俊英館Flex

school

2020.07.04
■□■  俊英館の夏の講習② 中学1・2年生  ■□■
2020.07.03
■□■  俊英館の夏の講習① 中学3年生  ■□■
2020.07.01
■□■  校舎での授業、再開です!  ■□■
2020.06.30
■□■  2ヶ月ぶりの塾内模試  ■□■
2020.06.29
■□■  夏の講習、準備中です!  ■□■

■□■  俊英館の夏の講習② 中学1・2年生  ■□■

昨日に引き続き、夏の講習についてご紹介します。今回は中学1・2年生の内容とスケジュールについてです。3年生と違い、部活もそれなりに行われるでしょう。例年並みに詰め込まれることはないかもしれませんが、日中は忙しい日が続くのではないでしょうか。
とはいえ、密を回避するために活動時間帯を分ける、といった取り組みも行われているようです。そこで、俊英館の夏の講習も、それに沿って時間帯を設定しました。

画像だと少し見づらいかもしれませんが、夕方早めの時間帯から始まるAクラスと、逆に通常授業より遅い時間帯にスタートするBクラスに分けています。こうすることで、部活の時間に合わせた通塾がやりやすくなるはずです。また、教室の人数を抑えることで、感染リスクも避けられます。
日程としては、7月31日(金)~8月7日(金)までのうちの6日間。科目は英語と数学に絞りました。ここで復習をしっかり行い、8月後半からは2学期の予習を始めます。

4~5月の休校期間で、学校の課題をやってはいたものの、理解度が落ちている生徒は少なくないはず。6日間で夏までの内容をおさらいし、今年の後半を万全の態勢で向かせませんか?

◆1人ひとりを大切に、明るく厳しい俊英館武蔵関校
西武新宿線 武蔵関駅北口 徒歩3分
Tel 03-5927-0450

■□■  俊英館の夏の講習① 中学3年生  ■□■

お待たせしました。俊英館の夏の講習について、今日から何回かに分けてご紹介します。最初は中学3年生についてです。
まず前提として、今年は新型コロナウイルスの影響により、夏休みが短縮されています。かといって、学習時間を削るわけにはいきません。そこで、質と量を確保するために、最良のカリキュラムをご用意しました。

期間は7月23日(木)から8月23日(日)まで。この期間を5つに分けて、中2までの復習と2学期の予習を行います。さらに、学校や部活があることを考慮して、授業の時間帯も工夫しています。
もちろん、授業で「理解した」内容を、今度は「定着させる」ための課題をこなす時間もあります。また、学校から出るであろう、夏休みの宿題に取り組む時間も作りやすくなっています。「期間が短いからといって授業を詰め込みすぎて、振り返りが全くできない」という講習にはしておりません。

さらに、お申込の内容に応じて、講習費用から3万円OFF&7~9月入館で授業料と教材費を100%免除の特典つき! 詳しい適用条件や、具体的なカリキュラムにつきましては、校舎までお問い合わせください。
すべては、お子様の受験に向けた最大限のサポートのために。俊英館の夏の講習を、ぜひご検討ください。

◆1人ひとりを大切に、明るく厳しい俊英館武蔵関校
西武新宿線 武蔵関駅北口 徒歩3分
Tel 03-5927-0450

■□■  校舎での授業、再開です!  ■□■

今日から夏の講習の案内も始めていますが、同時に校舎での授業も全面再開しました。どちらの内容で書こうか迷いましたが、今日は授業のほうにします。講習の内容についていち早く知りたい方は、目玉の1つをご紹介しているこちらのページをまずはご覧ください。

さて、水曜は小学生が主役の日。新暗算学習法「そろタッチ」を始めとして、速読解力講座図形の極といったタブレット講座が行われます。これまでオンラインで、あるいは管理用のツールで状況の確認はしていましたが、目の前でやってもらうといろいろなものが見えてきます。
たとえば「正答率80%」と表示されたら、「5回に1回は間違えたのだろう」とは分かります。一方、どういう問題をどう間違えたかは、この数字からは見えてきません。そこを的確に見つけ出し、解決策を提供するのが講師の腕の見せ所です。

目の前で見られなかっただけに、生徒自身も気づけていないことがたくさんあると思います。生徒の皆さん、一緒に課題を見つけましょう。そして、どうすれば解決できるかを一緒に考えましょう。

◆1人ひとりを大切に、明るく厳しい俊英館武蔵関校
西武新宿線 武蔵関駅北口 徒歩3分
Tel 03-5927-0450

■□■  2ヶ月ぶりの塾内模試  ■□■

昨日と本日は、中3塾内模試の日。前回は春の講習の最後に実施したので、2ヶ月ぶりの模試となります。定期テスト前ではありますが、学年や科目によっては2年生までの範囲からも出題されるので、良い復習の機会として捉えてもらいたいと思います。
また、3年生になってから俊英館のメンバーになってくれた生徒にとっては、模試そのものが初めてということも。この場合は、点数や偏差値、志望校判定よりも、弱点発見の道具と考えましょう。その上で、夏の講習で弱点をどう克服するかを話し合いましょう。

それにしても、4月のときにはまだ2年生気分が抜けていない生徒もいましたが、昨日はどの生徒も受験生らしい集中力を発揮してくれました。模試の監督をしているときは、1問にかける時間と、一通り解いたあとの時間の使い方を注意して見ています。

本番は時間との勝負。難しい問題に時間をかけすぎて、解けるはずの問題を逃してはもったいないことになります。そのため、普段の演習時間から、「1つの問題に時間をかけすぎないように」と伝えています。
また、解いたあとに見直し・解き直しをしているかどうかも気にしています。すべての問題を本気で見直そうとしたら、時間はいくらあっても足りないはず。最後の1分1秒まで答案に集中できる生徒は、1問が合否を分ける本番もやりきってくれることでしょう。

模試の姿勢がまだまだという人も、この時期は少なくありません。夏の講習でしっかり鍛えて、9月の模試は受験生らしい態度で臨みましょう。

◆1人ひとりを大切に、明るく厳しい俊英館武蔵関校
西武新宿線 武蔵関駅北口 徒歩3分
Tel 03-5927-0450

■□■  夏の講習、準備中です!  ■□■

例年より時期が少し遅くなりましたが、夏の講習の準備を進めています。今年は新型コロナウイルスの影響で夏休みが短くなるので、生徒の皆さんにかかる負担が少しでも減るような工夫をしています。
もちろん、だからといって勉強時間を減らして良いわけではありません。必要な学習量はしっかり確保できる形で、近日中にご案内します。あと数日、お待ちください。

さて、中学生の皆さんにとっては、その前に一大イベントがありますね。そう、定期テストです。テスト範囲も、一足先に出ていた上石神井中に続き、関中、石神井西中でも発表されました。科目によってはかなりの量になります。あと2週間、効率よく進めましょう。
特に中3は、通知表が出るタイミングが例年とずれていることから、今回のテストの重要性が一層高まっています。ただ考え方によっては、受験を意識し始める絶好のチャンスでもあります。今回のテストが入試に与える影響を考えれば、身が入るでしょう。

受験における武器を増やすつもりで、集中して取り組もう。

◆1人ひとりを大切に、明るく厳しい俊英館武蔵関校
西武新宿線 武蔵関駅北口 徒歩3分
Tel 03-5927-0450

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒177-0052
東京都練馬区関町東2-14-7

最寄駅 :
西武新宿線 武蔵関駅