俊英館Flex

school

2019.03.18
■□■  新中学1年生へ 招待授業「正負の数」と「be動詞の文」  ■□■
2019.03.16
■□■  極チャレンジで大活躍!  ■□■
2019.03.15
■□■  新年長さん~新小2向け 新型暗算を取得しよう!  ■□■
2019.03.12
■□■  高校生の進級  ■□■
2019.03.11
「理科実験イベント」の内容差し替えについて

■□■  新中学1年生へ 招待授業「正負の数」と「be動詞の文」  ■□■

春休みにある『中学準備講座』のお知らせです。3月に入り中学生の授業時間に通ってくれている新中学1年生も、春休みの授業はお昼過ぎからになります。間違えることがないように!

【授業日時】
3/28(木)、29(金)、4/1(月)、2(火)、4(木)
英語:12:40~13:30 数学:13:40~14:3

【授業内容】
英語:be動詞の文の作り方
(am、are、is の肯定文、否定文、疑問文)
数学:正負の数(四則計算と累乗)

ほとんどの生徒にとってまったく新しい単元の学習になる。ひとつひとつゆっくり丁寧に教えていくつもりですので、「どうしよう、怖いな~」とか考えなくても大丈夫。時間に余裕がある春休の間にできるようになるまで教えます。中学校が始まりだしたら、丁寧に教えられる時間もなかなかとれなくなるだろうから、ぜひこの春休みは張り切って頑張ってほしい! 講習生の参加もお待ちしております。


■公式LINE@始まりました!

_小学部
_中学部
_高校部

■□■  極チャレンジで大活躍!  ■□■

本日は極チャレンジの日でした。限られた時間で図形問題をいくつ正解できるかを競う大会です。3月から始まった講座、図形の極と連動したイベントですが、受講生以外にも数多くの生徒さんにご参加いただきました。
難しい問題もありますが、途中にはすぐに答えられるものもあります。問題をパッと見て、「答えられそうかな?」という想像力を働かせてくれたのではないでしょうか。

気になる結果ですが、なんと3~6位を武蔵関校の生徒が占めるという素晴らしい成績でした! トップ2は逃してしまったものの、総合的な結果では文句なしにナンバーワンです。
ランクインした4人中の2人は、この1年、都立中対策コース中学準備コースで鍛えに鍛えてきた生徒です。さすがの結果でした。

春の講習では、図形の極の受講は無料となっています。今回のイベント問題もお渡しできるので、興味がおありの方はぜひお問い合わせください。


■公式LINE@始まりました!

_小学部
_中学部
_高校部

■□■  新年長さん~新小2向け 新型暗算を取得しよう!  ■□■

理数に強い生徒に育ってほしい、俊英館の提供する「そろタッチ」はそんな要望にお答えする授業です。受講者の56%が2年未満で上級暗算ができるようになる。そんな実績がすでに証明されていて、2017年度には「日本eラーニング大賞『最優秀賞』を受賞した、今話題の授業が「そろタッチ」です。

まわりの友達よりも速く、正確に計算ができるから、算数に自信が持てる。自信が持てるから算数が楽しい。そんなプラスの上昇サイクルから生徒さんの「自己肯定感」を育みます。
小学校で筆算を習う前でないとなかなか習得が難しいため、新年長さん~新小2の生徒さん限定の授業です。春休みには体験会や土曜イベントも行います。多くの生徒さんのご参加お待ちしています!


■公式LINE@始まりました!

_小学部
_中学部
_高校部

■□■  高校生の進級  ■□■

高校生の学年末テストも終わり、結果が返却されているころです。義務教育ではない高校では、テスト結果によって進級できない=留年することがありえます。先週の高校準備講座で新高校1年生にこのことを伝えましたが、実感が湧くのはまだ先の話でしょう。
追試や補習などを受けることで、留年せずに済む場合もあります。とはいえ、「留年しない」のは最低限の話であって、高い成績をキープして受験に活かしてほしいと思います。

以前も書きましたが、俊英館高校部では、学校対策と大学入試対策に最適の講座・コースをご用意しています。これから高校に上がる中3の皆さんも、進級する現役生の皆さんも、まずは春の講習で俊英館高校部の魅力を感じてください。


■公式LINE@始まりました!

_小学部
_中学部
_高校部

「理科実験イベント」の内容差し替えについて

3/23(土)は、理科実験イベント「ひえひえアイスを作ろう」を実施予定でしたが、諸般の都合により、内容を差し替えさせていただきます
 
変更後は「理科実験イベント レモン電池を作ろう」となります。
 
楽しみにしてくださっていた皆様にはご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
すでにお申込を頂いた方で、申込キャンセルとしたい方は校舎までご連絡ください。
 
なお、新聞などの折込広告には今後も「理科実験イベント(ひえひえアイスを作ろう)」という記載が残ることがございますが、こちらも正しくは「理科実験イベント(レモン電池を作ろう)」となります。ご了承ください。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒177-0052
東京都練馬区関町東2-14-7

最寄駅 :
西武新宿線 武蔵関駅