俊英館Flex

school

2019.02.09
学年末試験まで
2019.02.07
私立高校受験まであと3日
2019.02.05
寒波再び?・・・
2019.02.04
学年末試験に向けて
2019.02.03
理社特訓実施しました!

学年末試験まで

少しずつ学年末試験を意識する時期になりました。
本日も中学1年生の生徒さんたちが悪天候の中、
自習に来てくれました。。
「ワークはテスト2週間前までに終わらせる」
という話をずっと行ってきました。
あと3日でテスト2週間前ですね。
実施の状況を楽しみにしていましたが、
「予定通り」という生徒さんばかりで安心しました。
範囲が広いことはよくわかっています。
だからこそ、最後の最後までしっかりとやりきろう!

英単語力も定期テストでは非常に大切になってきます。
テスト範囲の単語をどれだけ覚えられたか、
これがテストの点数に大きく関わってくるはずです。
昨日の授業でも、9割以上の点数をとってくれていましたね。
思ったよりとれなかったという生徒さんは、
来週のテストでなんとしてでもとらせきります。

学年末試験まで残り2週間ちょっとです。
恒例のワークチェックと英単語テストも実施しますよ。

俊英館西立川校
042-521-7810
担当:森本・福室

私立高校受験まであと3日

いよいよ今週の日曜日が私立高校の一般入試ですね。
日に日に緊張感が高まってきています。
「本日も私立高校合格できるかな・・・」という声が上がってきました。
「自信を持って臨んできなさい」とお答えさせていただきました。
受験までの日数は否が応でも気になりますね。

本日は都立高校の倍率も出ました。
さまざまな情報に触れることで、
受験に向けたプレッシャーもあるでしょうし、
緊張もあるはずです。

それを乗り越えるために必要になるのが、
これまで勉強してきた経験です。

安心してください。
このプレッシャーを乗り越えられるだけの学習を、
西立川校の生徒はしてきました。
誰よりも勉強してきたと胸を張って言えるはずです。

だからこそ、我々も安心して送り出せます。
私立高校の受験はあくまで通過点です。
確実に合格を勝ち取ってきてくださいね。

俊英館西立川校
042-521-7810
担当:森本・福室

寒波再び?・・・

昨日の陽気とは打って変わり寒くなりましたね・・・
春はまもなくやってきます。
そして西立川校の生徒さんはいつも以上に燃えています(笑)

理社特訓から早2日経ち、
今日も自習室には中3生を筆頭に勉強しに来てくれています。

早速教わった内容の復習に専念する生徒さん、
演習を通じて実践さながら勉強する生徒さん、
学年末テストへ向けて早めのワークを解く生徒さんなど
様々な生徒さん達が来館しています。

固定席が決まってこちらが何も言わなくても
お互いに切磋琢磨している姿を見てこちらも燃えてきました(笑)

残る日付はあとわずか・・・

全開サポートしていきます!!

俊英館西立川校
042-521-7810
担当:森本・福室

学年末試験に向けて

学年末試験まで残り3週間を切りました。
「いつまでに何を行う」という計画を立てながら、
学習を進めてもらっていると思いますが
いかがでしょうか。

今後は少しずつ理科社会についても、
勉強時間を増やしていく必要がありますね。
もちろん、実技の4科目の勉強も欠かせません。
ですから、国語・数学・英語の3科目については、
少しずつ仕上がっている状態にしないといけません。


2/17(日)と2/24(日)は校舎を開校する予定です。
もし思うように学習が進んでいないということでしたら
軌道修正をするチャンスです。
ぜひ利用してください。
もちろん、
予定通りに進んでいるという生徒さんも大歓迎ですよ。
休みの日を上手く活用して、
万全の対策をしていきましょう。

俊英館西立川校
042-521-7810
担当:森本・福室
 

理社特訓実施しました!

中学3年生の皆さん、
受験までの期間が残り少なくなってきましたね!

1週間後の2/10からは、
東京都の私立高校入試が始まります。
そしてその12日後が都立高校一般入試です。

そんな受験直前の時期ですが、
本日は都立高校を第一志望にされている生徒を対象に、
昭島校にて、近隣校舎合同の特別講座、
「理社特訓」 を行いました。

その名のとおり、理科社会の特訓です。
生徒たちは朝9時半から夕方まで、
理科社会だけを学習しました。

なぜ理科社会にこだわるのか?
それは理科社会の点数は、
都立高校の合格に大きくかかわってくるからです。

ほとんどの都立高校の入試問題の試験科目は5教科ですが、
数学や英語が100点満点であるのと同様に、
理科社会も100点満点なのです。
理科社会を合わせると、
全体のウエイトの4を占めることになりますね。

加えて、
理科社会は何といっても、
直前まで成績が伸びます。
この時期に徹底して理科社会の学習をするのには、
こういった理由があるのです。


「俊英館は都立高校合格に強い」
という自負があります。
その要因のひとつには、
理科社会の点数のこだわりがあるのです!


本日の授業を通じて
覚えられない言葉や出来事のつなげ方、
入試本番で問題文を読むときに注意すべき点、
数ある問題の中から、
どの問題を正答しなければならないか

など、多くの学びがあったはずです。
 
1つでも多くのことを持ち帰ってほしいと、
我々講師陣も全力で授業をしました。

その想いは生徒さん全員にも届いたようです。
講師の発する一言一句、
聞き逃さないように集中して聞いてくれ、
知らなかったことは懸命にメモを取ってくれていました。
授業が終わった後には、
「学びきった」という、
達成感に満ち溢れた表情をしてくれていました。

後はそのメモをしっかりと見返し、
頭の中に入れることが大切ですね。
 
都立高校入試まで残り20日間を切りました。
不安になることも多くあるはずです。
でも安心してください。
本日は他の多くのライバルが学ぶことができなかったことを、
たくさん持ち帰ってくれました。
「理科社会が不安である」という生徒さんは特に、
自分を信じて本日の内容を徹底的に復習してください。

先ほどお伝えしたように、
直前まで理科社会の成績は伸びるのですから。

俊英館西立川校
042-521-7810
担当:森本・福室
 

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒190-0013
東京都立川市富士見町1-23-16

最寄駅 :
JR青梅線 西立川駅