俊英館Flex

school

2020.04.01
■□■  春の講習6日目  ■□■
2020.03.31
■□■  春の講習5日目  ■□■
2020.03.30
■□■  春の講習4日目  ■□■
2020.03.28
■□■  春の講習3日目  ■□■
2020.03.27
■□■  春の講習2日目  ■□■

■□■  春の講習6日目  ■□■

春の講習も、集団授業は今日で最終日となりました。学年や科目によって、ここ数日間の総まとめを実施しています。講習前は解けなかった問題、書けなかった英文などが、1つでも減らせていたら、それはそれで自信になるでしょう。
ぜひ、「まだできないところ」ばかりではなく、「できるようになったところ」に目を向けて欲しいと思います。自分についてプラスの部分を知ることができれば、この先も頑張ろうという気持ちが強くなるはずです。

さて、講習中に頑張っているのは、集団授業を受けている生徒だけではありません。高校生も、それぞれの目標に向かって取り組んでいます。高校入学後にトップを走るため、受験に合格するため、などなど。
武蔵関校の高校生スペースは、ご覧の通りパーティションで区切っているので、自分だけの空間で集中することができます。すぐ目の前に講師の席があるので、質問もしやすいです。今こうしてホームページを書いている間も、後ろから「先生」と声がかかるのをひそかに待っています。

■□■  春の講習5日目  ■□■

春の講習5日目です。今日は小5~中3の各学年で集団授業がありました。予定通りなら、あと1週間ほどで新学期が始まります。講習が始まる前に抱いていた不安を、期待に変えられたでしょうか。

小5・6合同で実施している中学準備コース【思考】では、実際の新聞記事を読み合わせ、そこからいろいろなことを考えてもらっています。たとえば今日は、2年連続で上陸した台風についての記事でした。
ここ数年、これまでには見られなかった強い台風が増えているのはなぜだろう? 災害が起きたとき、どう対処すれば良いだろう? こういった問いかけを繰り返し、良い意味で脳をフル稼働してもらいました。使う言葉は平易にしていますが、内容は割と重くしています。それでも、考え抜いてくれた生徒たちには感心しました。

春の講習の集団授業は、明日で一区切りです。そのあとは補習や模試を挟み、来週からいよいよ通常授業が開始します。社会の動きによっては校舎としての対応にも変更がありえますが、何があっても、「生徒たちのために何ができるか?」と考え、実行し続けるのが私たちの役割です。

■□■  春の講習4日目  ■□■

昨日は季節はずれの雪が降り、今朝もまだ残っているところがありました。こうした雪は「桜隠し」といい、俳句の季語にもなっているようです。私の家から桜の木が少し見えるのですが、静かに降る雪に桜の花びらが混ざり、何とも幻想的な風景でした。
状況が状況なので、外に出て楽しむわけにはいかなかったものの、少し心和ませる時間となりました。

さて、本日は春の講習4日目です。本日開講の授業は一部の学年のみですが、来てくれた生徒には全力で授業に当たっています。大変な時期ではあるものの、子供たちの時間はこの先もまだまだ続きます。
数年、数十年先に成果が実ることを期待して、今は学習塾としてできる限りのことをやっています。

■□■  春の講習3日目  ■□■

春の講習3日目は、補習が中心の日です。ちょっとしたつまずきを解消したり、追加で問題を解いたりすることに活用していただいています。
もちろん、強制ではありません。ただ、講習前半の内容について多少なりとも不安が残ってしまった生徒・保護者の方々に対し、できるだけ機会のご提供はしたいと思っています。

さて、昨日の予告どおり、本日はイベントのお知らせです。
昨年の春に第1弾を実施したそろタッチ対抗戦速ドッグ杯を、今回も開催します!

今回の春の講習では、そろタッチと速読解力講座の授業中、このイベントに向けて練習の時間を設けています。優勝目指して、生徒たちもがんばっています。

■□■  春の講習2日目  ■□■

春の講習2日目です。集団授業については、前半が終了となります。土日を挟んで、来週は後半戦に突入です。
社会の状況が状況なので、なかなか勉強に身が入らない、という人もいるかもしれません。学校からの課題をこなしたら、あとは何をすれば良いか分からない人もいるでしょう。その場合、講習に参加するかどうかとは関係なく、ご相談だけでも受け付けております。

話は変わって、来週は小学生向けのイベントがあります。詳しくは明日のホームページで書く予定ですが、1周年記念で盛り上げます!

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒177-0052
東京都練馬区関町東2-14-7

最寄駅 :
西武新宿線 武蔵関駅