俊英館Flex

school

2019.05.15
【中間テスト対策】本日は砂中と城南中の中間テストでした
2019.05.14
【お知らせ】漢字検定にはCBTという受検方法があります
2019.05.12
【中間テスト対策】日曜日もやっています!
2019.05.11
【中間テスト対策】時事問題対策プリント配布中
2019.05.10
【豆知識】暗記法

【中間テスト対策】本日は砂中と城南中の中間テストでした

こんにちは、俊英館新河岸校です。

本日は砂中と城南中の中間テストがございました。
特に中1生にとっては初めての定期テストでした。

実際にやってみていかがでしたでしょうか。
うまくいった科目といかなかった科目があったかもしれません。

もし勉強が間に合わなかった科目がある場合は、
いったい何日前から勉強をスタートすればよかったでしょうか?

6月末には期末テストがあります。
中間テストよりも科目数が多くなるため、
もっと早くから勉強をしていく必要があります。

しっかりと次のテストの対策を立てましょう。

そしてまだ中間テストが終わっていない生徒は全力で勉強して、
自己最高点をとっていきましょう!

俊英館新河岸校
TEL:049-265-7095

【お知らせ】漢字検定にはCBTという受検方法があります

こんにちは、俊英館新河岸校です。

本日は6月14日(金)実施 漢字検定の締め切りでした。
もしかすると受検の申し込みをし忘れた!という保護者様もいらっしゃるかもしれません。

大丈夫です!漢字検定にはCBTというパソコンを使った受検方法があります。

お申し込みから最短約7日で受検でき、約10日で結果が返ってくるというもので、
紙で受検する漢字検定と資格は同じです。
基本的には日曜日以外毎週実施しています。

中3の12月頭に申し込んでも内申書類に間に合うため緊急の場合にもオススメです。

キーボードはローマ字入力とひらがな入力ができますが、最低限のタイピングはできたほうがよいです。

新河岸校では実施しておりませんが、近隣の校舎である上福岡校や指扇校などで実施しております。

取り次ぐことは新河岸校でできますので、気になった方はお問合せください。

また、英語検定にもCBTがございます。
詳しくは英語検定の公式サイトをご覧ください。

俊英館新河岸校
TEL:049-265-7095

【中間テスト対策】日曜日もやっています!

こんにちは、俊英館新河岸校です。

来週から中間テストのある中学校がいくつかあるため、
今日は日曜日ですが、12時から19時まで開校しております。

◆1枚目の写真はある中学校のある学年の理社対策の演習中の様子です。
俊英館では中1と中2は学校別・学年別で理社対策をおこなっております。

各学校や学年によって試験範囲は様々です。
それらに対応するためには学校別・学年別での理社対策が必要です。

どうやって勉強すればいいかわからない中1生・中2生はぜひ一度、
テストに出るポイントを知り尽くした俊英館講師の授業と演習を体験してみてください!

また中3生は通常授業の理社の中で対策を実施しております。
こちらもお気軽にお問合せください。

◆2枚目の写真は自習している高校生です。
俊英館新河岸校には高校部がございます。

定期テストの勉強がしたい方も、指定校推薦を狙う方も、一般入試での合格を狙っている方もすべて対応可能な体勢と環境が整っています。

映像授業や個別指導、進路や科目の相談、自習スペースだけ借りたいなどのご要望
でも結構です。
少しでも悩みを抱えている方はぜひ一度お問合せください。

俊英館新河岸校
TEL:049-265-7095

 

【中間テスト対策】時事問題対策プリント配布中

こんにちは、俊英館新河岸校です。

中間テストでは時事問題を出題する中学校が多いです。

そのため俊英館新河岸校では時事問題に対応できるようにプリントを毎回生徒に配布しています。

当たる確立もかなり高いため生徒たちにはとても好評です。

俊英館には通っていないけれど気になる!という方は
体験授業に来て頂ければ配布いたします。

お気軽にお問合せください!

俊英館新河岸校
TEL:049-265-7095

【豆知識】暗記法

こんにちは。俊英館新河岸校です。

中間テストが近づいてきました。

時間が限られてくると、
限られた時間内に最大限の効果が出るような学習方法はないかと、
ついつい思ってしまいますね。

そう思ってHPを見る人のために、
暗記のためのアドバイスを一つ。

覚えたい範囲について、
とにかく書いて覚える」のではなく、
「1.答えを見る」→「2.答えを見ないで自分でテストする。」→「3.答え合わせ」
出来なかった部分について、もう一度1~3を行う。
これを繰り返して、出来ないところを絞っていくという方法です。

「とにかく書いて覚えていた」という人は、是非試してみてくださいね。
もちろん「書いて覚えるほうがいい」という場合はそれでもOKです。


自分なりの効率の良い暗記法を見つけましょう!

俊英館新河岸校
TEL:049-265-7095

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

〒350-1137
埼玉県川越市砂新田80-38サクサンビル2F

最寄駅 :
東武東上線 新河岸駅