俊英館Flex

school

2019.10.15
■□■  速解力検定スタート!  ■□■
2019.10.14
■□■  スポーツの試合から  ■□■
2019.10.11
【重要】明日12日(土)は休校です
2019.10.09
■□■  そろタッチのリレーで全種目ランクイン!  ■□■
2019.10.08
■□■  高校生の秋  ■□■

■□■  速解力検定スタート!  ■□■

本日から速解力検定の受検が始まりました!
これは、みんなの速読で年に2回行われるイベントで、縦書きと横書きの文章をそれぞれ15分以内に読み、算出された読解速度から級・段を判定する、という内容です。自分の「速く正確に」読むスピードを客観的に測定できる、数少ない機会です。全員、昇級・昇段目指して頑張っています。

速読のトレーニングに取り組む生徒の姿を見ていると、大人がよく口にする「きちんと読む」とはどういうことだろうとよく考えます。授業中に「読みなさい」と言われれば、生徒は当たり前に従います。彼らは「きちんと」読んでいるつもりなのです。
しかし、答えに辿り着く、あるいは作者の意図を読み取れないこともある。なぜか? ここを生徒の立場で考えずに、「きちんと読みなさい」ばかり言う講師は何も教えていないのと同じです。


■公式LINE@始まりました!

_小学部
_中学部
_高校部

■□■  スポーツの試合から  ■□■

土曜日は台風で強烈な風雨に見舞われましたが、皆様は被害に遭われていないでしょうか。練馬区は一時的に警報が発令されていたものの、東京の西側などに比べると大きな被害はなかったようです。
そして一夜明けた昨日、ラグビーのワールドカップ予選が行われ、日本が全勝で決勝リーグ進出となりました。日本ラグビー史上初とのことです。私も出かけた先のお店でたまたま観ていましたが、ルールが分からないなりに試合の白熱はよく伝わってきました。

こういった接戦を見ると思うのが、何事も勝負というのもに精神力は絶対に影響するものだな、ということです。試合終盤、ライン際の粘りには特にそれを感じました。精神論者を気取るつもりはありませんが、さりとて合理性だけで決着がつくものではないのでしょう。
講師として、授業では最適な勉強方法や解き方を指導しています。ただそれだけではなく、本番に向けた心構えなども、時機を見て伝えています。身につけたものを本番で発揮できないと、それまで積み重ねてきたものを無駄にしてしまうからです。
根性論だけの講師は問題外として、根性論を語れない講師にもならないよう、気持ちを込めて授業をしています。その熱が、生徒にも少しずつ伝わると信じて。


■公式LINE@始まりました!

_小学部
_中学部
_高校部

【重要】明日12日(土)は休校です

ご存じの通り今週末にかけ、非常に勢力の強い台風19号が関東地方に接近しております。
生徒様の安全を鑑み、俊英館の授業は以下の通りに振替実施をさせていただきます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

◆10/12(土)
 全授業を休講とさせていただきます。
 なお振替授業は11/2(土)の特別期間に、同じ時間帯にて実施いたします。

◆10/13(日)
 小6都立中受検生および中3生の日曜特訓講座は休講とさせていただきます。
 振替授業は11/4(月)の同じ時間帯で実施いたします。
 
ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。
また皆様におかれましてはくれぐれも安全第一でお過ごし下さい。

■□■  そろタッチのリレーで全種目ランクイン!  ■□■

大好評の新暗算学習法「そろタッチ」ですが、授業のときは、みんなで揃って行うイベントがいくつか用意されています。中でも、全員が協力して全問正解を目指す「リレー」3種類は、生徒たちにとってお楽しみの目玉でもあります。
今日の授業では、なんと3種類すべてでランクイン、しかもそのうち1つは1位という素晴らしい結果でした! 興奮のあまり、写真を撮るのを忘れてしまったのが悔やまれます・……(涙)。

このリレーですが、ご体験の方も参加していただけます。進度が違っても、難しいことは何もありません。先に進んでいる生徒たちも、「なつかしー!」と声を上げています。
そろタッチは毎週月・水曜の16~17時に実施しておりますので、ぜひ楽しみに来てください!


■公式LINE@始まりました!

_小学部
_中学部
_高校部

■□■  高校生の秋  ■□■

中学校の定期テストが終わったら、次は高校生の番です。早い学校は来週からですね。連日、高校生用の自習スペースが埋まっています。学年・生徒によっては、そろそろ大学入試も考え始める時期。特に、推薦やAO入試を狙っている生徒にとっては、1回1回の評定が重要になります。
逆に、一般受験を考えている生徒からは、英語の外部検定について質問や相談が増えてきました。まだ先が読めない部分もありますが、主役である生徒たちの不安は私たちが創造している以上のはず。安心して受験できるよう、日々寄り添っていきたいと思います。

大学入試のことがまだそこまで意識されない1年生は、そろそろ学力差が明確になるころでしょう。入学当初はほぼ横一線だった学力が、半年間の取り組みによって離れていきます。ここで上位に食い込めるかどうかで、卒業までの成績推移はほぼ決まります。
逆に言えば、今が逆転の1歩を踏み出せるラストチャンス、くらいに思っておいたほうが良いでしょう。虫歯の治療と同じで、手遅れになる前の処置が大事です。


■公式LINE@始まりました!

_小学部
_中学部
_高校部

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒177-0052
東京都練馬区関町東2-14-7

最寄駅 :
西武新宿線 武蔵関駅