俊英館Flex

school

2019.07.08
□■□ 成績の立て直し方! □■□
2019.07.05
□■□ 提出物の大切さ □■□
2019.07.03
□■□ ~先生たちの目標短冊~《宮原校》田口 智一 先生 □■□
2019.07.03
□■□ ~先生たちの目標短冊~《入間中央校》佐藤 真悟 先生 □■□
2019.07.02
□■□ 期末テスト結果の正しい見方~どういったところに着目するか □■□

□■□ 成績の立て直し方! □■□

こんにちは。俊英館大宮指扇校です。
皆様からご質問としてよく頂きます
『苦手科目を克服するにはどうしたらよいか。』
ということについて、
今日はお伝えしていきます。

苦手科目の克服の方法の一つに
『1学期内容をまず立て直す。』
ということが挙げられます。

何故1学期の内容を立て直すことが大切なのか、
1学期の内容はその学年の基礎となる内容
だからです。

教科書で学習する順番は、
子供たちの成長に合わせて考えられています
1学期内容をもとに、2学期、3学期の学習が進みます。

1学期内容で理解できていないところがあると、
2学期以降に確実に悪影響が出てきます。


苦手科目について、例えば
「中2の2学期から苦手になり始めた」
というように、苦手になり始めた時期が分かっている場合
苦手になってしまった理由は、
中2の2学期の内容が難しいから
ではなく、
その前段階の基礎(=1学期内容)が理解できていないから
ということが考えられるのです。

苦手な部分の克服には、
苦手になり始めた時期の内容を復習する
のではなく、
その学年の1学期内容から復習してみる
というように、
その学年の教科書の最初から始めることをお勧めします。
そうして苦手部分の理解も早まっていくことでしょう

もし、1学期の中間テストや期末テストで、
分かっていない単元があるということが確認できたら、
2学期に向けては、出来るだけ早く解決しましょう。

特に問題がなくても、より高いレベルに向けて、
2学期に向けての準備は、
まずは1学期内容の復習から始めること
がお勧めです。

1学期内容の理解も難しい
という場合の解決方法は…。
もう少し時間が必要です。
それはまた明日。

 

□■□ 提出物の大切さ □■□

こんにちは。俊英館大宮指扇校です。

そろそろどの中学校においても、
期末テストが終わって、
その結果が出揃う
という時期に
なっているのではないでしょうか。

そうなると、
1学期通知表も決まる時期
ということになりますね。

通知表に向けて注意するもの、
この時期は特に提出物です。

提出が遅れたり、
提出しなかったりすると、
通知表の数値が1段階下がってしまいます。
定期テストなどで努力してきたことが無駄になってしまいます。
念押ししますが、
提出が遅れるのもダメです。

記事をご覧頂いている
このタイミングで、
提出物の忘れがないか
確認してみましょう。


提出日が分かっているものは、
余裕を持って進め、
遅くとも前日までには終わっている
ように心がけましょう。

提出日前日に慌ててやることがないように。
【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・

37

□■□ ~先生たちの目標短冊~《宮原校》田口 智一 先生 □■□

皆さんこんにちは。
今度は、宮原校田口智一が、
このHPを担当させて頂きます。

私の夏の講習の目標
いくつかあるうちの一つを発表いたします。
それは・・・、
担当生徒の国語の知識をたくさん身につけさせる
です。

国語の知識の習得に力を入れること。
それは国語の勉強において生徒に最も力を入れて欲しいことです。

国語の問題には、
①読解力を問うもの。
②記述力を問うもの。
③知識を問うもの。

大きく分けてこの3つがあり、
北辰テスト埼玉県の入試問題では、
これらがバランスよく出題されます。

国語の学力といえば、
文章を読解する力記述する力をイメージされる方が多いのですが、
知識も国語の学力として看過(かんか)できません、

知識が増えることで、
知識問題の得点力が上がることが期待できることはもちろんですが、
増えた知識によって文章の意味が分かりやすくなったり
作文を書くときに使える言葉が増えたりして、
読解力記述力の向上が期待できます。

国語の知識には、
漢字、語彙、文法、文学史、古文の知識など色々な分野があります。
これらを全て身につけることは、
一朝一夕(いっちょういっせき)では難しいといえるでしょう。

少し勉強しただけでは、得点に結びつきにくい
というのも知識問題の特徴です。
北辰テストの全体正答率を見てみると、
知識問題の正答率は低く、
受験生の多くが知識問題を苦手にしています


しかし、正答率の低い問題で得点できるようになることは、
すなわち、他の受験生に差をつけられる
つまり、偏差値が上がるということになります。

先ほど、一朝一夕では難しいと述べましたが、
夏の講習期間中、
国語の知識力向上に毎日取り組めば、
日進月歩(にっしんげっぽ)、
積み重ねの力によって、知識の制覇も夢ではありません。


担当生徒の国語の知識を向上させるために、
この夏は邁進(まいしん)します。

このHPをご覧頂いた皆さんも、
国語の知識の大切さを意識して勉強し、
国語の成績を上げていきましょう。


ちなみに、
国語の知識力向上の第一歩は、
分からない言葉が出てきたら辞書で調べる
です。

今日は、いくつか難しめの言葉四字熟語を使ってみました。
今回の記事で分からない言葉があったら
是非調べてみてください。

【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
明日のビンゴナンバーは・・・・

39

□■□ ~先生たちの目標短冊~《入間中央校》佐藤 真悟 先生 □■□

こんにちは。
私、俊英館入間中央校佐藤真(サトシン)と申します。

本日は私佐藤がこのHPをジャックして、
私の「夏の講習の目標」をお伝えしたいと思います。

私の夏の講習の目標は…、

「館生全員の偏差値を上げること」

です。

ここで一つクイズです。

「マラソンを走っていて、2位を走っている人を抜くと、何位になるでしょう。」

答えは、

「2位」

です。

中には「1位」と思った人がいるかもしれませんね。
2位の人が3位に下がって、3位だった人が2位に上がるということです。

私がここで言いたいのは、
順位が上がる人がいる
ということは、
同時に下がる人もいる
ということです。

偏差値は順位を表す数値です。
順位の上下と同じように、
偏差値が上がる人もいれば、
下がる人もいるのです。

受験者全員の偏差値が上がるということであれば、
みんなが幸せになれるのかもしれません
が、
残念ながら、それはありえないことです。

偏差値が上がるのか、それとも下がってしまうのか…。
どちら側になるかも競争である考えてください。
受験の合格を競うのと同じように…。

そのような中で、
館生全員の偏差値が上がるように、
この夏は、
ビシビシみんなを鍛えていきます。
覚悟していて下さいね。

このHPをご覧になった皆さんも、
偏差値が上がる側になれるように、
そのためには、
日々の修行
が必要ですよ。

それではまたどこかで会いましょう。
【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・

15

□■□ 期末テスト結果の正しい見方~どういったところに着目するか □■□

こんにちは、俊英館大宮指扇校です。

1学期も終盤に入りました。
今週が期末テストという中学校が多いですね。
中学校によっては、期末テストがすでに終わっているとか、
来週に期末テストがあるというところもありますが、
来週末までには、1学期の成績の大部分が決まるといってよいでしょう。

今日は、
期末テストの結果を次につなげるために
というテーマでお伝えしていきたいと思います。

特に中学1年生は始めての期末テストとなりますので、
知っておいて欲しいことがあります。
それは、
1学期の期末テストは中間テストよりも難しい
ということです。

特に、数学英語でその傾向が強く出ます。
ですから、
点数だけを見ると下がっている
という状況が見られると考えられます。

そのようなときには点数だけでなく、
答案の内容
も振り返ることが、
今後につながる期末テストの正しい見方である
といえるでしょう。

【カンタンにできる答案の内容チェック】
今まで、様々な生徒の答案を見てきましたが、
その中でも「点数的には目立たないが、これはまずい」と感じた答案の一例を紹介します。
それは・・・、

「△」が多い答案。

です。
1個や2個であればその答えは惜しいということで、
それほど気にしなくても良いのですが、
「△」の部分が目立つようなら、注意が必要
です。
採点基準が甘い可能性
があります。

本来は「不正解」だと点数はつかない
ところを、
「頑張って正解に近いものを書いた姿勢」
に点数をつけている


ということがありえます。
テストの点数としては、それほど目立たないとなると、
正解ではない「△」の部分は
放置されやすく、
後々になり、
北辰テストや模擬テストで表面化して、
慌ててしまう

ということが有ります。

以上は一例ですが、
答案の内容の見方には、それ以外にも
「不注意によるミスなのか、それとも理解していないのか」
「学校の授業内容を理解していれば大丈夫な問題なのか、応用力が必要なのか」
「できなければならない問題なのか、できなくても良い問題なのか。」

など、様々な視点があります。

高得点で、間違いが少ないという場合は、
答案内容のチェックはすぐにできます

一方、点数が下がってしまったというとき
間違えた問題が多いという場合に、
答案内容をチェックするのには時間と手間がかかるかもしれません。

たとえ、時間や手間がかかったとしても
次回に向けて、
問題点や改善すべき点を見つけていくことが大切です。

(そういったことは、塾の先生に相談してみるのが一番です。)

そうすることで、
「次は頑張る」という言葉だけではなく
勉強の目標が具体的かつ明確になり、
学習にも取り組みやすくなります。


学習に取り組むようになれば、
結果にもつながりやすくなるといえるでしょう。

【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・

55

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

大宮指扇校

大きい地図で見る

〒331-0047
埼玉県さいたま市西区指扇2655

最寄駅 :
R川越線 指扇駅