俊英館Flex

校舎からのメッセージ

狭山ヶ丘校

定休日:日曜日

★★★2020年度 新年度生募集中★★★

俊英館Flex狭山ヶ丘校では,お子さまの学力の成長を第一に考え指導に励んでいます。
学力の成長を簡単に言い尽くせるものではないのですが,やっていることを思い返してみるとすべからく『努力できる』人に育てていくことに繋がっているような気がします。
机に向かって我慢することも大切だと思いますし,分からないことに対して理解しようと粘ることも大切だと思います。
このような力は,できるだけ小学生のうちから取り組んだ方が,育てやすいとは思いますが,やり方によっては逆効果になってしまうこともありますので,一概に早ければいいというものでもないのだと思います。
思い立ったが吉日。学年問わず子どもたちが立ち上がろうとしたとしたときに,的確なサポートをしていくために日々精進しています。


《俊英館のサポート体制》
(1) 確認テスト <できるまで帰れません>
 授業の終わりに確認テストを実施しています。『できるまで帰れません』はこのテストの副題です。授業に集中し、理解をしていれば苦もなく解けるテストです。1回1回の授業を大切にして欲しいと考えています。

(2) Flexタイム <いつでも勉強道場>
 授業終了後(21:50まで)または授業曜日以外の日に、授業以外の学習をする時間です。宿題を行うか演習をするかの時間です。宿題(家庭学習)が習慣化されていない場合は、この時間を有効に活用すべきです。講師がいますので嫌でも学習するしかありません。また、演習をしないと成績が向上しないのは真理です。よって、演習時間として活用して下さい。

(3) 兄弟姉妹割引制度 
 兄弟姉妹で通塾してくださっている方が多数いらっしゃいます。兄弟姉妹での通塾においては、授業料の割引制度がございます。

校舎の様子をチェックする
無料体験授業に参加する

授業が終わったら今日の自分を試そう
毎日合格する!「確認テスト」

授業の最後に実施する確認テストでは、全部○が付くまで帰れません。最初からすべてできなくとも、できなかったところを理解しきることが重要です。



 
その日のうちに「できる」を実感する
ここが大切!「Flexタイム」
 
確認テストで理解度をチェックしたら、自分の力で解けるようになるまでFlexタイムで演習を重ねます。もちろん理解が不足している部分は担当講師がきちんとフォローいたします。できなかった部分をその日のうちにつぶして、中途半端な状態では終わらせません。すべて「できた」と言えるときが、その日の授業の終わりなのです。
 
質と量が知識定着の基本
授業がない日でも!「勉強道場」
   
授業で理解した内容の定着を万全にするのが自学自習型の勉強道場です。塾という緊張感ある空間で問題演習を積むことで、知識定着に必要な質と量を確保します。もちろん理解不足がある場合には担当講師が「自ら答えにたどりつける」ように導きます。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

狭山ヶ丘校

大きい地図で見る

〒359-1151
埼玉県所沢市若狭4-2484-16

最寄駅 :
西武池袋線 狭山ヶ丘駅