校です。

中学3年生にとっての夏休みといえば、
受験を制するために、
勉強に打ち込む期間
となります。

しかし、そんな中でも、
吹奏楽部の生徒さんや、水泳部の生徒さん、
県大会以上に進まれる運動部の生徒さんは、
夏休み中も部活動が続きます

中には、
ほかの中学生が受験勉強をしている中で、
部活動をしている
ということに
不安を覚える人もいると思います。

そういった生徒さんの不安を少しでも
解消するために、
俊英館には、
部活動応援コース
というコースがあります。

部活動があっても、
出来る限り受験勉強したい

という生徒は毎年います。
そんな生徒の期待に応えるために、
今から8年前にこのコースは誕生しました。
(誕生当初の呼び名は「部活動応援パック」でした。)

部活動が無いとき

部活動が終わった後
に参加できるように、
工夫を重ねてきたコースです。

誕生から今まで、
夏休み中も部活を頑張る中学3年生を
応援し続けてきました。


今年もまた
夏休みに部活動がある受験生
の目標達成を応援していきたいと思います。


【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・

82

先生の目標短冊

こんにちは。
私、俊英館新狭山校石井匠と申します。
本日は私石井がこのHPを担当しまして、
私の「夏の講習の目標」をお伝えしたいと思います。

私の夏の講習の目標(今後の目標?)は…、
「高1・2年生に大学入試共通テストの難しさを知ってもらう!」
です。

「難しさ」について、具体的に見てみましょう。

高1・2年生からは新しい入試
「大学入試共通テスト」
に挑むことになります。
「大学入試共通テスト」とはどのようなテストでしょか?

現行のセンター入試択一問題のみです。
選択肢から選んでいく形ですね。

しかし「大学入試共通テスト」になると、
例えば国語と数学について、
択一問題に加えて記述問題が出題されます。

これにより問題のページ数にも変化が見られます。
数ⅠAについて取り上げます。
センター試験:19ページ
試行問題1回:32ページ
試行問題2回:26ページ

かなりのページ数の増加になりますね。
実際に解いてみると、問題文を読みきれないそうです。
「速読力」は身についていますか?
さらに、大量の文章を読んだ上での記述です。
「表現力」は身についていますか?

記述問題が増えるということは目に着きやすい情報ですが、
記述問題以外(選択問題)も難しくなります。
今まで通りの勉強に、記述力を加えるだけでは太刀打ちできません


別の話になりますが、
「大学入試共通テスト」では、
「思考力・判断力・記述力」が今までより必要
になります。
今までの入試は「知識・技能」を問う入試でした。
高1・2年生からは、「知識・技能」に加え、
「思考力・判断力・記述力」をより必要とする入試に変化します。
( 「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」 という能力も必要となります。)

「知識・技能」
「思考力・判断力・記述力」
「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」

この3つは、「学力の3要素」と呼ばれています。

これらの力を身につけ新しい大学入試に挑みましょう。


新しい大学入試に挑むとはいっても、
「何の勉強から始めればよいのか分からない。」
というのが、高校1・2年生の正直な気持ちだと思います。

そこで、皆さんの強力な味方になるのが、
俊英館の映像授業

俊英館の映像授業を通して、
「大学入試共通テスト」を解くにはどのような能力を身につけるべきなのか
を知ることができるのです。
つまり、
「大学入試のゴール地点を知ることができる」
ということなのです。

ゴール地点を知ることができれば、
最短距離で新入試を突破できるはずです。
この夏、
高校1・2年生は、是非
最短距離で大学入試を突破するための第一歩
を踏み出しましょう。

「大学入試共通テスト」を攻略する鍵
は俊英館にあります。
「俊英館の高校部」是非ご期待いただき、
頼っていただければと思います。

【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・

76

夏の講習にむけて準備しておきたいこと

こんにちは。俊英館 宮原校です。

夏休みまであと10日となりました。
夏休みの始まりは、
講習の始まりともいえますので、
夏の講習開始まであと少しというところですね。

本日は、
夏休みの講習に参加するにあたって、
この時期から準備しておくとよいこと
をお伝えしたいと思います。

①ノートを購入しておく。
今まで使っていたノートの続きでも良いのですが、
夏休み中に学習する内容は、
まとまった内容でボリュームもあります。
夏休み中に学習する内容
をまとめるためのノートを準備しておくと良いでしょう。
特に中学3年生は科目数が多くなるので、
用意するノートの冊数に注意しましょう。

②配布された教材に目を通す。
日々の単語テストや漢字テスト、理科社会の一問一答などに目を通しておき、
すでに出来るものをチェックするなどの準備をしておくと良いです。
(講習初日までの宿題が出ている場合は、そちらに取り掛かりましょう。)

③(夏休みから塾に通うことを考えている方)体験授業を申し込む。
夏休みから塾に通うことを考えているという方も、
その予行演習として、7月中の体験授業を申し込んでおくことをお勧めします。
事前に塾の雰囲気や授業の進み方がわかり、ペースがつかめます。
ペースをつかんだ状態で夏の講習の授業を始めると、学習効果も高まるでしょう。
(俊英館でも、夏の講習に向けての7月体験授業への参加ができます。
7月体験授業は来週が最終週。体験ご希望の方は、校舎までご連絡下さい。)


備えあれば憂い無し。
夏の講習でも、
ぶっつけ本番で当日を迎える
のではなく、
出来るだけ準備をしておく
という意識で講習初日を迎えられるようにしましょう。


【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・

27

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒331-0823
埼玉県さいたま市北区日進町3-507-3 2F

最寄駅 :
宮原駅より徒歩2分・日進駅より徒歩12分