俊英館Flex

school

2020.09.17
■高校生の選択■
2020.09.15
■定期テストの季節■
2020.09.13
■自習は文化■
2020.09.12
■テストに向けて■
2020.09.11
■今月のテーマは「災害」■

■高校生の選択■

こんにちは。

高校1年生はこの時期,
文系・理系の選択を選ぶ高校が多いと思います。
そのため,高校1年生の生徒に対して,面談をしながら
「選択のポイント」をお伝えしています。

まず,文系か理系を選択するには,
受験する「学部・学期」を決める必要があります。
そのためには,「就きたい職業」「何を勉強したいか」など
「将来の自分」を明確にしなければなりません。
そのため,生徒面談では一緒に
大学や学部について考え,アドバイスをしています。

文系・理系,どちらにするのかは大切な選択です。
迷ったときは相談してくださいね。

画像は今更ながら、一学期の期末テスト結果の一部です。
 
■公式LINE@始まりました!
_小学部 _中学部 _高校部

体験授業などのお問合せは・・・
俊英館立川中央校
042-538-2502
担当:長谷川・河合・松本

    

■定期テストの季節■

こんにちは。

昨日や今日から近隣中学では中間テストが始まりました。
手ごたえを聞くと、「前よりはできた気が……」
と何とも控えめな反応でした。もっとも、「バッチリです!」
と即答できる生徒がいたら、逆に心配になってしまうかもしれません。
いえ、それくらいの自信が持てれば言うことなしなのですが。

ところで、テストの「手ごたえ」とは何でしょう。
生徒によって、「空欄がなかったor少なかった」ということもあれば、
「終わってすぐ教科書を見て確認した」ということもあるでしょう。
このように、根拠があれば良いのです。
一方、根拠もなく、なんとなく手ごたえがあったと
思っている生徒がいたら、2つの意味で気をつけたい。
手ごたえ以下の結果だとしたら、もちろん「油断してはいけない」
というサインですが、手ごたえを大きく上回る場合も、
同じように注意が必要です。

なぜなら、そういう生徒は自分を
低く見積もりやすい傾向があるからです。
加えて、できなかったときに「やっぱりね」と言い訳が立ってしまい、
先に進む力を止めてしまいかねません。
だから、生徒が「できた」「できなかった」と声を上げたときは、
具体的に掘り下げて聞くようにしています。
そこで答えられない生徒は、自分でも振り返ってみましょうね。

■公式LINE@始まりました!
_小学部 _中学部 _高校部

体験授業などのお問合せは・・・
俊英館立川中央校
042-538-2502
担当:長谷川・河合・松本

    

■自習は文化■

こんにちは。

今日は日曜日なのに、いや日曜日だからこそ、
たくさんの生徒が自習に来てくれました。
お陰様で、2つの教室では収まらず、
3つも教室を使うことになりましたよ!

もちろん色々質問を受けました。
こちらから手が止まっている生徒には進んで声かけしていますが、
やはり生徒から主動で来てくれると嬉しいものです。

さぁ、明日からテストの学校もあります。
精魂こめて向かっていましょう!

■公式LINE@始まりました!
_小学部 _中学部 _高校部

体験授業などのお問合せは・・・
俊英館立川中央校
042-538-2502
担当:長谷川・河合・松本

    

■テストに向けて■

こんばんは。

いよいよ週明けから、中学校では定期テストが始まります。
連日、塾に来て生徒たちは
問題演習、質問、覚え直しの繰り返しを行っています。

その中でテストの点数向上に必要だと感じるのは、
アウトプット、つまり問題演習です。

覚えたつもりであっても、それが問題を解く際に使えなければ
意味がありません。
問題を解く、丸付けをする、不正解だった問題の間違えを把握
する、解き直す、同じような問題を解く、この繰り返しが最も
大事な勉強です。

明日もテストに備えて、しっかりと勉強をしていきましょう。

■公式LINE@始まりました!
_小学部 _中学部 _高校部

体験授業などのお問合せは・・・
俊英館立川中央校
042-538-2502
担当:長谷川・河合・松本

    

■今月のテーマは「災害」■

こんにちは。

小5・6合同で実施している中学準備コース【思考】ですが、
今月のテーマは「災害」です。
ちょうど、この週末に台風10号が通過したばかりだったので、
生徒の関心も普段以上に高かったように思います。
非常時の備蓄や災害時の避難場所を尋ねると、
即答できる生徒が大半でした。
「1週間分の飲み水の量」についての問題もありましたが、
見事に正解した生徒もいましたね。
個人的に、東日本大震災以降は、
災害に対する生徒たちの反応が変わった気がします。

1回の授業で、生徒の考えが劇的に変わるとは考えていません。
ただ、変化のきっかけくらいにはなれると思います。
ぜひ「どんなことを習ったか」を聞いてみてください。
ときどき、「こんな言葉を」というワードが飛び出すはずです。

■公式LINE@始まりました!
_小学部 _中学部 _高校部

体験授業などのお問合せは・・・
俊英館立川中央校
042-538-2502
担当:長谷川・河合・松本

    

体験授業のご予約や、資料のご請求、お問い合わせなどは、下のボタンからお申込みください。

  • 体験授業・イベント予約
  • 資料請求
  • お問い合わせ

校舎アクセス

立川中央校

大きい地図で見る

〒190-0003
東京都立川市栄町3-22-3パルスクウェアーサノ1F

最寄駅 :
多摩モノレール 立飛駅 / JR中央線 立川駅