俊英館Flex

school

2022.06.27
【今】
2022.06.25
【夏の講習のご案内②】
2022.06.24
【オンライン入試セミナー】
2022.06.23
【サーカスの象】

【今】

俊英館狭山ケ丘校です。
今日は「今」についてです。

三ケ島中学校の定期テスト1日目でした。明日にもテストがありますが、引き続き頑張ってください。

中学3年生は少しずつ志望校も絞れてきているので、定期テストで何点ぐらい必要なのか、というような目標は
決まっている生徒がほとんどです。

中学1年生は中学2年生は、漠然と頑張るという人が多くなってしまうのは仕方がないかもしれません。

具体的な目標がないと頑張れないという気持ちもよく分かります。

しかしながら、具体的な目標は決まっていなくてもとりあえず頑張る姿勢も大切であったりします。
頑張り続けていると、目標を決めるときにも、「ここまで目指すことができるかも」とか、「もう少し頑張ればこの学校に入れる」
というようなことが分かり始めてくるかもしれません。

とりあえず今を頑張るのは精神的には大変なのかもしれませんが、とりあえず今を頑張っていくことで見えてくるものもあります。


頑張れていないと、いざ目標にしたときには遅かったということも出てきてしまうかもしれません。
目標を決めようとしたときに、目標としてよいかどうかはすでに今から始まっていることを知っておきましょう。

中学3年生は1学期の通知表を決める大切なテストです。

頑張ってください。



ご高覧いただきありがとうございました。

【夏の講習のご案内②】

こんにちは。俊英館狭山ケ丘校です。

先週は中学生の各学年に関する夏の講習コースをご案内しましたが、

今回は 小学部 夏の講習 に関してお知らせします。
あと1ヶ月ほどで長い夏休みが始まります。1学期に不安を残した教科や単元があっても、この夏はそれを克服できる大チャンスです。
俊英館で『わかる』⇒『できる』を体感しましょう!


≪小学部 夏の講習 充実のラインナップ≫
俊英館が始めての方、3科目まで無料!

★算数プラスコース(小5~小6対象)
講師による算数指導と、AI搭載の映像教材(atama+)を組み合わせた、算数力を伸ばすためのコースです。講師による算数指導で、計算力の向上と図形や文章題などの理解を深めていくと同時に、AIによるさかのぼり学習で苦手分野を効率的に克服していくことができます。

★英語4技能コース(小3~小6対象)
日本人講師による授業とネイティブ講師によるオンラインレッスンを組み合わせた、「英語嫌い」にさせない英語コースです。初めての英語学習でも、アルファベットからしっかり学習し、英語を楽しみながら検定合格も目指すコースです。高校受験はもちろん、これからの時代に求められる英語力の土台を築き、大学受験も視野に入れた指導を受けられます。

★国語速読解コース(小1~小6対象)
講師による国語指導とタブレットを使用した速読解力アプリによる読書速度や情報処理能力などを向上させるトレーニングをセットにしたコースです。読み解くポイントを学ぶだけでなく、速く正確に読み解くトレーニングを積み重ねます。

※各教科とも講師による対面授業のみのコースもございます。


遊び・勉強などすべてに全力でのぞむ夏にしましょう!
さあ、みなさんはどのコースにしますか?



夏の講習参加特典
入館初月授業料 最大2万円引き
※詳しくはお問い合わせください。


夏期講習2022お申し込みはこちらから
夏の講習お申込み

各学年・各コース・日程等の詳細につきましては、
直接校舎までお問合せ下さい。

俊英館Flex 狭山ヶ丘校  TEL 04-2947-3251

【オンライン入試セミナー】

こんにちは。俊英館狭山ケ丘校です。

中学3年生はこれから進路を決める大切な時期になります。
俊英館では、高校の先生をお招きし、志望校選びで失敗しないための進路選択セミナーを実施いたします。

日時:7月5日(火) 19:30~20:30

塾生の皆様はもちろん、塾にお通いでない生徒さん・保護者様もご参加いただけます。
ご希望の方は、校舎までお電話いただくか、体験予約フォームにてご予約下さい。
体験予約フォームでお申し込みの場合には、「ご希望・ご質問など」の欄に「進路選択セミナー参加希望」とご入力下さい。 

【サーカスの象】

俊英館狭山ケ丘校です。
今日は「サーカスの象」についてです。

サーカスで活躍する象にまつわるお話です。

サーカスの象は小さい頃から芸の練習をサーカス団と一緒にするそうです。

象に限らずペットを飼うときには逃げ出すかもしれないということを筆者は考えてしまいます。
ペットとの「絆」でつながっているから大丈夫という人もいるかもしれませんが、それでも少し心配です。
動物を飼っているわけではないので、実際のところは分からないのですが、逃げないものなのでしょうか。

しかし、象のような大型の動物になると、万が一を考えるとやはり怖くなります。

頑丈な檻(おり)の中で飼育しているのだろうかと思っていたら、片足に鎖をつけて、その先端を杭や建物にとめておくだけのようです。

本当にこれで大丈夫なの?
と思っていると、どうやら大人の象は本気を出すと簡単に壊して逃げることができてしまうそうです。
理論的には逃げ出すことができてしまう計算です。

では、実際のところはどうなのでしょうか。
逃げ出さないそうです。

逃げようと思えば逃げられるのにどうして?
サーカス団との絆?
と思いきや、実際には違うそうです。(少し悲しい。)

象は自分で逃げ出すことができないと思い込んでしまっていることが原因だということでした。

サーカスの象は子どものときから鎖につながれます。
子どもの象の力ではその鎖は切れないそうです。
しかし、最初は何度も鎖を切ろうとします。

そして成長して大人の象になってからは、その鎖をもはや切ろうとはしなくなるらしいのです。
鎖は切れなくても、鎖がつながれている杭や建物は簡単に壊すことができてしまう力にはなるそうです。

切ろうとしても切れないので、やるだけ意味のないことという風になってしまうのです。

これをサーカスの象理論と呼ぶそうですが、人間も同じです。

とくに小学生・中学生・高校生のときに頑張った経験をした人とそうでない人はその後にチャレンジ精神を持てるかどうかを決めてしまいます。
何か新しいことをするときに、「あの時頑張った・できた」の経験はとても大切です。
場合によっては結果以上に大切なときもあります。

期末テストが近づいています。
残りの期間で頑張る経験も積んでいきましょう。

中学3年生は夏休みもあります。今までで一番勉強したと言える夏休みにしましょう。



ご高覧いただきありがとうございました。
 

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

狭山ヶ丘校

大きい地図で見る

〒359-1151
埼玉県所沢市若狭4-2484-16

最寄駅 :
西武池袋線 狭山ヶ丘駅