俊英館Flex

school

2018.12.07
■□■ 小5・小6対象 中学準備スペリングコンテスト ■□■
2018.12.06
■□■ 学校選び ■□■
2018.12.05
■□■ 【注目!!!】期末テスト結果集計 ■□■
2018.11.30
■□■ 中3生、仮内申が出る ■□■

■□■ 小5・小6対象 中学準備スペリングコンテスト ■□■

※1月14日(祝)で告知していましたが、
20日(日)に変更させていただきました。


立川市と武蔵村山市の
5年生・6年生であればどなたでも参加いただけます。
中学校に上がる前に少しでもいいので
学校教科書に出てくる英単語を覚えてしまいましょう!
たくさんの生徒さんの参加をお待ちしております。

①電話またはメールにてエントリーください。
直接来館いただいてもけっこうです。

②校舎に「範囲表」と「練習ノート」を取りにきていただきます。

③本番までひたすら練習。冬休み中は校舎の自習室を利用しましょう。

④テスト本番は13:30に集合、14:00からテスト。
自信のある生徒は満点を目指そう。
英語の書き取りはやったことがない、という生徒は1つでも
多く書けるようになれば今はそれでOKです!


電話:042-534-7980
e-mail:sunagawa@shuneikan.co.jp

■□■ 学校選び ■□■

「わざわざこんな遠くまで・・・」と恐縮するほど、車で1時間以上もかけて挨拶に来てくださる中学・高校の先生もいらっしゃいます。受験をする小学生・中学生はいよいよ何日にどこの学校を受けるか最終決定に入る時期です。各学校の先生も優秀な生徒さんに来てほしいのは当然のこと。最後のあいさつ回りに遠方からわざわざ来てくださる先生もいらっしゃるわけです。昨年以上に今年は附属中学・高校が人気になりそう、そんな傾向のようで、単独校の中には例年以上に生徒募集に力を入れている学校も多いようです。

7.8年前にはなかったことですが、インターネット上の風評が今では生徒募集に大きな影響を与えています。ある学校は校内の問題の対処を誤ったため、翌年からあっという間に定員割れ。週末は校長自ら遠方の説明会会場まで足を運び、学校説明を行っていました。今年の受験生の話を聞いても、やっぱり自分で学校に行ってみてその学校の先生と話しをしてみたことが受験する・しないの決め手になったという生徒は多いです。来年の受験生にもそういったことをちゃんと伝えていこうと思います。

■□■ 【注目!!!】期末テスト結果集計 ■□■

期末テストの結果を集計しました。
どの生徒も結果に関わらず良くやってくれました!

★100点
村山4中1年
数学
英語

立川5中2年
数学
理科

村山1中3年
数学

立川5中3年
数学

なんと二学期期末でこんなにも100点が出ました!
そばで見守っていた人間からしたらこんなにも嬉しいことはないですね!
良く頑張った!

★95点以上
村山4中1年
理科

立川5中1年
英語

立川5中2年
社会

村山学園9年
理科
社会

村山4中3年
数学2名
英語
理科
社会5名(←高水準の点数が5名!すごい!)

立川5中3年
国語
数学
英語
理科
社会

あと一歩で100点届かずといった結果。
次の学年末テストで挽回しよう!

★90点以上
村山4中1年
数学
英語
社会

立川4中1年
数学
英語
理科

村山4中2年
理科2名
社会

立川5中2年
国語2名
数学2名
英語
社会

村山学園9年
国語
数学

村山4中3年(放課後の自習が効きましたね!)
国語2名
数学2名
英語
社会3名

立川5中3年(流石受験生!安定感があります)
国語
数学
英語2名
社会
理科2名

内申を稼ぐためにも90点は越えたいところです。
各学校しっかり稼ぐ人は稼ぐので、
周りの人も負けじと追い越そう!

★点数上昇
高得点を取ってくれた子には俊英館印の勲章を差し上げます(笑)。
それもとても素晴らしいことですが、特に先生が注目したいのが点数上昇です。
これまで以上にがんばった!これまで以上に点数を取った!
これは本人の努力があった結果です。
ここではより成果として現れたものの一部をご紹介します!

立川4中1年理科+33点
村山4中1年社会+20点
立川5中1年数学+25点
立川5中1年国語+29点
立川5中1年数学+20点
立川5中2年理科+22点
村山1中2年数学+31点
立川5中2年数学+21点
村山4中3年社会+21点

中には30点以上も上げた生徒もいますね!
こういった顕著な上昇に限らず、
一点でも上げられるようにしましょう。
来年の学年末テストを良いものにするために、
少しずつ備えていきましょうね。

■□■ 中3生、仮内申が出る ■□■

中学3年生の仮内申が今日で出揃います。来週・再来週には単願にしろ、併願にしろ受験する私立高校を決めなくてはなりません。みんなよく頑張ったこともあり、また1学期の評価が大分辛かったこともあり(?)、多くの生徒の仮内申が上昇しています。学校の先生が色々と忖度したわけではないのでしょうが、人生の岐路となるこのタイミングで選択肢を豊富に持てることは、生徒たちにとって何よりのことです。思うように上がらなかった生徒は、早めに気持ちを切り換える。やるべきことがはっきりしたわけだから、一緒に勉強を頑張ろう、一人で抱え込まないように。

さぁ都立高校を志望する生徒たちは、ここで1000点満点のうちの300点が確定した。本番何点取らなくてはいけないか、このタイミングで計算し直させます。仮にあなたの目指す高校であれば、500点満点のうち350点が必要、ということがわかるわけです。そこからはじゃあ得意の社会で何点とる?、苦手の数学は?という具合に各科目ごとの目標を定める… そうやって具体的な目標が定まったところで、いよいよ受験勉強の最終章が始ります。

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

立川砂川校

大きい地図で見る

〒190-0031
東京都立川市砂川町8-60-16

最寄駅 :
西武拝島線 武蔵砂川駅