俊英館Flex

school

2019.06.15
■□■  明日は開校します  ■□■
2019.06.14
■□■  俊英館の理科・社会  ■□■
2019.06.12
■□■  来週はテスト週間  ■□■
2019.06.09
■□■  本日も開校しています  ■□■
2019.06.08
■□■  保護者会を行いました  ■□■

■□■  明日は開校します  ■□■

本日は学校の授業がなかったため、14時の開校とほぼ同時に生徒が集まり始めました。1時間もたたないうちに自習スペースが満席になり、空き教室も開放して対応しています。その時間から、夜8時現在の今に至るまで残っている生徒もいます
定期的に見回っていますが、2・3年生はもちろん、1年生もやるべきことにしっかり取り組めています。間違えた問題を繰り返し解いてできる問題を増やしたり、時間を計って暗記して自分でテストしてみたり……と教えた方法を忠実に守ってくれています。

明日16日(日)も、テスト対策のため13~19時の時間帯で開校します。テスト直前の最後の日曜日です。より集中できる環境で、最後の追い込みをかけましょう。


■公式LINE@始まりました!

_小学部
_中学部
_高校部

■□■  俊英館の理科・社会  ■□■

俊英館中学部の理科と社会は、中2まではテストがある月のみ実施です。数学や英語と違い、単元が独立していますから、週1回の授業がなくともテスト対策が可能です。
しかも、映像授業の形式なので、苦手なところをピンポイントで解消することができます。もちろん、繰り返しの視聴も可能。問題の解説までついているので、自習中に分からないところが出てきたら、そこで視聴するという使い方もできます。

夏の講習の理社も、同様のスタイルで2学期の予習を行います。理社は特に学校ごとの進度差が大きいので、集団形式だと関係ない内容まで受けなければならない可能性がありますが、映像授業ではその心配もありません。
もちろん、外部の方も同じやり方で理社を受講することができます。先日のガイダンスで生徒には話しましたが、俊英館の夏の講習は、ただ復習するだけでなく2学期最初のテストで結果を出せるような勉強を行います。


■公式LINE@始まりました!

_小学部
_中学部
_高校部

■□■  来週はテスト週間  ■□■

先週末以降、校舎のメールシステムに不具合が生じており、ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。
現在、復旧に向けて取り組んでおりますので、メールの送受信が可能になりましたら、改めてお知らせいたします。
それまでは、校舎までのご連絡はお電話にて承りますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

さて、来週からほとんどの中学校で期末テストが行われます。連日、自習スペースが満席に近い状態が続いています。本日も、14時過ぎから生徒が集まり始めました。一通りの勉強はもう終わっている段階で、ここからはいかに苦手をなくすかが勝負になります。
とはいえ、苦手を簡単になくせるなら生徒も苦労はしません。そもそも、なぜ苦手なのかが分からない場合も多いからです。原因が分からないまま対応しようとしても、うまくいくことは少ないでしょう。何から手をつければ良いか分からないからです。

大人でも、やったことがないのに「株式投資について勉強しなさい」と言われたら、「うっ」となってしまうと思います。野球に興味がない人にとって、どのチームが何リーグに属しているか頭に入らないのも同じことでしょう。
そういう生徒に対して講師が果たすべき役割の1つは、まず取っ掛かりを与えることだと思います。もちろん、取っ掛かりは1人ひとり違うので、普段から生徒の様子をよく観察することが重要になります。

学校の勉強が止まる夏休みは、こうした「取っ掛かり」を知り、復習に専念する良い機会です。きっかけを探している人は、お気軽にご相談ください。


■公式LINE@始まりました!

_小学部
_中学部
_高校部

■□■  本日も開校しています  ■□■

日曜ですがテスト対策で開校しています。12時のオープン(1時間前倒ししました)とほぼ同時に、有言実行して数名の生徒が来ました。自習スペースは早い者勝ちなので、席がまだ空いているうちにご利用ください。
今日は授業がないので、19時に閉めるまでとにかく自習対応です。やりたい勉強ではなく、苦手を克服する勉強になっているかどうか、教えたとおりのやり方で課題を進めているかどうか、この2点は特に注意しています。LINE@の配信記事にもありましたが、「勉強のやり方」にズレがあると、勉強時間が同じでも成果は異なります。

「頑張っているのになかなか点数に結びつかない」という悩みを抱えている生徒は、少なくないと思います。勉強の量や質に課題があるのか、そもそも内容が適切なのか、自分で気づきにくいことも多々あるでしょう。
そんなときは、ぜひご相談ください。繰り返しになりますが、今日は授業がないので、こうしたご相談にもじっくり時間を割くことができます。


■公式LINE@始まりました!

_小学部
_中学部
_高校部

■□■  保護者会を行いました  ■□■

本日は中3対象の保護者会を行いました。夏の講習が中心ですが、受験までの流れも一通りご案内しています。
小学生から高校生まで受け入れている俊英館では、小・中・高の12年間を1本の線で結び、一貫したコンセプトで指導に当たっています。中3の夏の講習も、大きな流れの中の重要なポイントと位置づけています。目標は、あくまで夏が過ぎたあとの姿であり、夏にやることはそのために構成されていなければ意味がありません。

私も含めて、多くの講師、塾は言います。「今のお子さんにはこれが必要です」と。では、その必要なことを実行してどうなるか、そこまで伝えられているでしょうか? 「足りていないところを埋める」という意味だけで「必要」と言っているのであれば、まだまだ足りないと思います。
もし、夏休み明けの姿をイメージしきれないまま夏の勉強内容を検討されているのであれば、ぜひ俊英館にもご相談ください。1人ひとりに合わせたカウンセリングを行います。


■公式LINE@始まりました!

_小学部
_中学部
_高校部

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒177-0052
東京都練馬区関町東2-14-7

最寄駅 :
西武新宿線 武蔵関駅