俊英館Flex

school

2018.08.10
■□■ 明日からお盆休み ■□■
2018.08.09
■□■ 今日も校舎は開いています ■□■
2018.08.07
■□■ 英語の長文 ■□■
2018.08.06
■□■ 8月の小学生イベント ■□■
2018.08.03
■□■ 夏休みの生徒の様子 ■□■

■□■ 明日からお盆休み ■□■

2週間前と比べて、1日にやれることが増えていることに受験生たちは気がついているだろうか。自分や周りの変化に気がつかないほど、充実した日々を過ごしているとしたらそれはそれで何より。夏休みの初めは、翌日の宿題が終わらない、と悲鳴をあげていたのに、今は授業後早々に宿題を片付けで、過去問にチャレンジさせてください、と来る生徒が増えました。学力上位層には、得意科目くらいは夏の段階で難関校の問題を解けるようにしないと、と指針を与えました。上を見せればまだまだ伸びる生徒たちばかりです。時機を逃さず貪欲に伸びて欲しいと思っています。

勉強を苦手にしてきた生徒たちも大分変わってきました。ただ、どうしてもこれまでの経験が邪魔をして自信が持てない。どうせ今回も間違っている、と思ってしまう。だから当てられても「わかりません」と言って次の人に問題をパスし、その人の回答を聞いてグルッと自分のノートに○をつける、合っているんだからパスするなよ!こっちは歯がゆい。ここを自分の口で答えを言って○をつけられるように自信を持たせたいのです。お盆明けはそこまでなんとしても達成するぞ!

明日からお盆休み。
17日から再開する後期講習も頑張っていこう!

 

■□■ 今日も校舎は開いています ■□■

台風の影響が心配されましたが、
本日も午前中から校舎は開いています。

受験生は開校と同時に自習室に飛び込んできました。
午後からは気温も上がってくるようなので
飲み物や上着の準備をしっかりしてくるように。

明後日からお盆休み期間に入ります。
旅行や息抜きをする生徒さんも多いでしょう。
今日と明日はちょっとだけ多めに頑張って勉強しようね!

■□■ 英語の長文 ■□■

徹底的に基礎を固め直す夏を終え、9月になるといよいよ受験生は過去問題対策が始まります。大学入試、高校入試ともに英語長文の文量が増加傾向にあることから、受験生には「速読英語」の受講を勧めています。「速読」というが、実際の内容は「多読とリスニング」。文法ルールや着眼のポイントといった受験テクニックは授業できっちり教わる。一方で、長文読解やリスニングは「学問」というより「生活」。上質な授業を週1回で受けるよりも、毎日ちょっとずつでも触れていた方が身につくのが早いです、結局は日常言語ですから。

センター試験体験と高校入試の対策ができる体験ゾーンを作りました。夏休み時間のある小・中学生は授業の休憩中や時間のあるときに校舎によってちょっと体験してみて欲しいです。近い将来に自分がどれくらいの文量の英語を読まなくてはいけないか見ておいて欲しい。中には、「日本語でもそんな量読んだことないよ!」という生徒もいるかもね。

 

■□■ 8月の小学生イベント ■□■

27日の月曜日、始業式の生徒もいると思うので
17:00からのスタートにしました。
参加希望の方はこちらよりご連絡ください!
電話:042-534-7980
mail:sunagawa@shuneikan.co.jp

■□■ 夏休みの生徒の様子 ■□■

中学・高校生は、部活をして疲労困憊で塾に来て勉強、そんな夏を過ごす生徒も多い。やれない理由を探せばいくらでも見つかるのに、どうやったらできるかを考えて前向きに歩を進める強さに感服します。毎日何時間も塾にいる受験生たちもそう。今日少しだけ手を抜いていい理由は探せばきっと見つかる。そこで手を抜くかやりきるか。かりにゴールできないとわかっていても、そこでやめるのか、進めるところまではとにかく進むのか。この心の持ち方の違いに比べたら生まれもっての頭の良さなんて誤差の範囲かもしれません。

半年や1年という時間の振幅で見ると、この態度の違いが受験生にとって偏差値の差となって現れます。一夜にして成った差ではないから、なぜ学力差がついたのかがわからない。毎日あなたが一歩休んだところで、相手は歯を食いしばって一歩進んだ。それが100日続いたから100歩の差となった、なんの不思議もない。頑張れる心はどうやったら身につくのか、これは究極的な問です。勉強を楽しいと思わせるには…、自分の将来を大切に思わせるには…、小学生のうちに学習習慣をつけさせるには…、そんな風に細かく砕き考えています。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

立川砂川校

大きい地図で見る

〒190-0031
東京都立川市砂川町8-60-16

最寄駅 :
西武拝島線 武蔵砂川駅