俊英館Flex

school

2021.02.20
■□■  中3は胸を張って挑もう  ■□■
2021.02.19
■□■  新年度に向けて~中1編~  ■□■
2021.02.17
■□■  「解かない」という選択  ■□■
2021.02.16
■□■  知らないことを知る楽しみ  ■□■
2021.02.15
■□■  中学3年生 最後の授業  ■□■

■□■  中3は胸を張って挑もう  ■□■

明日はいよいよ、都立高校一般入試。今日も校舎を開けてすぐ受験生が集まり、最後の追い込みをかけています。

今週の授業で、講師それぞれから伝えるべきことはもう伝えてあります。前日の今日は静かに見守り、困ったことや不安なことがあれば手を差し伸べるようにしています。明日、少しでも良い状態で本番に臨めるように。

これまで頑張ってきたことは、間近で見てきた私たちにはよく分かっています。あともう少し。今まで積み重ねてきたことを信じて、胸を張って挑んでください。

■□■  新年度に向けて~中1編~  ■□■

11月から実施していた中学準備講座も、本日の英語で最終回となります。初回から参加してくれていた皆さんは、英語・数学の土台固めはもちろん、問題の解き方やノートの取り方も身につけ、すっかり中学生らしい姿勢になってくれました。
2週間後からは、早くも中学生としての授業がスタートします。時間も遅くなるので、馴染むまで最初は大変でしょう。ただ、そこは授業の面白さ、勉強の楽しさを感じてもらうことでフォローするので、ご安心ください!

なお、来週から春の講習の案内が始まります。新中1の講座もご用意しているので、中学準備講座が終わっても、3月+春の講習で中学準備は可能です。早めにスタートを切りたい方は、一足先に3月の体験から始めましょう!

◆1人ひとりを大切に、明るく厳しい俊英館武蔵関校
西武新宿線 武蔵関駅北口 徒歩3分
Tel 03-5927-0450

■□■  「解かない」という選択  ■□■

都立高校の一般入試まであと4日。受験生たちは連日のように、過去問全体や小問対策に取り組んでいます。質問や相談も、具体的・個別的なものが急増します。熱心に取り組み、本番の流れをシミュレートしているからこその質問ですから、ある意味で安心なのですが、不安の裏返しでもあるので答え方も慎重になります。

全員に有効な答えはありませんが、1つ、経験に基づくアドバイスをするなら、「解かない問題を作りなさい」ということ。受験生には毎年言っているのですが、私はウン十年前に自分が受験したとき、数学で大問1つを丸ごと捨てるという選択をしました。今でも英断だったと思っています。それによって解くべき問題が減り、気持ちに余裕が生まれたからです。

受験とは、時間との戦いです。1秒ごとに減っていく持ち時間の中、いかに高得点を稼ぐか。そのためには、気持ちに余裕を持てているほうが良い。解ける問題を増やすのもその1つですが、そもそも解かないと決めた問題があれば、解ける問題の割合は増えますよね。つまり、取り組んだ問題の中では正答率を上げられます。「やった問題はできた」という自信は、次の科目にも良い影響を与えるはずです。

受験生の皆さん、本番で1%でも多くの力を引き出せる方法を、これまでいくつも伝えてきました。皆さんは気づいていないかもしれませんが、勉強する姿勢を見ると、それが根付いていることは分かっています。落ち着いて挑みましょう。

■□■  知らないことを知る楽しみ  ■□■

中学準備コース【思考】で今年度最後に扱うのは、1年の総括とも言える新型コロナウイルスのこと。ワクチンの分配やコロナによる差別など、いつ自分たちに関わってくるか分からない、といった内容に触れました。
コロナウイルスについて、テレビや新聞で見ない日はない1年でした。一方で、具体的に起きている問題については知らないことも多いと思います。その、「知っていること」と「知らないこと」の差を埋めるような授業を行いました。

全く知らない分野のことを知るのは、なかなかに体力が必要でしょう。それに対して、既に知っていることに繋がっている内容を知ることは、知識を広く深くしてくれます。それを「楽しい」「面白い」と思えれば、勉強にも前向きになれるはず。
この授業は2月いっぱいで終わり、3月からは国語の授業が始まります。そのときも、同じように「知る楽しみ」を感じてもらえるよう頑張ります。

◆1人ひとりを大切に、明るく厳しい俊英館武蔵関校
西武新宿線 武蔵関駅北口 徒歩3分
Tel 03-5927-0450

■□■  中学3年生 最後の授業  ■□■

今週の日曜日は、いよいよ都立高校の一般入試です。つまり、中3の授業も今週で終わり。3月には高校スタート講座もありますが、そちらは高校での勉強に対する準備なので、中学生としての授業は今週が最後になります。
小学生から見てきた生徒もいれば、3年生になってから担当した生徒もいます。全員に、望んでいるスタートラインに立ってほしい。そのための手助けに、あと何ができるだろう。残り1週間になって、何度も何度も自問します。

ただ、何があっても悔いが残らない受験にしてほしいと思っています。入試当日、最後の1秒まで全力で取り組めたと、胸を張れるように。

心を込めて、送り出しましょう。新しいステージは、もうすぐそこです。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒177-0052
東京都練馬区関町東2-14-7

最寄駅 :
西武新宿線 武蔵関駅