俊英館Flex

school

2024.04.04
■□■英単語100個暗記!■□■
2024.04.02
■□■春休みの宿題=桃鉄!?■□■
2024.03.30
■□■春の講習前半終了■□■
2024.03.29
■□■よく頑張りました!■□■
2024.03.28
■□■春の講習スタート!■□■

■□■英単語100個暗記!■□■

今回の春の講習では、集団授業や個別授業のほかにセレクト講座」があります。
このセレクト講座は「特訓」と言い換えてもよいかもしれません。
英単語特訓、計算特訓、理科社会の一問一答の特訓といった内容を用意しています。
時間内に覚えるべきものを覚えて、それをひたすらテストする、文字通り「特訓」です。

例えば英単語特訓の場合、新学年の中学校の教科書に出てくる英単語を先に先に覚えてもらっています。
早い生徒だと教科書のU3まで覚えてくれました。
その数は100個近くです。

春の講習を通じて、かなりの貯金を作ることができましたね。
4月からの通常授業では引き継ぎ、英単語テストを実施しますが、かなり楽になったのではないでしょうか。
何度も覚え直して、忘れないようにしましょう。

こういった特訓1つとっても、生徒にとって充実した時間になったのではないかと考えています。

■□■春休みの宿題=桃鉄!?■□■

先日ニュースサイトでこんな記事を見ました。
ある学校では春休みの宿題に「桃太郎電鉄をプレイする」というものが出されたようです。
「桃太郎電鉄」というのはコナミグループが販売している人気ゲームの1つですね
実在する日本の地名(駅名)をすごろく方式で進み、途中さまざまな場所を巡りながら目的地に向かうというゲームです
プレイする中で、どの場所にどういった町があるか、その町の特産品が何かということを学べます。
かくいう私も、子ども時代にプレイをしかなり日本地理を学んだ1人です。

それがまさか学校の宿題として出されるようになったというのは正直なところ驚きましたが、日本地理に興味を持つ上ではぴったりのものだとも思っています。

物事を学んでいく上で、それが「面白い」と思わなければなかなか身につきません。
勉強を「面白い」と思ってもらうことは、我々にとっても非常に大切なことだと思っています。
さすがに「ゲームをしてくること」を宿題として出すようなことはありませんが(笑)、授業でも少しでも生徒の興味を惹くような話をいろいろ入れるようにしています。

「桃鉄をプレイすること」を宿題として出した先生も、我々と同じような考えで出したのではないかと思います。

■□■春の講習前半終了■□■

本日で春の講習の前半戦が終了しました。
ここまでのご参加ありがとうございました。
明日1日休みを挟んで、明後日より講習が再開します。

前半戦を終えて、いかがでしたか。
私はここまではかなり手応えのあるものだったと感じています。
昨日の記事にも書きましたが、毎日授業があるというのがいいですよね。
連日の授業ですから、習った内容が皆さんの記憶に残っているうちに、次の授業に進めます。
何か取り組みに不足があったときにも、すぐに改善ができます。

後半戦は少しずつ春の講習の総まとめに入っていきます。

講習の最後には「塾内模試」もあります。
前半以上に講習の成果を発揮する場面も出てくると思います。
課題も出していますが、明日1日しっかりとここまでの振り返りをして、後半戦にも臨んでほしいと思います。

■□■よく頑張りました!■□■

本日も春の講習の授業を進めています。
中学生授業では本日も小テストを行なっています。
昨日は事前課題からのテストでしたが、全体的に勉強した生徒と不足していた生徒の差が見られました。
その結果を受けての本日のテストでしたが、劇的によくなりました!
昨日から本日にかけてしっかりと勉強して来た様子が見られました
よく頑張りましたね

講習のいいところは、連日授業があることです。
通常期は授業を受けてやる気になっても、次の授業は1週間後。
なかなか頑張った成果を発揮する機会が来ず、その間にモチベーションが下がってしまいます。
しかし講習では、「やるぞ!」と決めた次の日に、すぐにそれを発揮する機会があります。
そのため結果につながりやすいのですね。
もちろん将来的には、「やるぞ!」という気持ちを持続できるようにしてほしいのですが、それが難しい生徒は、まず「きちんと勉強して結果を出す」という経験を少しでも多く重ねてほしいと思っています。

今回の皆さんの頑張りが、今後の学習に影響があるかもしれません。
そう思って引き続きの勉強に当たってほしいと思います。

■□■春の講習スタート!■□■

本日より中学生の春の講習もスタートしました。
夕方は中学1年生
中学校入学前に貯金が作れる最後のチャンスです。
中学準備講座→3月授業→春の講習の一連の流れを通じて、かなり英語や数学にも慣れ親しんでこれたのではないかと思います
残り数日で総仕上げをしていきます。

夜は中学2年生・3年生
3月から進めてきたカリキュラムをさらに進めています。
中1生同様、少しでも新学年の貯金を作っておきたいです。
この春の講習が終了するころには、1学期内容については大部分カバーができる状態になるのではないかと思います。
4月以降の授業でその上塗りを行い、定期テストに備えていきます。

どの学年も連日新しい内容が出てきますが、この春で完全に身につけるぐらいのつもりで、春の講習に臨んでほしいと思います。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒177-0052
東京都練馬区関町東2-14-7

最寄駅 :
西武新宿線 武蔵関駅