俊英館Flex

校舎からのメッセージ

武蔵関校

定休日:日曜日

[合格実績](過去3年抜粋)
大学入試 
早稲田大学2名 東京外語大1名
高校入試

都立戸山高校 都立駒場高校 中大杉並高校
多摩科学技術高校 都立石神井高校 成蹊高校など
中学入試(都立中入試は10年連続合格者を輩出)

都立大泉中 都立武蔵中

~ごあいさつ~
俊英館Flex武蔵関校が目指しているのは「明るくて、きびしい塾」です。生徒さんの成績を上げるには、または志望校に合格させてあげるためには、明るくてポジティブな姿勢と、約束(宿題や少しのルール)を守りきる厳しさが必要です。

私たちはプロとして授業に誇りと自信を持っています。しかし、生徒の成長は生徒に拠るもので、私たちが教えたからというようには考えません。

大切なのは「授業から次の授業までの一週間」です。授業では私たちは生徒さんに様々な知識と『熱』を授けます。授業で受けた『熱』をもらって、生徒は宿題に取り組みます。しかしなかなか、きちんと毎日、少しずつ勉強を続けるというのは難しいものです。ですから私たちは宿題の実施の方法についても生徒に口うるさく指導します。「この通りにやれば必ず伸びる」と。このようにして『熱』は授業以外の日にも注がれていきます。その熱で充実した1週間の勉強ができた生徒は成長していきます。しかしこれは生徒の努力によるもの。私たちは火をつけて油を注いでいるだけです。

俊英館は個別と集団の両方を持った塾です。集団授業では一人ひとりに目が行き届かないのではないか、というご心配をされる方がたくさんいらっしゃいます。
たしかに、生徒はわからなくても「わかった?」と聞かれれば手を上げてしまいます。しかし私たちはその時の生徒の表情を見逃しません。私たちにとっても、「生徒が分らないまま先に進む」のが一番怖いのです。だから、挙手だけでなく様々な方法で生徒の理解を確認します。一人ひとりが大切なのは集団も個別も全く同じです。
生徒一人ひとりをよく見ること、その生徒の良い所悪い所を見つけ、その生徒にあった接し方を常に心がけること。
俊英館Flex武蔵関校は開校からずっと「まごころの塾」でもあります。生徒と一緒に考え、悩み、目標を目指します。常に生徒の味方でいたいというのが私のポリシーです
 

校舎の様子をチェックする
無料体験授業に参加する


体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒177-0052
東京都練馬区関町東2-14-7

最寄駅 :
西武新宿線 武蔵関駅