俊英館Flex

school

2022.01.19
■□■受験シーズン到来■□■
2022.01.18
■□■欲しいものは欲しい■□■
2022.01.14
■□■大学入試共通テスト前日■□■
2022.01.11
■□■通常授業再開■□■
2022.01.09
■基礎知識徹底習得講座■

■□■受験シーズン到来■□■

先日実施のあった大学入学共通テストを皮切りに、当校舎でもいよいよ受験シーズンが到来しました。
昨日は都立中コースの埼玉私立中受験の結果発表がありました。
続々と合格の声をいただいています。
明日も同じく埼玉私立中受験の結果が出る予定です。
都立中本番の前に、弾みのつく一勝を期待したいところです。

今週末には私立高校の推薦入試、来週の中ごろには都立高校の推薦入試があります。
私立高校の推薦入試は即日か翌日には結果が出ますし、2月に入ればすぐに都立高校の推薦入試の結果が出ます。
都立高校推薦入試の結果発表とほぼ同じ時期に、埼玉私立高校の受験、2/3の都立中適性検査があります。
都立中適性検査の結果発表が2/9、その翌日の2/10からは都内の私立高校の一般入試が始まります。
その合間を縫って大学入試も同時並行で進んでいき、2月の最後には都立高校の一般入試が控えています。

いやあ、なんて忙しく、そして充実した期間なんでしょう!

この短期間に、これだけ多くの生徒の進路が一斉に決まるわけです。
この1年間の努力がすべてここにつながるわけです。
「この時期が1年で最も重要なシーズンである」ということに反論する塾講師はいないでしょう。
我々だけでなく、どの塾講師も「この時期のために」この1年心血を注いできたのです。

これまで何年も、塾講師としてこの時期を迎えてきましたが、毎年数多くのドラマを経験してきました。
今年はどんなドラマが起こるのか。
そしてハッピーエンドを迎えられることができるのか。
我々にとっての眠れない時期はまだ始まったばかりです。

■□■欲しいものは欲しい■□■

子どものような印象を受けるかもしれませんが、大切なことだと思っています。
私も小さいときに、「どうしても欲しい」と思ったものがありました。
親に何度もねだりましたが、買ってもらえませんでした。
ですから、お小遣いを苦労して貯めて、自分のお金で買うしかありませんでした。
子どもにとって、「我慢してお金を貯める」ということは大変な努力がいるものだと思います。
いや、親にねだることでさえ、小さな子どもにとっては努力と言えることなのではないでしょうか。

さて、塾に通っている皆さんが欲しいものは何でしょうか。
「成績」「合格」は漠然と誰もが欲しいと思っているかもしれませんね。
これらはお店で買うことはできません。
親にねだっても手に入れるものでもありません。
自分自身でつかみ取るしかないのです。

そういう意味では、巷にあふれている(皆さんが欲しいと思う)商品とは性質が違うのかもしれません。
どちらかというと、「サッカー選手になりたい」「ノーベル賞を取りたい」こういったものに近いかもしれませんね。
ですが、どんなものであっても出発点は同じです。

それが、「そのものを欲しい(それをしたい)」と思うことです。
その「欲しい」という気持ちがあるからこそ、努力ができる。
そして努力の数が大きければ大きいほど、手に入れたものを大切にすることができたり、かけがえのない経験になったりする。

逆に、もしその「欲しい」という気持ちがなかったらどうなるか。
努力をすることはできないでしょうし、自分の希望を叶えることはできません。(そもそも希望がないわけですから)

先日、中1・中2生の塾内模試がありました。
この模試では志望校を記入する必要があるのですが、この模試を受験する生徒には、「憧れの高校を書きなさい」と伝えています。
どんな高校があるかわからないという生徒には、ワンランク上ぐらいの学校を提案しています。
もちろん、入試が近づいていくにつれて、現実的なことを考えなければなりません。
ですが、今の時期の模試は、自分の欲しいものが何かを考える時期だと思っています。

中1、中2生の皆さん、どうか「どうせ無理だから」と思わないでください。
自分が欲しいと思っているものがあるのであれば、その気持ちを大切にしてください。
その「欲しい」と思う気持ちこそが、皆さんの努力の出発点になるのですから。

 

■□■大学入試共通テスト前日■□■

高校3年生の皆さん、いよいよ明日が大学入試共通テストですね。
当塾の高3生も、明日このテストに臨んでまいります。
このテストを皮切りに、本格的に大学受験シーズンがスタートします。
私も十数年前に通った道です。(私のころは大学入試センター試験でしたが・・・)
不安な気持ち半分、楽しみな気持ち半分といった感じで試験に臨んだのを今でも覚えています。

もちろん緊張もするでしょうし、プレッシャーを感じるでしょう。
ですが、「ここまで勉強してきた成果を発揮するチャンス」だと捉えて、臨んでいってほしいと思います。

体調に気を付けて。
よい結果を祈っています!

■□■通常授業再開■□■

冬期講習を経て、本日から通常授業が再開しました。
講習明け最初の授業は、小学生の授業と中学準備講座、中1数学・中3英語です。
我々も気持ちを新たに授業に臨みました。
ここから先は、入試・学年末試験・新年度とイベントが盛りだくさんですね。
いつも言っていることではありますが、1回1回の授業がこれらのことにつながっているということを強く認識してほしいと思っています。


★★★資料請求は次のリンクより24時間受付中!★★★
資料請求はコチラ

友だち追加はこちらをクリック
友だち追加

■基礎知識徹底習得講座■

中1中2対象の冬期講習特別講座です。
二日合計500分に渡って、英語や理社の基礎知識を徹底的に覚える。
まさに千本ノックのような講座です!
今日14時に開始して、今も続いています。生徒たちはひたすら書いて覚え、
私語は一言もありません。
私たち講師が時間を測ったりと発破をかけるので、集中力は持続したまま、
ダレることなく取り組んでいます。

この講座の目的は知識の習得だけでなく、長い時間、こんなにも頑張れたという
自信を持ってもらうという意図もあります。自宅での自習で同じくらい長く学習したことはあるかもしれませんが、ここまで張り詰めた空気で続けていられるのは塾ならではではないでしょうか。

実際、テスト勉強も効率や集中力を意識せず、長いだけの勉強をしていることはよくあります。勉強の仕方が分からないので漫然と問題を解いているだけ、教科書を読んでいるだけという生徒さんもたくさんいます。
同じ学習量で最大限の効果を、「自分で考えて」できるようになれば、その後の人生においても有限な時間をうまく使える人になるでしょう。

参加してくれた生徒は、大変ですけれども自信を持って今後の学習に取り組んでほしいです。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒177-0052
東京都練馬区関町東2-14-7

最寄駅 :
西武新宿線 武蔵関駅