俊英館Flex

school

2019.07.16
苦手科目ほど進まない・・・②
2019.07.12
苦手科目がなかなかはかどらない・・・。
2019.07.12
もうじき通知表!
2019.07.10
テレビ埼玉の取材を受けました。
2019.07.09
7/7(日)は入試説明会でした。

苦手科目ほど進まない・・・②

こんにちは。俊英館所沢山口校です。

前回に引き続き、
苦手な科目の克服の仕方、
今日は、特に苦手度合いが深刻な場合についてお伝えしていきます。

中学生で、
小学校の算数から苦手にしていたり、
中学3年生で、
中学1年生内容から英語が苦手であったりする場合、
問題解決は簡単ではなく、
時間が必要です。

苦手なところから振り返って、
順番に復習していく方法
を取るということが、
根本的な解決につながる「正しい方法」ですが、
その方法では、
「今学校で習っている内容」
の理解につながらず、
学習のモチベーションが下がりやすい
という問題があります。

モチベーションが低い状態
のままで学習を進めようとすると、
理解が進まない
やったことをすぐに忘れてしまう
など、悪影響が多く出てきます。

モチベーションを維持しながら、
学習を進めていくために、
今学校で習っている内容との
つながりを感じさせることも時には行いながら、
粘り強く取り組むことが必要です。

さらに、
勉強が苦手という場合、
もともとモチベーションが低い状態
というところからスタートすることが多いので、
モチベーションの向上も図りながらの指導の必要に迫られて、
なかなか大変

そういう状況で、
モチベーションの向上に
一番つながってきた
と思えるのは、
生徒との会話です。

本人に励ましの声をかけること。
出来るようになったことを話すこと。
学校での出来事、部活動のこと、好きなこと、
取り留めのないことなど…。

今までの経験則を総合すると、
会話は大事です。

子供たちが発する言葉の一つ一つに、
やる気につながるヒントが隠れている。

そう思って生徒との会話をしています。そして、
子供たちのやる気を引き出す。
そんな会話になるように日々心がけています。

会話が苦手な生徒については、
良かった点、出来るようになった点を必ず伝えます。
聞いていないようでも、
とにかく伝える。

続けていくとそういった子でも、
心を開いてくれるようになります。
続けていくことが大事です。

苦手な勉強を克服するときの、
苦手度合いが深刻になってくると、
「苦手な部分の内容を出来るようにする勉強」
「苦手なものに向き合うためのモチベーション作り」

この2つを同時並行で行う必要がある。
そうなると、時間と根気が必要になる。

教わる方も教える方もどちらにとっても、
苦手度合いが深刻になる大変です。
ですから、苦手度合いが深刻になる前に、
例えば、
「テスト結果が前回より下がって悔しい」
というような段階のうちに、
苦手克服を始めるのがより良い問題解決方法といえるでしょう。

そして今回の夏の講習では現在の学年の単元ではなく、
以前の学年に戻って学習をすることができる
「単元別特訓」の時間を選択授業として
準備しています。
特に数学では新しい単元が出てきても、
前学年で学習した同系統の内容が、
あやふやだとなかなか新しい知識も定着しません。
時間がある夏休みだからこそできる勉強方法です。
既に多数の申込をもらっています。

苦手をなくすことが出来る大切な夏休み。
是非ご検討ください!


【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・【67】【38】【97】

苦手科目がなかなかはかどらない・・・。

こんにちは。俊英館所沢山口校です。

皆様からご質問としてよく頂きます
『苦手科目を克服するにはどうしたらよいか。』
ということについて、
今日はお伝えしていきます。

苦手科目の克服の方法の一つに
『1学期内容をまず立て直す。』
ということが挙げられます。

何故1学期の内容を立て直すことが大切なのか、
1学期の内容はその学年の基礎となる内容
だからです。

教科書で学習する順番は、
子供たちの成長に合わせて考えられています
1学期内容をもとに、2学期、3学期の学習が進みます。

1学期内容で理解できていないところがあると、
2学期以降に確実に悪影響が出てきます。


苦手科目について、例えば
「中2の2学期から苦手になり始めた」
というように、苦手になり始めた時期が分かっている場合
苦手になってしまった理由は、
中2の2学期の内容が難しいから
ではなく、
その前段階の基礎(=1学期内容)が理解できていないから
ということが考えられるのです。

苦手な部分の克服には、
苦手になり始めた時期の内容を復習する
のではなく、
その学年の1学期内容から復習してみる
というように、
その学年の教科書の最初から始めることをお勧めします。
そうして苦手部分の理解も早まっていくことでしょう

もし、1学期の中間テストや期末テストで、
分かっていない単元があるということが確認できたら、
2学期に向けては、出来るだけ早く解決しましょう。

特に問題がなくても、より高いレベルに向けて、
2学期に向けての準備は、
まずは1学期内容の復習から始めること
がお勧めです。

1学期内容の理解も難しい
という場合の解決方法は…。
もう少し時間が必要です。
それはまた明日。


【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・【82】

もうじき通知表!

こんにちは。俊英館所沢山口校です。

そろそろどの中学校においても、
期末テストが終わって、その結果が出揃うという時期に
なっているのではないでしょうか。

そうなると、
1学期通知表も決まる時期
ということになりますね。

通知表に向けて注意するもの、
この時期は特に提出物です。

提出が遅れたり、
提出しなかったりすると、
通知表の数値が1段階下がってしまいます。
定期テストなどで努力してきたことが無駄になってしまいます。
念押ししますが、
提出が遅れるのもダメです。

上中の3年生は試験終了後にワーク提出になっている科目がありましたね。
試験が終わってから慌てて取り組んでいる人はいませんでしたか?
試験が終わってから試験勉強しても点数はあがりませんよね・・・?
そういう人がいないことを願っています。

以前からお話ししている「PDCA」サイクルが出来ていないまま
試験を終了していたのかもしれません。
夏休みはそういうことがないようにしたいものですね。

この記事をご覧頂いている今、
提出物の忘れがないか
確認してみましょう。


提出日が分かっているものは、
余裕を持って進め、
遅くとも前日までには終わっている
ように心がけましょう。

提出日前日に慌ててやることがないように。
【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・【76】

テレビ埼玉の取材を受けました。

こんにちは。

テレビ出演のお知らせです。

7月3日(水)16時30分から
テレビ埼玉「」にて、
俊英館の「速読講座」が紹介されました。
(取材を受けたのは入間中央校です)

写真は先日行われた、
取材の様子です。

また、下記URLから番組の様子をご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=-_hL-QTsOBY&feature=youtu.be

皆様、是非ご覧下さい。

最後に本日のビンゴナンバーは【37】です。
 

7/7(日)は入試説明会でした。

こんにちは。俊英館所沢山口校です。

7/7()に狭山市民会館にて、
俊英館主催の入試説明会が行われました。

当日は雨の中、
大変多くの方にご来場頂き、
大盛況でございました。
有難うございました。

写真はそのときの様子です。
俊英館スタッフが準備している様子、
個別説明で真剣に話を聴いている様子、
集団説明に参加している皆様の様子、
様々な様子を写真に収めさせて頂きました。

夏休み前に、
多くの高校の情報に触れ、
高校のイメージ膨らませることや、
今後の目標を明確にするきっかけとなってくれればと思います。

《サマービンゴ 重大発表》
6月17日(月)から実施してきました、
サマービンゴ。ここまで番号を発表してまいりました。
番号発表期間は7月19日(金)までとなっておりましたが・・・。

より多くの方に、
ビンゴのチャンスを掴んで頂きたく、

7月31(水)まで期間延長!!
とさせていただくこととなりました。
まだお手持ちのビンゴカードの番号が揃っていない
というあなたにもチャンスが残っています。
明日以降の番号発表を乞うご期待。


【SUMMER BINGO ナンバー発表!!】
本日のビンゴナンバーは・・・・【53】・【62】・【20】・【91】です
保護者面談や入試説明会でビンゴの発表が出来なかったので、
その分まとめて発表します。今月いっぱいまでビンゴが続きますので是非確認してください!

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

所沢山口校

大きい地図で見る

〒359-1145
埼玉県所沢市山口1267-1

最寄駅 :
西武狭山線 下山口駅